2019年06月29日

家庭菜園

5月と6月の増毛町の降水量は、どちらも20ミリほど。
例年の4分の1と極端に少なくなっています。
家庭菜園は、自宅横が60坪。
DSC02027.jpg
ここには、ブルーベリー、苺、玉ねぎ、アスパラ、トマト、ほうれん草、ネギ、ニンニクなど。
車で5分の国道沿いに150坪ほど。
じゃがいも、枝豆、とうもろこし、カボチャ。
DSC02039.jpg DSC02040.jpg
DSC02041.jpg DSC02042.jpg
これから植えるのは、キャベツ。
8月には、ダイコンの種をまきます。
家庭菜園は、私の毎朝の日課。
苦労しているのは、水やり。
自宅横は、お風呂の残り湯をためています。
DSC02044.jpg
大きいほうの畑は、20gタンクで、水運び。
雨が少ないので、雑草も少ないのがせめてもの救い。
posted by mashikejin at 08:15| Comment(0) | 日記

2019年06月28日

令和まるいち

国稀酒造の以前の会社の名称は、まるいち本間合名会社。
DSC01865.jpg
まるいちは、屋号です。
令和まるいちが発売され、購入してきました。
道産酒造好適米吟風100%の吟醸純米酒。
DSC01931.jpg
若い職人達が作ったお酒と聞きました。
口に含んだ後、口の中に広がる香りがとてもよく、私の好みの日本酒。
DSC01930.jpg
まるに漢字の一。地味な瓶ですがインパクトがあります。
720ml1900円。
冷やすとより美味しくいただけます。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2019年06月27日

タモギタケ

友人からいただいたタモギダケ。キノコ図鑑で調べました。
6月から8月に主に北海道で多いキノコ。
にれの倒木や立ち枯れに発生するキノコ。
この時期に出るキノコがあるんですね。
黄色のきれいなキノコで、立派なカブ。
ネットで食べ方を調べるとほとんどが味噌汁。
増毛関山さんの豆腐を入れて味噌汁に。
くせのないさっぱりとした味。
コリコリのタモギタケの食感が良く、美味しいです。
ごちそうさまでした。
DSC02014.jpg DSC02020.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2019年06月26日

炭火バーベキュー

増毛リバーサイドパークセンターハウスのテラス席。
炭火で焼き肉バーベキューができます。
DSC01998.jpg 
この日は、職場の懇親会。
パークゴルフをしてからのバーベキュー。
焼き肉は、カルビーやサガリ、ジンギスカンなど5種類。
DSC02003.jpg DSC01996.jpg 
海鮮は、ハタハタ、生だこ、つぶ。
量的に多いと思いましたが、4人でちょうど。
DSC02002.jpg DSC02001.jpg
今の増毛の気温は20度ほど。生ビールが美味しい季節。
後片付けの必要のないリバーサイドパークでのバーベキューをどうぞ。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2019年06月25日

減塩食品の今〜増毛醤油でおいしく食べよう〜

令和元年ましけ町民スクールの第1回講座。
DSC01981.jpg
増毛醤油を開発した日本高血圧学会減塩委員「野村善弘」氏が講師。
会場の文化センターでは、減塩食品が展示され、減塩食試食コーナー、血圧測定コーナー。
DSC01966.jpg DSC01970.jpg
DSC01970.jpg DSC01968.jpg
来場者には、増毛醤油のミニボトルが配布されました。
野村先生は、全国で講演。増毛醤油の話をしてくれています。
増毛醤油は35%減塩ですが、美味しく食べるのは、市販の醤油と半分混ぜて料理に使うのがコツ。
薄味でない我慢しない減塩醤油。
DSC01994.jpg
増毛町では、減塩で高血圧対策をすすめています。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2019年06月24日

特製トマトソースパスタ

お昼に天気が良かったので歩いてふるふるトマトへ。
国稀酒造の向かい側。
DSC01947.jpg
特製トマトソースパスタ。
麺は、ルルロッソ。コシがありもっちり。
DSC01946.jpg
古村農園のトマトのソースが決め手。
手作りのパンは、残ったソースをつけて。
ここで必ず飲むのが、トマトジュース。
DSC01943.jpg
400円と少し高いですが、トマトジュースが苦手な方でもいけると思います。
メニューを見ると気になる美味しそうなものもたくさんあります。
DSC01941.jpg
ふるふるトマトでお昼をどうぞ。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2019年06月23日

山開き安全祈願祭

令和元年暑寒別岳山開き安全祈願祭が山小屋暑寒荘の前で行われました。
DSC02007.jpg
小雨模様でしたのでテントを設置。
DSC02006.jpg
暑寒別岳に関する関係者が集まり、山の安全を願いました。
毎年、増毛町観光協会が主催して開催。
安全祈願祭終了後は、恒例のジンギスカンパーティ。
増毛町の石山精肉店のジンギスカン。
DSC02013.jpg
タレ付きでとても美味しく、いつも楽しみにしています。
50年近く続いている暑寒別岳の山開きの行事です・
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2019年06月22日

暑寒別岳登山情報

先週日曜日、雨模様だったのですが、暑寒ルートの7合目手前まで行ってきました。
今年は、雪が少なく、5月の高温により山の雪解けも早く、2週間ほど暦が早いようです。
登山道の花を確認するとわかります。
登山道の貴婦人シラネアオイは、山開きの頃が見頃ですが、終わりごろ。
DSC01912.jpg DSC01901.jpg
サンカヨウも同様。
DSC01917.jpg
登山口では、マシケレイジンソウ。この時期に見たことがありません。
日曜日は、山開きですが、今年は、山頂台地でマシケゲンゲが咲いていると思います。
DSC01899.jpg
暑寒ルートの雪渓は、6合と7合の間の1か所でしたが、雪は少なくなっていると思います。
しかし、登山道でのヒグマの目撃情報がありますので注意が必要です。
posted by mashikejin at 06:30| Comment(0) | 日記

2019年06月21日

津軽藩士の墓

文化4年(1807)幕府は、津軽藩に宗谷、斜里までの護衛を命じました。
ロシアの南下に対するもの。
宗谷での越冬は、極度の気候と野菜不足で150名中70名あまりが亡くなったといいます。
文化7年、温暖な増毛で越冬することとなります。
増毛町の稲葉町1丁目の現在の志満川食堂あたりに陣屋がおかれました。
大筒方の横岡五郎作光喜は、文化7年増毛で越冬、水腫病で没しています。
光喜の墓碑は、弁天町2丁目にありましたが、昭和52年、忠魂碑の横に移されています。
増毛町にも江戸時代の陣屋があった歴史があります。
DSC01777.jpg DSC01776.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2019年06月20日

陣屋展望台

オーベルジュましけの国道を挟んだ向か側。
海岸から7〜8メートルぐらいいですが陣屋展望台があります。
秋田藩第二台場があったところ。
レプリカの砲台が置かれています。
DSC01881.jpg DSC01880.jpg
お食事処「陣屋」。
DSC00806.jpg
ここの名物は、甘海老天ぷらそばとうどん。
甘海老天ぷらそばは、そばが見えないぐらいの天ぷら。
ラーメンもいい味。
外には、木造のテラス。
天気の良い日は、日本海がきれい。
パラソルと椅子があるといいと思っています。
DSC01878.jpg DSC00809.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記