2018年04月29日

福よしのコース料理

増毛町永寿町2丁目の福よし。
國稀酒造(株)からも近く、お昼時も込み合います。
職場の懇親会のおまかせコース料理は、豪華。
DSC02586.jpg DSC02588.jpg
DSC02589.jpg DSC02590.jpg
お造りは、ボタンエビ、アワビ、ヒラメ。
関山さんの豆腐の上にはヤリイカとウニ。
本鱒には、トマトソース。
揚げ物は、ボタンエビ、カニ甲羅はパイ包み。
肉料理も2品。お寿司は、持ち帰りました。
すべて満足。
全8品の料理をご覧ください。(堀)
DSC02591.jpg DSC02593.jpg
DSC02596.jpg DSC02597.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2018年04月28日

ギョウジャニンニク

知人からアイヌネギ(ギョウジャニンニク)要らないかと聞かれ、根がついたものが欲しいとお願い。
スコップをもってもらいに行きました。
DSC02444.jpg DSC02446.jpg
知人の庭には、ギョウジャニンニクがたくさん。
掘って来たのは100株ほど。
家の横の畑に植えました。
ギョウジャニンニクは、いつもめんみ付け。天ぷらもいけます。
酒の肴にいいのですが、食べすぎると翌日の匂いが心配。
増毛の春の山の味覚もおすすめです。(堀)
DSC02454.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2018年04月27日

ぐるめ食品

増毛駅の中で営業しているぐるめ食品。
駅の改修により、ましけマルシェの仮店舗でしばらく営業していました。
DSC02488.jpg
増毛駅のリニューアルオープンと同時に営業再開。
多くの観光客等が来店しています。
ぐるめ食品の主力商品は、たらこ、、鮭トバ、タコの柔らか煮など。
タコの柔らか煮を使用したタコザンギも売れています。(堀)
DSC02493.jpg DSC02492.jpg
DSC02490.jpg DSC02505.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2018年04月26日

ホタテ稚貝出荷

増毛港でのホタテ稚貝の出荷作業が佳境。
4月1日から始まり、すでに12回ほど実施。
DSC02551.jpg DSC02543.jpg
出荷作業は、早朝4時前から始まり、1時間30分ほどで終了。
ザブトンと呼ばれる青いカゴが17〜18連、20本ほどがクレーンでつるされ、カゴの中に入っている稚貝を手作業で取り出していきます。
1枚のザブトンには、100枚ほどの稚貝。大きさは、3.5cm〜4cmほど。昨年の5月に採苗したもの。
20キロ入りのカゴがパレットでトラックに積み込まれます。
増毛港のホタテ船は、12隻。1隻当たり25名ほど。
総勢300人を超えて働く姿は壮観。
この日は、オホーツク海の猿払漁協にトラック12台が出発。
その日のうちに海に投入されます。
稚貝出荷作業もあと6回ほど。順調です。(堀)
 
DSC02568.jpg DSC02539.jpg
DSC02555.jpg DSC02561.jpg 
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2018年04月25日

元陣屋の桜開花

道北で一番早く開花するという増毛元陣屋のエゾヤマザクラ。
4月24日開花です。
ここ数年、勝手に開花宣言をしています。
昨年も一昨年も4月24日。
過去10年で一番遅かったのは、2013年の5月10日。一番早かったのは、2015年の4月22日。
4月に開花することが多くなりました。
4月23日、今年は雪が多かったので、まだだろうと思って見に行ったところ、つぼみがふくらみ今にも咲きそうでした。
元陣屋の屋根に近いところの枝先の花が咲いています。
ここのエゾヤマザクラは、ピンクの色が濃いのが特徴。
今度の週末が満開になると思います。
増毛に桜の季節が到来です。(堀)
DSC02572.jpg DSC02574.jpg
DSC02579.jpg DSC02584.jpg
posted by mashikejin at 06:39| Comment(0) | 日記

2018年04月24日

ロングテープカット

増毛駅リ・ボーンオープンセレモニーの目玉は、100人で行うロングテープカット。
来賓のほかにもたくさんの増毛町民が参加。
増毛駅で戦前の1942年から1971年までの約30年勤務した留萌市在住の渡邊正美さん(90)も招待されました。
1982年比布駅長を最後に退職、当時の制服で参加。
おそらく増毛駅で一番長く勤務した人だと思います。
生まれ変わった増毛駅に感慨もひとしおのようでした。(堀)
IMG_3993.jpg DSC02473.jpg 
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2018年04月23日

新たな門出

増毛駅の記憶を繋ぎ新たな門出をみんなで祝う会。
4月22日は、天気に恵まれました。
増毛町内の青年部の協働隊が企画。
DSC02469.jpg DSC02467.jpg
駅★祭では、トロッコ試乗会・紅白餅配布・テント屋台・抽選会。
セレモニーでは、主催者のあいさつの後、モニュメント「テルミヌスへの願い」の紹介。
約100人でロングテープカットイベント。
ハサミは、全員が記念に持ち帰り。
DSC02468.jpg DSC02481.jpg
増毛駅の中では、留萌本線増毛ー留萌間の鉄道写真展。
鉄道が廃線になっても増毛駅は、増毛の玄関口です。
この駅で、大勢のお客様をお迎えしたいと思います。
増毛駅と「テルミヌスへの願い」を見に来てください。(堀)
DSC02478.jpg DSC02509.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2018年04月22日

三國シェフ記念館

オーベルジュましけのレストランの入り口にある三國シェフ記念館。
DSC04698.jpg
増毛出身の三國シェフの業績や数々の賞状などを展示。
帝国ホテルの恩師故村上信夫氏との写真は精悍。
20代後半か30代前半でしょうか。
DSC02258.jpg
三國シェフは、食育活動にも熱心。
オーベルジュましけには、三國シェフから新しい展示品が送られてきているそうです。
展示内容も入れ替えていく予定とのこと。
オーベルジュましけの三國シェフ記念館でご覧ください。(堀)
DSC02257.jpg DSC02253.jpg
DSC04693.jpg DSC00442.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2018年04月21日

増毛駅リ・ボーンセレモニー

4月22日(日)増築改修された増毛駅のオープンセレモニーが開催されます。
増毛駅の記憶を繋ぎ新たな門出を祝うもの。
増毛駅とともに彫刻家五十嵐威暢氏製作による「テルミヌスへの願い」の設置のお祝いも。
増毛町の青年団体の皆さんが企画。
DSC02442.jpg
100人で行うロングテープカットが目玉。
1921年建築の増毛駅は、1984年無人化となった時に半分に減築。
2016年12月には、増毛ー留萌間の鉄道が廃線となりましたが、このたび残っていた建物を生かし増毛駅を増築再生。
交流拠点施設としてスタートするものです。
生まれ変わった増毛駅とモニュメント彫刻「テルミヌスへの願い」を見に来てください。(堀)
DSC02435.jpg DSC02438.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2018年04月20日

コンポスト設置

家の横の家庭菜園の雪が融けました。
今年は、雪が多かったのですが、融けるのも早く、例年と比べても少し遅れ。
コンポストを設置しました。10年近く使用しています。
4月から11月までは、生ごみをコンポストに投入。
このコンポストは、増毛町で補助があります。
定価は、7,200円ほどですが、増毛町で3,200ほどを補助。
町民は、4,000円の負担で購入できます。
しかも、玄関先まで町職員が配達してくれるんです。
コンポストを使用して生ごみを減らしましょう。(堀)
DSC02432.jpg DSC02431.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記