2023年11月10日

サーファー

先週の日曜日、増毛町舎熊の海岸のサーファーを車の中から見学。
海の上には、二人のサーファー。
DSC03173.jpg
留萌市の浜中の海岸では、良く目にしているのですが、増毛では珍しいと思います。
腹ばいいなり、両手でこいで、沖合に向かいます。
いい波をとらえて波に乗りますが、なかなか立っている姿を写真に撮せません。
DSC03174.jpg
何度もチャレンジしています。
9月までは、増毛では、あまり波がありません。
10月以降は、低気圧の影響でサーフィンできる波が発生。
ウエットスーツを着ていますが、頭は、出ています。
水温も下がってきています。
寒いと思いますし、かなりの運動量ですね。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2023年11月09日

あかねリンゴ

あさひリンゴを購入した千果園でいただきました。
IMG_2023-11-akane (1).jpg
今年は、このあかねリンゴがカラスの被害でほぼ収穫ゼロだったようです。
ネットで調べたら「紅玉」と「ウースター・ペアメイン」の交配とあります。
小ぶりで柔らかく酸味もあります。紅玉が親なのジャムに適していると思います。
IMG_2023-11-akane (2).jpg
千果園のお母様がこのりんごでジャムを作っていて、色の美しさを覚えていました。
皮を取り除きますが、皮から出る自然の色です。
IMG_2023-11-akane (3).jpg
香りも良く、適度な酸味もありジャムに最適。
レモン汁の代わりにブラムリーリンゴを使ってみました。
IMG_2023-11-akane (4).jpg
ピンク色が美しいジャムです。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(1) | 日記

2023年11月08日

鰊漬け用ダイコン

例年だと8月のお盆の頃に種まきするダイコン。
今年は、1週間遅らせました。
DSC03161.jpg
収穫も10月第3週から11月1週に。
昨年、初めて暖かくて、にしん漬けがダメになりました。
暖かいのと塩分を控えめにしたのが原因のようです。
DSC03162.jpg
今年は、10日以上干して11月中旬に漬け込む予定。
もう一つ大きな変更点は、ダイコンの量。例年の半分以下の40本。これで4軒分。
DSC03164.jpg
以前は、漁業者のトラックを借りて、ダイコンを運んでいましたが、私の軽自動車で運べました。
夏が暑かったせいか、豆類やキャベツなどが不作。
DSC03166.jpg
ダイコンは、遅くしたのが良かったようです。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2023年11月07日

令和5年度増毛町表彰式

11月3日、文化の日の増毛町表彰式。
オーベルジュましけで開催。
ここ10年で一番多い表彰者。
功労賞が1名、功績章が13名、全校章が1団体、勤続表彰が7名。
多くの表彰者がいたことをうれしく思っています。
20年以上前ですが、一人も推薦されなくて、表彰式が中止になったことがあります。
続いて行われた祝賀会。
コロナ禍では、開催されませんでしたがほとんどの行催事で行われるようになりました。
増毛の経済の活性化のために実施してほしいと思っています。
IMG_4313.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2023年11月06日

こころのラーメン

小学4年生の孫はラーメン大好き。
休日のお昼、ラーメンを食べに行く約束。
DSC03120.jpg
この日は、増毛駅前通りの「こころ」にしました。
私は、この店の名物、ホタテ塩ラーメン。
DSC03122.jpg
孫は、どこの店に行っても醤油ラーメンしか食べません。
DSC03125.jpg
彼は、とても満足したようです。
醤油ラーメンのスープも飲んでみました。いい味です。
DSC03127.jpg
この店では、増毛の細目昆布などで出汁を取っているので、スープの味に深みを感じます。
寒くなってきました。ラーメンの季節です。
こころでラーメンをどうぞ。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2023年11月05日

