2019年09月04日

明和園ホーム祭

養護老人ホームと特別養護老人ホームの増毛町立明和園。
このほど開催された明和園ホーム祭。
DSC03079.jpg DSC03083.jpg
オープニングは、あっぷるこども園の年長児によるよさこいソーラン。
中庭では、町民有志による入所者昼食用の焼きそばとジンギスカンの調理。
美味しく味見させていただきました。
DSC03094.jpg
午後からは、増毛社会福祉協議会や増毛町役場職員がボランティアで縁日やゲームの手伝い。
廊下には、入所者の作品展。特に、絵手紙が季節感があり上手。
DSC03086.jpg DSC03089.jpg
今後も楽しく、ご健勝でお過ごしください。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2019年09月03日

國稀酒造「千石蔵」音の夕べ

アンサンブルグループ奏楽(そら)による演奏会。
増毛町では、「木・音・人ふれあいコンサート」実行委員会が主催。
奏楽の演奏は、2009年から重要文化財「旧商家丸一本間家」2012年から國稀酒造千石蔵で開催しています。
音の夕べ (1).jpg 音の夕べ (6).jpg
ビールやソフトドリンク、軽食を楽しみながら気楽に室内楽を楽しめます。
音の夕べ (7).jpg 音の夕べ (4).jpg
入場料が1500円と格安ですが、ここ数年は入場者が60人あまりと減少傾向。
私は、実行委員として券を売りさばいていますが、このたびは倍の割り当て。
音の夕べ (5).jpg 音の夕べ (2).jpg
中学時代の同級生や職場の同僚、知人友人に購入していただき感謝しています。
おかげで、100人近い入場がありました。
この日は、オーボエ、ヴァイオリン、ピアノ、ソプラノの4人。
音の夕べ (3).jpg
石蔵ですが、中は板張りで、天井も10メートル以上あり、音響もいいんです。
奏楽の皆様、すばらしい演奏をありがとうございました。
歴史的建造物でのコンサートを続けていきたいと思っています。
多くの皆様のご支援をお願いします。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2019年09月02日

お祝いのお返し

お祝いのお返しにいただいたのは、ぐるめ食品の製品の詰め合わせ。
いくら、味付け数の子、たらこ、たこの柔らか煮、スモークサーモン、鮭トバスティック。
DSC03099.jpg
増毛駅に店舗を構えるぐるめ食品の主力商品。
どれも私が好んでいる商品。嬉しいですね。
これは、ぐるめ食品のものだけですが、増毛には、美味しい水産加工品品がまだまだあります。
増毛町の水産加工品をどうぞ。
続きを読む
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2019年09月01日

ラ・サンテとプール

ラ・サンテは、増毛町がオーベルジュましけに設置している運動施設。
5月の連休までは、1週間に一度は、通っていました。
DSC02713.jpg DSC02712.jpg
5月から7月いっぱい家庭菜園が忙しくなり、行っていませんでした。
8月に入ってから週に1〜2度、ラ・サンテで運動。
労働と運動は違いますね。
増毛町のプールは、2回ほど。
DSC02554.jpg DSC02558.jpg
ほとんど歩くだけ。
25メートルプールの残りの5メートルだけ泳いでます。
20往復して30分。
ラ・サンテとプールで体を動かしましょう。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2019年08月31日

一山500円の桃

増毛町暑寒沢の果樹園。
道道暑寒別公園船の奥の方の仙北昌洋果樹園の庭先。
DSC03049.jpg
無人販売とありましたが、一人おりました。
桃が一山500円。小ぶりな桃ですが10数個。
DSC03048.jpg
量ったら2キロありました。
バファローは、種なしぶどう。これは、一山1000円。
DSC03057.jpg
ジャム用にどちらも購入。
桃は、皮と種を取り除いた重さが1.2キロほど。
15パーセントほどの砂糖とレモン汁。
DSC03070.jpg DSC03060.jpg
バッファーローは、1.5キロ。ミキサーにかけてから皮ごとジャムに。
これもぶどうの重さに対し15パーセント強の砂糖。
どちらも140c瓶で6個。
増毛町の美味しい果物でジャム作りをどうぞ。
DSC03072.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2019年08月30日

