2023年01月16日

日替わりランチ

増毛町永寿町2丁目の福よし。
DSC09454.jpg
春から秋までは、混んでいて、なかなかお昼を食べることができませんでした。
冬は、お客さんが少ないので並ばなくても入店できます。
久しぶりに福よしのお昼。いつも食べるのは日替わり定食。
DSC09453.jpg
この日は、なめたカレイの唐揚げ定食。
関山豆腐店の寄せ豆腐、刺身は、甘エビ、ホタテ、マグロ。
味噌汁は、甘エビの頭。漬物は、にしん漬け。
昆布の佃煮の他1品。
なめたカレイの唐揚げは、家でも作りますが、福よしの唐揚げは、からっと揚がり、違いがわかります。
なめたカレイは、いまの時期の旬。
平日限定の日替わりランチおすすめです。
DSC09451.jpg


続きを読む
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2023年01月15日

増毛港湾

増毛港は、天然の湾を利用した港。
江戸時代から北前船が寄港していました。
DSC09529.jpg
増毛は、良質な水の補給地でもありました。
明治の終わりから昭和20年代にかけて、鰊漁が豊漁で、この湾に多くの船が出入り。
DSC09525.jpg
ホタテ船が、沖合の養殖場から一時的にこの湾に丸カゴに入ったホタテを保管。
DSC09526.jpg
外海で波が高いときに出漁できないので湾内に活かしておいています。
DSC09538.jpg
出荷されるホタテは、半成貝といって、2年弱のホタテ。
半成貝は、生きたまま宮城三陸に出荷されます。
DSC09539.jpg
この湾があるので、計画的にホタテの出荷ができています。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2023年01月14日

4月中旬の陽気

1月11日から増毛の最高気温は、プラス。
DSC09560.jpg
特に13日の最高気温は、アメダスで10.2度。
1月の中旬に気温が二桁になるのは記憶にありません。
12月にもプラスの最高気温の日が1週間続きました。
DSC09561.jpg
今年は、今のところ暖冬。
15日から再び冬型の天気になる予報ですが、身体がついていきません。
DSC09562.jpg
日中雪が融けて、夜に気温が下がると注意しなければならないのは、ブラックアイスバーン。
気をつけて車の運転をします。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2023年01月13日

久しぶりの会合

コロナウイルス感染者は、11月12月と比較してこのところ減少傾向です。
しかし、増毛町では、事業を決定するときに感染拡大が起こっていて、飲食を伴う会合が中止になっています。
町内の団体の会合に久しぶりに参加しました。鮨・居酒屋忠で開催。
DSC09356.jpg
料理が良かったですね。
DSC09351.jpg
刺身は、アワビ、甘エビ、たこ、マグロ。
DSC09355.jpg
鱈の子和え、カズノコとたこの酢味噌和え、アワビの煮付けと三升漬け、天麩羅とお寿司。
DSC09353.jpg
全て美味しく、料理がいいと会話も弾みます。
DSC09358.jpg
増毛では、1月になり、コロナウイルス感染者がほとんど報告されておりません。
少しずつ飲食を伴う会合が開催されてきておりますが、新年会や歓送迎会が普通にできる社会になることを願っています。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2023年01月12日

親子漬けとオクラカズノコ

どちらも北日本水産物(株)の製品。
増毛町畠中町1丁目の直営店で購入しています。
DSC02175.jpg
親子漬けは、塩分が比較的多いニシンの加工品の中で酢の物。
健康にもいいと思います。
DSC02181.jpg
ニシンの切り身とカズノコが入った優しい味。
オクラとカズノコは、珍しい組み合わせだと感じますが、これが合うんです。
DSC09301.jpg
味付けも絶妙。
オクラの緑とカズノコの黄色。彩りもいいです。
DSC09302.jpg
どちらの製品も冷凍で、小袋で販売。解凍してすぐに食べることができます。
ご飯のおかずとしてもお酒のつまみにしてもいいと思います。
私は、もっぱら地酒國稀と合わせています。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2023年01月11日

