2018年08月29日

ぶっかけにしん

café de SOBA 凛。
蕎麦屋さんとコーヒーとスイーツの店。
この日は、鰊そばとぶっかけにしんどちらか迷いましたが、冷たいぶっかけに。
どちらも自家製甘辛鰊が人気。
鰊も立派です。
私の食べ方は、まず、ワサビをつゆでといでから麺にかけ、つゆを足していきます。
9割の手打ちそばは、幌加内産。
 鰊からも出しが出て、最後のほうになると美味しさが増していきます。
今年の増毛は、土日に天気が悪く、店の入りを心配しましたが、まずますと店主のおかみさん。
ぶっかけにしんと鰊そばおすすめです。(堀)
DSC04539.jpg DSC04538.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2018年08月28日

ゆめのこーん収穫

5月連休明けに種を植え、苗を作って、畑に植え込んだゆめのこーん。
アライグマの被害にあったので、今年は、一気に収穫。
まだ早いのもあるのですが。
天候不順により、今年は、あまり大きくないのですが、まずますの出来。
専用の器具でとうもろこしの実を取り外し、フリーザーバックで冷凍保存。
ベーコンを入れたバターコーンで食べることが多いようです。
昨年のものもつい最近まで食べていました。
冷凍すると忘れてしまうんです。
今年は、早めに食べきってしまわなければなりません。(堀)
DSC_0002.jpg DSC_0003.jpg
DSC04541.jpg DSC04388.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2018年08月27日

アライグマ?

自宅から車で5分の家庭菜園。
ここでは、とうもろこし、ジャガイモ、枝豆、ダイコン、カボチャ、キャベツを栽培。
とうもろこしは、90本ほど。
DSC04535.jpg
ゆめのこーんという品種。
実が入ったとうもろこしを順番に1週間かけて収穫するのですが、畑の中に動物に荒らされた跡。
中には、きれいにむいて食べているのもあります。
DSC04533.jpg DSC04534.jpg
アライグマは、昨年から増毛でも捕獲されています。
エゾシカは、囲いで防げているのですが、強敵です。
増毛町役場に捕獲わなをお願いしました。(堀)
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2018年08月26日

国稀酒造「千石蔵」コンサート

アンサンブルグループ「奏楽」(そら)のメンバーによるコンサート。
9月14日(金)国稀酒造「千石蔵」で開催。
DSC04524.jpg
クラシックの名曲からポピュラーソングまで。
会場は、国稀酒造が鰊船や鰊漁の写真などを展示している石蔵。
天井が高く音響も抜群。
DSC_0014.jpg
このコンサートのもう一つの特徴は、飲食がOKというところ。
軽食や飲み物も会場で販売。
ビールや地酒国稀をいただきながら気軽に音楽を楽しめます。
写真は、昨年のコンサート。
DSC_0007.jpg DSC_0018.jpg
留萌振興局前から17時30分に送迎バス。
開場は、18:00。開演19:00。
前売りは、国稀酒造他。当日券もあります。(堀)
posted by mashikejin at 07:55| Comment(0) | 日記

2018年08月25日

プラム

大石早生(おおいしわせ)というプラムの品種。
DSC04507.jpg
2,3日経ってから食べてくださいとありました。
真っ赤になり、食べごろに。
DSC04516.jpg DSC04537.jpg
孫の食べかけを写真に撮りました。
私は、台所のシンクの前でよく食べます。
果肉から果汁がこぼれるためです。
甘酸っぱいプラム特有の味。
果樹園では、ぶどうのバッファローも店先に出てきました。
これからの増毛、秋の果物が楽しみです。(堀)
DSC04505.jpg
posted by mashikejin at 07:07| Comment(0) | 日記

