2019年06月19日

留萌本線

留萌本線は、留萌ー深川間。
平成28年12月の増毛留萌間の廃線前は増毛ー深川間でした。
Sキップを購入して、留萌から札幌までJRをよく利用します。
増毛から留萌までは、愛車の軽自動車。
車は、留萌駅に無料で駐車できます。
留萌から乗車するのは、いつも5〜6人。
そのうち鉄道ファンと思われる乗客が半分。
深川−札幌間は、L特急。
帰りの深川発が、16:08分。
20名ぐらい乗車しています。高校生も多いです。
しかし、秩父別、石狩沼田ですべて降りて、列車には、私一人だけ。
留萌の皆さんJRをもっと利用しましょう。
KIMG0656.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2019年06月18日

真ゾイと縞ゾイ

釣り物の真ゾイと縞ゾイ。
DSC01822.jpg
増毛町雄冬の友人からの頂き物。
真ゾイは、アクアパッツァに。
DSC00856.jpg
アサリの代わりに冷凍していたホタテの稚貝を使用。
縞ゾイは、バター焼きにしました。
DSC01852.jpg
ソイは、いつも鍋にすることが多いのですが、どちらの料理もとても美味しい。
私が作っているように書いていますが、カミさんの料理。
私は、写真を撮って食べるだけ。
私の料理もあるには、あるのですが。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2019年06月17日

いちご収穫

自宅横の家庭菜園。
いちごを収穫し始めました。
DSC01862.jpg
いちごの種類は、けんたろう。
毎年、苗をとっていて、今年は、約70株。
DSC01857.jpg
毎朝、10〜12個を収穫していますが、大きいのはありません。
しかし、酸味と甘みのバランスが良くとても美味しいいちご。
DSC01859.jpg
釣り糸は、カラス対策。効果は、十分。
あと、10日間ぐらいは、楽しめそうです。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2019年06月16日

インドアグランド

増毛町のインドアグランド。
DSC01895.jpg
この日は、認定こども園あっぷるの運動会。
こども園になって初めての運動会です。
園児は、83名。
インドアグランドの中は、人工芝で転んでも擦り傷等もありません。
DSC01887.jpg DSC01889.jpg
応援のギャラリーは、子ども一人に対し5人以上いるのではないでしょうか。
わが家でも7人。
DSC01893.jpg
雨も暑さも気にすることのないインドアグランドでの運動会は、小さな幼児もいるので安心。
これだけの人数が入ってもまだ余裕があります。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2019年06月15日

ヒラメ

増毛の雄冬地区の友人からいただいたヒラメ。
メジャーで測ったところ60センチの大物。
DSC01820.jpg DSC01825.jpg
雄冬で船釣りしたものだと聞きました。
引きが強かったでしょうね。
増毛では、今、ヒラメが釣れているそうです。
カミさんがヒラメと格闘。
DSC01844.jpg DSC01849.jpg
ヒラメは、刺身、フライ、唐揚げなどでいただきました。
刺身ですが、アニサキスが怖いので注意して食べています。
魚をいただくのは増毛ならではと思います。有難いです。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2019年06月14日

オロロンマップ

増毛町から北の天塩町まで留萌管内の1市6町1村を網羅しているオロロンマップ。
表紙が少し違うので、中身を比べてみました。
DSC00744.jpg DSC00742.jpg
写真の上の、3人の子供が載っているほうが新しいようです。
カップルで留萌管内を訪れ、子どもが生まれて来訪したという設定なのでしょう。
DSC00745.jpg
表紙は、各市町村がつながっていますが、中のマップも隣の町とつながっています。
それぞれの町の見どころや食事処ものっており、コンパクトにたためるのが便利。
DSC00759.jpg DSC00762.jpg
各市町村に置いてあります。
オロロンマップを利用して、留萌管内のまちと増毛町を歩いてみてください。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2019年06月13日

まつくらのおまかせ

団体の送別激励会。
8人ほどの参加で、いつもより豪華にしました。
女性も多いので、量的には、少なくしてとお願いしたら、多くの料理。
DSC01828.jpg
最初に出てきたのは、白いプレート。
DSC01833.jpg
刺身は、甘エビ、ヒラメ、マグロ。
DSC01829.jpg DSC01831.jpg
ナマコの酢の物。あわびの煮つけ。
DSC01836.jpg
本鱒、タコザンギとつぶ焼き。
DSC01840.jpg DSC01838.jpg
天ぷらに握り。
料理が良いと話に花が咲きます。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2019年06月12日

宿帳「暑寒のつぶやき」

山小屋「暑寒荘」。
暑寒別岳登山口にあります。
DSC01702.jpg
昭和38年建築だったと思いますので、55年ほど経過。
増毛町で少しづつ改修しており、増毛山岳会でも大切に管理しているので、きれいに保たれています。
「暑寒のつぶやき」という宿帳が1階の柱にかけてあります。
DSC01740.jpg DSC01744.jpg
感想等をお書きください。登山道の状況や高山植物の情報もあれば有難いです。
布団類を置いていませんので、シュラフ等の用意をお願いします。
宿泊は、無料です。
DSC01741.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2019年06月11日

増毛のタケノコ

増毛のタケノコと言ったら根まがりだけ。
北海道と本州の中部地方以北に分布しているといいます。
友人から頂きました。
DSC01842.jpg
今年は、雪解けが早く、例年より早く出ているようです。
カミさんが作ったのは、タケノコとフキと天ぷらかまぼこの炒め物。
以前、フキと天ぷらかまぼこの炒め物を紹介。タケノコが入っただけですが。
もう一品は、タケノコの炊き込みご飯。
タケノコは、増毛の初夏の季節を感じる山菜です。
DSC01795.jpg DSC01796.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2019年06月10日

オーベルジュましけのコース

団体の昼食会。オーベルジュましけのコース料理。
美味しかったですね。
料理の写真を見てください。
カメラを忘れ、携帯で撮ったので、写りがいまいちですが。
KIMG0691.jpg
とうもろこしの冷静スープ。
KIMG0694.jpg
帆立と縞そいのポアレ。
縞ソイの味がとても良かったです。
KIMG0696.jpg
知床産 豚ロース肉のロティ 季節野菜添え。
KIMG0697.jpg
洋風茶漬け。これにだし汁を注ぎます。
定番の私の好きな料理。
KIMG0701.jpg
デザートも洗練されています。
KIMG0700.jpg
部屋は、国稀ルーム。30人くらいまではOK。
ご家族、お友達同士でもどうぞ。要予約。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記