きんき鍋

きんきは、増毛で水揚げされませんので、増毛のものではありません。
年末に知人の知床の兄弟から送られてきた2尾をいただいたもの。
DSC09438.jpg
かみさんにきんき鍋をリクエスト。
増毛関山さんの豆腐のほか白菜、ニンジンが入ります。
DSC09440.jpg
増毛の昆布で出汁を取っていますが、きんきからも旨みが出ています。
最高に美味しい。
DSC09442.jpg
身体の芯から暖まろうと思いストーブの上で國稀佳撰の熱燗にしました。
翌日の朝食は、きんき鍋のおじや。
DSC09443.jpg
これもいい味です。
増毛では、なかなか食べることのできない魚です。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2023年01月10日

増毛町二十歳の成人式

成人年齢が変わりましたので、増毛町の成人式の名称も変更になりました。
DSC09495.jpg
増毛町では、毎年、成人式の前日に開催。
DSC09499.jpg
オープニングアクトは、奏楽(そら)。オーボエの岩崎さんとピアノの前田さんによる演奏。
お二人は毎年、増毛でコンサートに来ています。すばらしい演奏を堪能しました。
DSC09503.jpg
成人式に出席したのは、ベトナムの技能実習生一人を含む、28名。
DSC09505.jpg
キャンドルサービスは、厳かでした。
DSC09510.jpg
「ありがとう」という言葉は、魔法の言葉。
感謝の気持ちを忘れず、利己的でなく、利他的に生きていただきたいというお祝いの言葉が印象に残っています。
これからも増毛町に愛と誇りを持ち続けてほしいと思っています。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2023年01月09日

どんど焼き

ネットでどんど焼きの日を調べたら、小正月の1月15日と出ていました。
正月飾りなどを持ち寄って燃やす行事。
DSC09459.jpg
増毛町では、1月7日に増毛厳島神社の境内で行っています。
境内は、狭いので、手伝いの氏子の方が火の番をしています。
この日は、天気が良く、多くの町民が正月飾りなどを持ち込みました。
DSC09467.jpg
皆さん神社にお参りをしていきます。
DSC09462.jpg
神社では、元旦の次にどんど焼きのお参りが多いようです。
DSC09463.jpg
甘酒サービスもありました。
今年の五穀豊穣、商売繁盛、家内安全、無病息災をお祈りします。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2023年01月08日

初滑り

増毛町暑寒別岳スキー場。
DSC09449.jpg
標高1492bの暑寒別岳にあるスキー場のように思われますが、手前の山になります。
リフトは2本。第2リフトの山頂から晴れていれば、きれいに暑寒別岳が見えます。
初心者が練習するにはちょうど良いスキー場です。
DSC09445.jpg
この日は、小学生のスキー教室も行われていました。
昨年から膝の調子が悪く、心配しましたがこの日のスキーは大丈夫でした。
3歳3ヶ月の孫は、初めてのスキー。
兄のお下がりのスキーがちょうど。
彼女のスキーの前を押さえて、後ろ向きに滑ってきましたが、身体が持ちません。
最後は、だっこして滑り降りてきました。
増毛のスキー場は、子どもリフト券は4歳から。
今シーズンは、無料なので一人で滑ることができるよう練習させます。
DSC09446.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2023年01月07日

増毛シードル

クリスマス、正月、記念日によく飲んでいる増毛シードル。
増毛の果樹園の中にある「増毛フルーツワイナリー」で製造販売。
辛口、中口、甘口の3種類。それぞれアルコール度は、6.5l、4.5l、3l。
私は、辛口が好み。
りんごシードルの他に洋なしのスパークリングワイン「増毛ポワール」もあります。
増毛シードルは、スターキング、ふじ、ハックナインなどをブレンド。
甘口は、4種類、中口、辛口は、6種類のりんごを使用。
皮ごとすりつぶした増毛のりんごを時間をかけて天然発酵。
香料、着色料、砂糖は一切使われていません。
美味しい増毛のりんごとこだわりの製法の増毛シードルをどうぞ。
DSC09315.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記