2018年08月24日

ブルーベリージャム

果樹園でジャム用のブルーベリーがあるかどうかを聞いたところ冷凍でありました。
2キロ入りを購入。3000円。
ジャムの中で一番手間がかからず、歩留まりもいいようです。
家では、パン食でなく、ヨーグルトに入れますので緩くてもOK。
2キロのブルーベリーに対し、砂糖は400c。ちょうど20%。
レモン汁を少し入れて味をととのえます。
出来たジャムは、140c入り瓶で14個。
ラベルを貼って保存です。手作りでもラベルがあったほうがいいですね。賞味期限は、常温で1年にしていますが、2年ぐらい持つようです。
ブルーベリージャムは、煮詰めるだけなので簡単です。(堀)
DSC04521.jpg DSC04518.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2018年08月23日

北海道山道シンポジウム2018

北海道命名150年記念「北海道山道シンポジウム2018」。
増毛町文化センターで開催され、約80名が参加。
このシンポジウムは、北海道の礎を築いた松浦武四郎と武四郎の北海道調査に重要な役割を果たした道内の山道の知見を広めるとともに、増毛山道の利活用や保全の在り方を考えるのが目的。
DSC04418.jpg DSC04420.jpg
基調講演は、北海道博物館学芸主幹の三浦泰之康之氏による「松浦武四郎の蝦夷地探査と北海道の山道」。
続いて、えりも町郷土館長の中岡利泰氏による「猿留山道の保全活動と史跡指定」。
最後に「増毛山道の利活用と保全〜将来への継承を目指して〜」と題してパネルディスカッションが行われました。
DSC04427.jpg
会場では、増毛山道のパネルが掲示され、参加者が興味深く見入っています。
増毛山道は、1857年幕府の命を受け、増毛の場所請負人である伊達林右衛門が開削。
同年、松浦武四郎が歩いています。明治の終わりごろには鉄道の開通等により山道が使用されなくなっていきます。
2008年、増毛山道の会が発足。
翌年から8年の歳月をかけて、216年10月、全27キロに及ぶ増毛山道を復元開削。
山道の会は、年8回に及ぶガイド付きのトレッキング事業を実施。
増毛中学校1年生に対する歴史の出前事業も行っています。
増毛山道の会発足から10年。
会を運営する会員の高齢化等により、山道の保全やトレッキング事業など将来への継承が大きな課題となっています。(堀)
DSC04421.jpg DSC04422.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2018年08月22日

しそみそ巻き

千果園のしそみそ巻き。
家でも作るのですが、この味は出せません。
仙北のお母さんの手造りしそみそ巻きは絶品。
DSC04288.jpg DSC04396.jpg
今年になって数回、ましけマルシェで買い求めています。
3本を爪楊枝で刺して、揚げています。
娘と4歳の孫が大好物。私は、日本酒のあてに。
同時に買い求めたのは、冷凍さくらんぼ。
スイーツづくりにも生かせるのではと思います。
ましけマルシェでどうぞ。(堀)
DSC04287.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2018年08月21日

ましけラン2018

日曜日開催のましけラン2018。
110名が出場。
暑寒公園をスタートし、道道沿いの果樹園の間を往復するコース。
DSC04428.jpg DSC04440.jpg
以前のあっぷるマラソンのコースに戻りました。
りんごや梨、ぶどうの収穫はまだ先ですが、秋の実りを確認できるマラソン大会。
私は、宣言タイム制の3.2キロの部に出場。
前日のビアパーティのお酒が残っていましたが、何とか歩くことなく完走。
1週間に1〜2回、ウオーキングやゆっくり走っていますが、今後も健康のため続けなければならないと思っています。(堀)
DSC04450.jpg DSC04463.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2018年08月20日

盆踊り

先週、行われた盆踊り。
15日、16日の二日の日程でしたが、雨のため17日に順延。
子ども盆踊りの次には、増毛音頭。
増毛音頭は、20年以上前に港まつりで踊りのパレードがありました。
すぐに覚えて踊ることが難しい踊りです。
盆踊りには、中学生や、ベトナムからの研修生など多数参加。
仮想盆踊り大会も企画されていましたが、子供の部は、2組。
大人の部には、エントリーがありませんでした。
実は、仮装を用意して出かけたのですが、一人では大会になりませんので、来年用に取っておくことにしました。
仮装を各団体や事業所に依頼し、盆踊り大会を盛り上げてほしいと思っています。(堀)
DSC04398.jpg DSC04401.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記