2022年04月09日

純米大吟醸 瀧山

純米の太吟醸原酒瀧山(たきやま)。
DSC05720.jpg
國稀酒造から3月に発売。
DSC05722.jpg
純米大吟醸原酒なので精米歩合は、40l。
原酒なので、アルコール度は、16.5度と高め。
酒米は、北海道産吟風とありますが、ほとんどが増毛産だと思います。
味は、やや甘口、やや濃酵と説明書き。
私がいつも愛飲している國稀佳撰より、少しだけ甘く、濃厚な味わい。
DSC05738.jpg
吟醸香の余韻が口の奥にずっと残ります。
蔵元限定の大吟醸原酒をどうぞ。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2022年04月08日

小学校の坂道

この日は、天気が良く、ウォーキング。
雪が融け、増毛町内では、歩く人の姿を多く目にするようになりました。
DSC05706.jpg
旧増毛小学校まで行ってきました。
DSC05712.jpg
この校舎は、昭和11年(1936)建築、今年で86年目となります。
DSC05713.jpg
増毛市街を見下ろす高台にありましたので、私たちは、坂道を登って通っていました。
私は、中歌地区という所なので、崖の細い坂道を登っていました。
国道の坂道を登る小学生と一番多く利用されたのは、なかよし坂。
DSC05715.jpg
私たちのころは、急な坂と呼んでいました。
旧増毛小学校までウォーキングをどうぞ。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(2) | 日記

2022年04月07日

湯豆腐

一年に数回、紹介している増毛関山さんの豆腐。
月に2.3回は、湯豆腐にしてもらっています。
豆腐の他に入るのは、白菜。
DSC05741.jpg
白菜の甘みが豆腐の美味しさを引き立てます。
湯豆腐の時は、私だけご飯を食べません。
豆腐が主食。アルコールは、國稀佳撰の熱燗か冷や。
熱燗は、手間なので、そのままの飲むほうが多いと思います。
DSC05745.jpg
いつもポン酢で食べています。
湯豆腐は、これからも5月いっぱい、暖かくなるまで食べ続けます。
続きを読む
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2022年04月06日

カジカラ

北海道新聞夕刊一面に大きく紹介されたカジカラ。
DSC05752.jpg
トゲカジカの唐揚げでカジカラ。
留萌市内のスーパーで漁業者が、カジカを唐揚げ用に切り身にしてパック販売し、人気が出ているという内容。
冬には、かじか鍋が我が家でも数回食卓にのっています。
春になると値崩れするトケガジカ。
旬の12月でもメスの卵を取り除いた身やオスは、敬遠されがち。
DSC05769.jpg
増毛町のすが宗では、味付け調理され、油で揚げるだけにしたカジカの唐揚げが販売されています。
すが宗の大将は、数年前から製品化。
食べ歩きのメニューに入れてほしいと思います。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2022年04月05日

雪の下のじゃがいも

昨年11月、雪が降る前に畑に穴を掘り、じゃがいもを保存していました。
DSC05727.jpg
昨年収穫した量の3分の1。種類は、男爵。
1月いっぱいで、車庫内の保存していたじゃがいもは、食べ切ってしまいました。
12月から芽が出ていて、芽を取り除いて料理に使っていました。
DSC05730.jpg
しかし、雪の中から掘り起こしたじゃがいもの芽は出ていません。
雪の深さをメジャーで測ったところ、90センチ。
雪の下で一冬を越したじゃがいもは、美味しいというので楽しみです。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2022年04月04日

明和園建設工事

増毛町立明和園は、特別養護老人ホームと養護老人ホーム。
昨年から建て替え工事が始まっています。
DSC05675.jpg
今年の冬は、雪が多く、除雪に苦労したようですが、工事の遅れもなく、順調に進んでいます。
明和園は、昭和38年に養護老人ホームとして開設、昭和55年に特別養護老人ホームを増築。
平成2年に養護部分を改築しています。
古い施設だと60年近く経過。
このたび内部を見学。
DSC05670.jpg DSC05673.jpg
すべて建て替えるわけですから、増毛町始まって以来の大事業。
令和3年から5年の3カ年で整備し、建物部分は、今年の12月に完成します。
DSC05674.jpg DSC05672.jpg
建設場所は、現在の施設のとなり。
暑寒別岳や増毛市街地、日本海が見える絶好のロケーション。
私も将来、入所を希望したいと思います。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2022年04月03日

しめさば

しめさば専門店の看板が出ているほど、すが宗のしめさばは人気。
DSC05313.jpg
大量に買い求める人もいるようです。
DSC05322.jpg
冷凍庫にあったすが宗のしめさばを解凍し、刺身醤油でいただきました。
かみさんは、しめさばを好んで食べないので、半分をオリーブオイルで焼いてみました。
DSC05324.jpg
これもとても美味しい。
焼いて食べると、意外と塩分が多いと感じます。
國稀がすすみます。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2022年04月02日

北海鬼ころし

國稀300ミリリットル2本入りの箱。
DSC05360.jpg
国稀酒造で一番辛口の酒が、北海鬼ころし。
超辛口です。
となりは、私が愛飲している國稀佳撰。
國稀佳撰は、中口。
北海鬼ころしと飲み比べると違いがはっきりわかります。
DSC05356.jpg
辛口を好む人には、鬼ころしがお勧め。
それぞれの旨さがありますので、飲み比べをどうぞ。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2022年04月01日

遠藤水産の干物

本日、美味しい魚ありますという手書きの看板。
DSC05650.jpg DSC05651.jpg
前日に出漁していたので、店内には、新鮮な鰊、カレイ、ソイなどが並んでいました。
DSC05655.jpg DSC05656.jpg
店の奥には、干物がたくさん。
ハッカク、宗八ガレイ、ハタハタ、ホッケの開き。
DSC05652.jpg DSC05653.jpg
生の魚を購入するか干物を買うか迷いましたが、干物にしました。
ホッケの開きとハタハタの干物を購入。
DSC05665.jpg
干物は、自分でグリルで焼くだけ。
塩加減もちょうど。値段も安いと思います。
遠藤水産の干物をどうぞ。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2022年03月31日

融雪剤散布

今年の冬は、ここ数年で一番雪の多い年でした。
昨年の手帳を見たところ、自宅横の畑の雪は、4月3日で消えていました。
今年は、まだ、1メートルを超える雪。
DSC05678.jpg
北海道で一番積雪量が多い、となり町の留萌市幌糠と変わりません。
ホームセンターで購入してきた籾殻くんたんの融雪剤を散布。
DSC03757.jpg
写真は、現在と昨年の雪の降る前の自家菜園の状況。
DSC05679.jpg
昨年より、2週間以上雪解けが遅れそうです。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記