土曜日に営業

増毛の果樹園の中にあるフルーツ工房「果凜」。
DSC03108.jpg
土曜日10時30分から15時までが営業時間。
DSC03109.jpg
山口果樹園の経営なので、ごろっとリンゴパンやアップルブレッド、アップルパイなど果物を使用したパンが特徴。
DSC03110.jpg  DSC03111.jpg
小麦は、小平産のルルロッソ。
DSC03112.jpg
リンゴやジュース、手作りジャムもあります。
DSC03114.jpg
天塩町のべこちちファクトリーアイスとコラボした「ごろっとリンゴアイスミルク」も購入。
帰り際、道路沿いで撮したリンゴの写真。
DSC03118.jpg DSC03119.jpg
もうすっかり収穫は、終わっていると思っていました。
ふじリンゴでしょうか。たわわにリンゴがなっています。
土曜日は、増毛の果樹園の中の果凜へどうぞ。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2023年11月04日

エゾアワビの刺身と水貝

増毛町内のアワビ漁が10月から始まっています。
海中の濁りのない凪の日が少なく、出漁は限られます。
漁業者が持ってきてくれたのは、市場に出すことができない傷のついたアワビ。
しかし、この日の午前中に漁獲したものなので、まだ生きています。
かみさんにリクエストしたのは、刺身と水貝。
IMG_awabi (2).jpg
刺身は、薄く切ってもらいました。
水貝は、増毛細目昆布を敷いて、塩水を作りカットしたアワビを入れるだけ。
IMG_awabi (1).jpg
刺身は、ましけ醤油で、水貝は、そのまま。
私は、刺身より水貝が好み。
旬の増毛産のアワビを食べることができるのはとても幸せです。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2023年11月03日

桜の植樹

令和5年度の増毛町植樹祭。
毎年、町内の各所に桜を植えています。
IMG植樹 (3).jpg
今年度は、昨年に続き、暑寒公園内に22本の八重桜を植え込みました。
樹高が3bほどの大きな桜の木。
IMG植樹 (2).jpg
参加したのは、留萌南部森林管理署、留萌振興局林務課、留萌南部森林組合、増毛町生きがい活動事業団の皆さん、増毛町役場職員。
事前に機械で穴を掘ってもらっていたので、30分あまりで終了。
IMG植樹 (4).jpg
増毛が桜の似合う町になればと思っています。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2023年11月02日

醤油いくらの作り方

増毛町の鮭定置網漁が終了。
最後の生筋子を遠藤水産に予約していました。
DSC03089.jpg
一尾分、重さが600グラム。
100グラム当たり750円ほど。メスの秋鮭を購入できる値段。
醤油いくらは、自家製が主。我が家の作り方を紹介します。
DSC03093.jpg
まず、金網に生筋子を押しつけて、卵を包んでいる袋から取り出します。
DSC03095.jpg
不思議とつぶれません。何度も塩水を作り、きれいになるまで洗い流します。
これをしっかりやることで生臭さがなくなります。
DSC03099.jpg
ガーゼで水切りをしたあと、タッパーにいれ、使用するのは、生醤油と増毛の地酒国稀佳撰のみ。
DSC03103.jpg
魚卵の重さの10分の1。ですから今回は、60CCずつ。
他の魚卵の醤油漬けもこの方法で作っています。
一晩冷蔵庫において出来上がり。
DSC03100.jpg
ジャム瓶に入れ、冷凍保存ができます。今回も美味しくできました。
DSC03105.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(2) | 日記

2023年11月01日

三國シェフが来場

福岡三越の北海道物産展に三國シェフが来場。
IMG_福岡 (10).jpg
今年は、増毛特集が組まれたので、特別に会場入りしていただきました。
IMG_福岡 (12).jpg
28日、29日の土日の二日間、会場内の店舗を巡りながらコメント。
IMG_福岡 (11).jpg
特に増毛のブースでは、特産品の宣伝。
増毛出身の三國シェフは、増毛を思う気持ちが非常に強く、感謝しています。
IMG_福岡 (8).jpg
気軽に写真撮影に応じ、幻冬舎から出版されている「三流シェフ」の書籍やレシピ本にサイン。
IMG_福岡 (13).jpg
三國シェフのおかげで増毛を大いに宣伝できたと思っています。
ありがとうございました。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記