オーベルジュ増毛のランチプレート

テレビに出たばかりの7月中旬の日曜日は、1時間待ちでしたので、帰りました。
お盆過ぎは、土日でも混んでいません。オーベルジュ増毛のランチプレートを食べてきました。
女性に大人気のガーデンプレート。
DSC03039.jpg
旬の海の幸を使った魚介プレート。
DSC03038.jpg
シェフおすすめの洋風弁当。
DSC03041.jpg
この3品は、1350円。
DSC03036.jpg
孫は、自家製デミグラスソースハンバーグステーキ。
この日は冷製コーンスープ付き。
洋風弁当以外は、パンかライス。
特に、プレートは美しく写真を撮って、しばらく眺めていました。
DSC03044.jpg
ご家族、ご友人におすすめ。
オーベルジュ増毛のレストランでランチをどうぞ。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2019年08月29日

ソフトクリームのトッピング

アップルパイが人気のフルーツラボ。
増毛町マルゼン佐藤果樹園の直営店。
店舗は、国稀酒造横にあります。
DSC02344.jpg DSC02327.jpg
今年の夏は大忙しだったそうです。
アップルパイのほかに生乳ソフトクリームがおすすめ。
ソフトクリームにトッピングしたのは、ブルーベリーソースとラズベリーソース。
濃厚なソフトクリームに少し酸味のきいたベリーソースが合います。
DSC02330.jpg DSC02333.jpg
色もきれい。
果樹園特製バッファローブドウジュースもどうぞ。
DSC02329.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2019年08月28日

日本点字図書館を創った本間一夫

金冶直美著「読む喜びをすべての人に」が佼成出版から発刊。
DSC02978.jpg
本間一夫は、1915年(大正4年)増毛町で生まれています。
一夫は5歳の時に病気のため失明。
太平洋戦争など苦難を乗り越えて、日本点字図書館を創設した物語。
この本は、小学生の高学年、中学生から読むことの出来る内容。
DSC02980.jpg
著者は、増毛町でも取材をしており、増毛町唯一の点訳奉仕者「荒谷きく」さんの写真も掲載されています。
高校生以上は、岩波新書から出ている本間一夫著「指と耳で読む」もおすすめ。
DSC02982.jpg
本間一夫の生家である重要文化財「旧商家丸一本間家」には、本間一夫コーナーがあります。
これを機に増毛町出身の偉人「本間一夫」を知っていただければと思います。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2019年08月27日

歴史的建造物でのコンサート

国稀酒造「千石蔵」で開催の音の夕べ。
9月1日午後5時開場、午後6時開演。
木・音・人ふれあいコンサート実行委員会が主催。
平成14年度から旧増毛小学校の体育館、需要文化財旧商家丸一本間家、千石蔵等の歴史的建物で開催してきました。
私も実行委員として運営に携わっています。
平成24年から国稀酒造千石蔵で開催しています。
アンサンブルグループ「奏楽」(そら)による演奏。
クラシックの名曲からポピュラーソングまで。
当日は、会場内で飲食もOk。
会券は前売り、当日とも1500円。
歴史的建造物と室内楽のハーモニーをお気軽にお楽しみください。
DSC03067.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2019年08月26日

ホタテ塩ラーメン

昨年の9月から増毛駅前通りで営業しているラーメン「こころ」。
DSC02932.jpg
ここの売りは、ホタテ塩ラーメン。
あっさり塩とホタテが2個。
エビ、チャーシュー等が入り900円。
DSC02927.jpg DSC02926.jpg
この日は、家族で店に入ったのは、11時30分と早かったのですが、観光客2名がホタテ塩ラーメンを食べていました。
後から一人で入ってきたバイクの客もこのラーメンを注文。
ポスターには、当店いちおしのラーメンと。
増毛町には、ラーメン店が数軒あり、それぞれ特徴があります。
増毛のラーメンもおすすめです。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記