2019年01月02日

おせちと雑煮

重箱に入れるだけのおせち。
ほとんどが増毛の水産加工場の直売店等のもの。
今年は、私が入れてみました。
DSC08615.jpg DSC08618.jpg
いくら、数の子、たらこ、かじかの子など魚卵が多いです。
コレステロール値が上がりそうですが、正月ぐらいはいいでしょう。
DSC08619.jpg DSC08621.jpg
甘えびの酒蒸し、タコの柔らか煮、アワビの煮付け。
写真はありませんが、刺身は、甘エビ、ホタテ、しめさば、タコ。
ほとんどが増毛産。
DSC08594.jpg DSC08600.jpg
雑煮には、12月30日についた餅。
10年前までは、のして切り餅にしていたのですが、最近は、丸餅。
年末年始、体重が増えるので食べすぎ、飲みすぎに注意です。
DSC08675.jpg
posted by mashikejin at 09:12| Comment(0) | 日記

2019年01月01日

増毛から謹賀新年

明けましておめでとうございます。
2019年増毛町は、穏やかな幕開けです。
元旦午前0時。増毛厳島神社の除夜祭・歳旦祭に出席してきました。
自宅から歩いて20分弱。
DSC08660.jpg
神社内は、寒かったですが、気が引き締まりました。
天気も穏やかだったので、初詣の参拝客も多いような気がします。
神社内では、まゆだまの飾り。
DSC08661.jpg
20年ほど前までは、家でも飾っていました。
奉納絵馬や天井画も見事に映っています。
寿・増・勢という神社内の額縁。
2019年は、増毛町にとって勢いのある良い年になりますよう祈念いたします。
DSC08665.jpg
posted by mashikejin at 12:13| Comment(0) | 日記

2018年12月31日

大みそかの増毛

今年一年、増毛観光情報局ましけコラムをご覧いただきありがとうございました。
増毛の良いところを紹介するように心がけており、一年間、毎日更新できました。
大みそかの増毛は、風もなく穏やか。
雪がぱらつく程度で、果樹園入り口の温度計は、0度。
積雪量も昨年よりは少なく、30センチほどでしょうか。
DSC_0214.jpg DSC_0218.jpg
DSC_0219.jpg DSC_0234.jpg
友人が持って来てくれた手打ちそば。腕は、プロ級。
いつもは、夜遅く食べるのですが、お昼にいただきました。
打ちたての味は格別。
DSC_0239.jpg DSC_0241.jpg
平成30年の増毛町は、6,7月の天候不順でサクランボ、米が不作。9月の台風で果物が落下するなど農業にとっては、厳しい年でした。
漁業も昨年の水揚げに及ばず、先行きも不透明で心配しております。
しかし、観光のお客様は、駅前通りを中心にたくさん来てくれました。
自然災害が多い年でありましたが、2018年感謝して、2019年は、豊漁豊作で交流人口が増えることを願っています。
posted by mashikejin at 12:58| Comment(0) | 日記

2018年12月30日

飯寿し

11月中旬に漬け込んだ鮭の飯寿し。
12月末に約40日で食べ始めます。
正月に欠かせないわが家の伝統の保存食。
今年は、鮭が小さかったため量的にも少なめ。
少し、酢が効きすぎたかなとカミさん。
私も食べてみましたが、まずまずの出来。
ハタハタの飯寿しは、友人からの頂きもの。
飯寿しは、このほかにもニシンやホッケで漬ける家庭もあるようです。
わが家では、ずっと増毛産の鮭で作っています。
これからも伝承しなければならない郷土の味覚です。
DSC08581.jpg DSC08421.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2018年12月29日

オジロワシとカモ

今年は、雪が少ないです。
2日前から冬型の気圧配置となり吹雪いていますが、大雪になっていません。
DSC08553.jpg
増毛港の小型船の入るところから見えるがけの木にことしもオジロワシが止まっています。
2羽いますが、コンパクトカメラなのでよく写りません。
観察を続けようと思います。
DSC08544.jpg DSC08549.jpg
港の中には、シノリガモ。
北海道の鳥という図鑑で調べました。
数羽が固まっていることが多いようです。
鳥に詳しくなりたいと思っています。
DSC08437.jpg DSC08439.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2018年12月28日

甘えびのかき揚げと酒蒸し

昨日に続いて甘えび。
私が甘えびの料理で一番好きなのがかき揚げ。
カミさんにリクエスト。
DSC08445.jpg DSC08446.jpg
甘えびの皮をむき、みじん切りにした玉ねぎとあわせて揚げるだけ。
特別な塩をかけて食べるんですが、つい食べ過ぎてしまいます。
DSC08460.jpg DSC08461.jpg
ついでに増毛の昆布も揚げてもらいました。
一方の酒蒸しは、国稀佳撰を入れ、塩を振り、ひと煮たち。
酒がしみたえびの頭の味噌が美味しく、身もしっかりしています。
甘えび酒蒸しは、簡単なので新鮮な甘えびが手に入ったら、国稀でどうぞ。
DSC08428.jpg DSC08432.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2018年12月27日

甘えび唐揚げとタコザンギ

職場のサッカー部の忘年会は、寿司の福よし。
30数年前に結成したメンバーの一人です。
まだ、籍だけ置いています。
若い人と思いを同じくして酒を酌み交わすのは、嬉しいものです。
福よしでは食べたいものを注文するのですが、若い人は、うらやましいぐらいよく食べます。
甘えびの唐揚げとタコザンギを注文。
甘えびの唐揚げは、二度揚げしていると聞いており、サクサク。
タコザンギは、増毛町のご当地グルメ。
増毛町内の飲食店でタコザンギを提供していますが、どの店でも味が違っているのが売り。
甘えびの唐揚げとタコザンギおすすめです。
DSC08399.jpg DSC08392.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2018年12月26日

御神酒国稀純米酒

ラベルは、増毛郡総鎮守。増毛厳島神社の御朱印。
御神酒です。
増毛厳島神社が北海道文化財に指定されたのを記念して作られたもの。
純米吟風国稀で招福一年安鯛のおみくじ付き。
国稀としては、珍しい焼酎泰蔵と同じビン。
残りわずかとなりましたが、国稀酒造にはまだあります。
正月用にどうぞ。
DSC08476.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2018年12月25日

初スキー

連休最終日、増毛のスキー場へ。
この連休初日に1週間遅れでオープンしたのですが、まだ雪が少なく、滑走できるのは第1リフトのみ。
DSC08464.jpg
5歳になったばかりの孫は、昨年、プルークで滑ることが出来るようになっていたので、忘れていませんでした。
しかし、風雪が強く、2回で終了。
ロッジでラーメンを食べて帰ってきました。
おすすめの美味しいラーメンです。
DSC08470.jpg DSC08468.jpg
コップは、国稀ワンカップ。りんごとサクランボの模様がかわいく、瓶が厚く丈夫。
無料のレンタルスキーもあります。
雪質が良く、空いている増毛のスキー場へどうぞ。
DSC08463.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2018年12月24日

クリスマス会

増毛サッカー少年団のクリスマス会。
DSC08413.jpg
少年団員が楽しみにしている行事。30年以上続いています。
高学年が考えたゲームやクイズをテーブルごとに得点を競います。
サッカーグッツが当たる抽選会が子供たちの一番の楽しみ。
DSC08415.jpg DSC08416.jpg
この日の参加は、団員が44名。少なくなりました。
14名の女子が入っているのも特徴。
4年前までは、指導をしていたのですが、今は行事に参加するだけ。
月に2,3回は、少年団で子供たちとサッカーをしたいと思っています。
DSC08419.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記