2022年04月18日

味付けにしん

増毛漁協の前の遠藤水産が一番最初に製品化したという味付けにしん。
DSC05807.jpg
久しぶりに購入してきました。
製品化されてから半世紀以上経過していると聞いています。
冷凍で販売されています。
DSC05503.jpg
3枚におろされていますので、このままグリルで焼けばいいだけ。
味は、いいのですが、塩分が少し多いと感じます。
DSC05818.jpg
昔からの味付けなのでしょう。
塩分を控えめにしてほしいところ。
にしんが、増毛の前浜で漁獲されていますが、かずのこの入っていないオスの価格は、極端に安いと聞いています。
このような製品を多く作って、にしんの消費拡大を図ってほしいです。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2022年04月17日

スカンピンパン

増毛スカンピンパンが土曜のお昼。
かみさんが簡単にお昼をすませたいときに購入してきます。
DSC05796.jpg
ソーセージパン、タマネギとマヨネーズ、シナモンロール、酒粕本食、私の好きなかずのこパンなど。
酒粕本食は、高嶺の華という製品名。
ルルロッソの小麦を使用した高級パン。
DSC04563.jpg
もちもち、ふわふわ。何も付けなくても美味しいパンなんです。
スカンピンのパン。
お土産にもどうぞ。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(2) | 日記

2022年04月16日

国稀3冠

札幌国税局が新酒鑑評会の結果を発表。
このたび北海道新聞に掲載されました。
DSC05827.jpg
道産米吟醸酒、吟醸酒、純米酒の3部門に全道16の酒蔵から96点が出品。
このうち、10蔵19点が金賞に選ばれました。
増毛の国稀酒造が初めて3部門で金賞を同時受賞。
DSC05800.jpg
いつも飲んでいる國稀が3冠になったこと大変うれしく思います。
地元の美味しい米、伝統の技、品質の良い水の旨い國稀をどうぞ。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2022年04月15日

暑寒荘駐車場

先週、暑寒荘までの道路が開通し、週末、多くの春山登山者が訪れました。
DSC05832.jpg
暑寒荘の駐車場では、車を止めることができるのは30台ほど。
DSC05834.jpg
10日の日曜日は、午前6時前に満車になったようです。
そのため、25台ほどが路上駐車。
DSC05875.jpg
私も暑寒荘の手前400bの道路上の通行の妨げにならないよう駐車。
これから週末は、駐車場が満車となります。
できるだけ乗り合わせでお越し下さい。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(2) | 日記

2022年04月14日

登山道の目印

増毛山岳会の春山山行に同行。
DSC05837.jpg
暑寒荘から夏道の登山道上の木にピンクのテープを付ける作業。
DSC05838.jpg DSC05844.jpg
残雪期の迷い防止。増毛山岳会員6名が参加。
DSC05848.jpg DSC05858.jpg
つぼ足、スノーシュー、私は、スキーで参加。
1合目から2合目の間は、残雪があると特に道に迷いやすいところ。
GPSを使用して登山道を見つけ出しました。
DSC05856.jpg
私は、一人で5合目付近までのぼり、慎重にスキーで滑り降りてきました
この日は、天候に恵まれ、50人ほどが山頂を目指しました。
暑寒別岳の春山スキーは、ゴールデンウイークまで楽しめそうです。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(3) | 日記

2022年04月13日

ガンズのすり身

すが宗で購入したガンズのすり身。冷凍で販売されています。
DSC05772.jpg
ガンズと増毛では言いますが、正式には、ナガズカ。
どのような魚かといいますと、ウツボのような風貌。
かみさんは、この魚をこしらえることはできません。
昨年なくなった母は、ガンズのすり身をよく作っていました。
すが宗のすり身を解凍し、そのままスプーンですくって揚げてもらいました。
弾力があり、とてもおいしい。
DSC05781.jpg
一緒に購入したのは、鱈のフライとかじかの唐揚げ。
右の白いのがガンズ。
是非一度食べていただきたい逸品です。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2022年04月12日

「ら・さんて」リニューアル

増毛町がオーベルジュましけに設置している運動施設「ら・さんて」。
DSC05785.jpg
ランニングマシンは、3台となり、バイク、腹筋、背筋等などのら・さんて内の運動器具が4月からリニューアル。
DSC05787.jpg
サポーターの方に使用方法を教えてもらいました。
DSC05789.jpg
この施設は、増毛町民や増毛で働いている方、オーベルジュましけの利用者などが無料で利用できます。
1週間に1,2回通えたらと思っています。
DSC05790.jpg
オーベルジュましけの1階ロビーに並んでいる総菜。
この日の夕食用に購入。
DSC05793.jpg
味も良く、リーズナブルです。
どうぞお買い求め下さい。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(2) | 日記

2022年04月11日

ホタテのフライ

冷凍保存していたホタテ。
ホタテが大好きな札幌の娘が里帰り。
彼女は、ホタテのフライが一番好きだと言います。
ホタテは、横に包丁を入れ、開いてから揚げています。
DSC05732.jpg
大量のホタテのフライです。
私もホタテは、フライが一番。
DSC05750.jpg
タルタルソースや醤油でも美味しいと思います。
DSC05749.jpg
3世代6人に札幌の3女ですから残ったのは少し。
美味しいので食べ過ぎました。
ホタテのフライおすすめです。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2022年04月10日

じゃがいも塩煮

雪の下から掘り出したじゃがいも男爵。
11月から4ヶ月以上、雪の下で眠っていました。
美味しくなると聞いていたので、まず、塩煮に。
DSC05761.jpg
塩加減がちょうど良く、粉ふきいもになっています。
じゃがいもの味が良くなっていると感じます。
DSC05760.jpg
バター、自家製の三升漬け、ぐるめのほぐしたらこをのせていただきました。
DSC05756.jpg
ほぐしたらこは、マヨネーズ和え。どれも美味しい。
もう1品は、私が大好きなポテトサラダ。
DSC05735.jpg
よく寝たじゃがいもの味は、格別です。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2022年04月09日

純米大吟醸 瀧山

純米の太吟醸原酒瀧山(たきやま)。
DSC05720.jpg
國稀酒造から3月に発売。
DSC05722.jpg
純米大吟醸原酒なので精米歩合は、40l。
原酒なので、アルコール度は、16.5度と高め。
酒米は、北海道産吟風とありますが、ほとんどが増毛産だと思います。
味は、やや甘口、やや濃酵と説明書き。
私がいつも愛飲している國稀佳撰より、少しだけ甘く、濃厚な味わい。
DSC05738.jpg
吟醸香の余韻が口の奥にずっと残ります。
蔵元限定の大吟醸原酒をどうぞ。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記