2017年03月24日

雪です

昨日今日の増毛は雪模様です。
5cmほどですが、道路も真っ白くなっています。
昨日は、久しぶりに除雪をしましたが、今朝はしません。
融けるでしょう。
昨日も道路の雪はすぐに解けました。
札幌もこの時期では季節外れの大雪のようです。
しかし、週末は、気温が上がる予報。
気持ちは春にむかっています。(堀)
DSC04000.jpg
 
posted by mashikejin at 07:28| Comment(0) | 日記

2017年03月23日

2016梅酒

2016年8月の初めに仕込んだ梅酒の梅を取り出しました。
昨年より1か月以上早いようです。
梅酒を試飲してみたら、なかなかいい味です。
DSC03987.jpg
1.8g3本分。
ガーゼでこしてウイスキーの瓶に入れて保存。
毎年、同じ方法で10年近く作っていますが、微妙に味が違います。
ラベルをつけて、それぞれの年の分を味わうのが楽しみ。
取り出した梅をジャムにしたことがありましたが、いまいちでした。
今は、廃棄しています。
梅酒を入れる瓶の確保のため、ウイスキーもたくさん飲まなければなりません。(堀)
DSC03994.jpg DSC03993.jpg
 
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2017年03月22日

暑寒別川上流

連休の最終日、暑寒別川上流を歩くスキーです。
道道暑寒別公園線の除雪終点で車を止め、暑寒別川沿いを歩きます。
市街地から車で10分ほどで到着。
山スキーの車でしょうか7台止まっています。
DSC03973.jpg DSC03956.jpg
雄冬山がきれいでしたね。
毎年、数回歩いていますが、今年は時間が取れず、今回が初めて。
いい天気が続いているので、雪が締まり、スキーが滑ります。
雪解けが進んでいるとはいえ、川の中には雪帽子と呼ばれる景色をまだ楽しむことができます。
川面すれすれに飛ぶのはカワガラス。
1時間ほど気持ちの良い汗を流しました。
DSC03971.jpg DSC03957.jpg
DSC03964.jpg DSC03967.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2017年03月21日

白いおはぎ

増毛中村屋のおはぎ。
お彼岸なのでカミさんが購入してきました。
小豆の餡が白なんです。
店の奥様にお聞きすると、小豆の皮を取り除いて餡を作っているから。
このような餡の作り方をしているところはあまりないといいます。
人気の中花まんじゅうは、中にこの餡を使っているので、目立ちません。
おはぎだとはっきりわかります。
ゴールデンウィークの頃の草餅が楽しみです。
DSC03946.jpg DSC03948.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2017年03月20日

國稀利き酒大会

國稀新酒まつりで行われた利き酒大会。
各テーブルごとに味わい当てるのですが、私は、国稀通を自称していますが当たったことがありません。
このたびは、隣の方にお任せしました。
今回は、本醸造、純米酒、純米吟醸の3種類。
簡単そうですが、15以上のテーブルで当たったのは2テーブルのみ。
代表の二人が決勝です。
優勝テーブルには、全員に賞品の國稀。
美味しいというのはわかるのですが、まだまだです。
飲み方が足りないのかもしれません。
DSC03908.jpg DSC03921.jpg
DSC03931.jpg DSC03944.jpg
 
 
 
posted by mashikejin at 13:33| Comment(0) | 日記

國稀大抽選会

國稀新酒まつりの大抽選会は、2回。
特賞は、國稀大吟醸の一升瓶。
チケットの番号が抽選の数字。
DSC03898.jpg DSC03935.jpg
私が当たったのは、純米酒の300mlの小瓶。
それでもうれしかったです。
DSC03924.jpg
私たちのテーブルからは、國稀上撰と純米吟風の2升。
隣のテーブルでは木箱入り大吟醸大当たり。
皆さんいい笑顔です。
DSC03937.jpg DSC03927.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2017年03月19日

國稀一杯やろう会

オーベルジュましけで開催された第13回國稀新酒祭り。
200名を超える出席者。半分は、留萌市から。
遠別町や札幌、静内など全道各地。京都からの参加者も。
DSC03941.jpg DSC03911.jpg
増毛町民は、2割ほどでしょうか。
一番の魅力は。新酒の原酒。
大吟醸原酒と純米大吟醸が美味しかったです。
DSC03900.jpg DSC03915.jpg
料理も豪華でした。
和らぎ水をたくさん飲んだのですが、二日酔いです。
posted by mashikejin at 11:48| Comment(0) | 日記

旧増毛小学校

朝、歩くスキーで旧増毛小学校周辺を散策。
雪は締まって、スキーは沈みません。
道路側は歩けませんが、正面までスキーでまわれます。
DSC03874.jpg
今年、増毛小学校を卒業した6年生が、最後の入学生で、1年間この校舎で学びました。
卒業生の記憶の中にしっかり残っていると思います。
昭和11年11月建築。80年と4か月ほど経過。
体育館の屋根は、ご覧の通り。
DSC03875.jpg DSC03881.jpg
さびさびですが、今年度、ふるさと納税を活用させていただき、修繕することができそうです。
旧増毛小学校を愛するものとして感謝です。
私の歩くスキーコースに加えたいと思います。(堀)
DSC03876.jpg DSC03885.jpg
 
 
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2017年03月18日

マーシーのプラバン

娘たちが小学生の頃流行したプラバン。
また、静かにブームのようです。
増毛町のマスコットキャラクター「かもめのマーシー」。
マーシーの型を取り、アルミ箔をくしゃくしゃにして裏返し、その上に1分ほど。
型は、留萌南部衛生組合のごみ分別ハンドブックから。
出来上がってから色づけ。
DSC03744.jpg
娘が作ったのですが、型の取り方で縦と横の比率が違ってきます
太めのほうがかわいいです。
手作りキーホルダーができました。
DSC03582.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2017年03月17日

干し甘えび

サクサク干し甘えびというぐるめ食品の製品。
増毛産の甘えびを使用。
無添加で乾燥させただけ。
フライパンで乾煎りをするともっと香ばしくなります。
P1020690.jpg DSC03599.jpg
一方、コンビニからカミさんが購入した焼きえび。
見た目も食べ比べても増毛産干し甘えびですね。
新鮮な甘えびを乾燥させているので、この色が出るのでしょう。
干し甘えびは、遠藤水産にもあります。(堀)
DSC03624.jpg
 
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記