2019年07月08日

朝イカと生ダコ

増毛港の前の遠藤水産。
DSC_0055.jpg
朝イカを売っていたので購入。
増毛の港にイカ釣り船が入っています。
まだ、小さなイカですが、4尾入って230円。安いですね。
DSC_0028.jpg
朝イカの刺身を夕食で。とても美味しく、刺身は小さなイカの方がいいですね。
生ダコの足も売っていました。刺身用とあります。
足だけですが動いています。
今、カットしたばかり。
煮ダコの食感とは全く違います。
DSC02210.jpg
イカは、しょうが醤油、タコは、わさび醤油で。
地酒国稀佳撰が合います。
posted by mashikejin at 17:00| Comment(0) | 日記

2019年07月07日

宝引きで盛り上がる

地区の会館の一年に一度の大掃除。
7月13日の増毛厳島神社の祭典の前に自治会員総出で行います。
DSC02059.jpg
1時間ほどで大掃除は終了。
お昼は、まつくらのオードブルとコンビニのおにぎり。
DSC02094.jpg
オードブルは、増毛の地場のものも多く、美味しかったですね。
お昼の後は、恒例のお楽しみの宝引き(ほうびき)大会。
DSC02100.jpg DSC02103.jpg
家庭用品が景品。
高齢者の顔色が変わり、血色が良くなります。
5歳の孫は、初めての宝引き。
15人ほどで縄を引いたのですが、彼は毎回、自分が当たると思っていました。
DSC02112.jpg
当たらないと、悔しくて泣きます。
それでも、泣きながら次の縄を力を入れて引いています。
15分の1の確率。まだ理解できていません。
続きを読む
posted by mashikejin at 22:06| Comment(0) | 日記

重要文化財で茶菓サービス

7月6日7日は、、増毛町の重要文化財「旧商家丸一本間家」の茶菓サービスの日。
P1010728.jpg
午前10時から午後2時まで。
入館料400円で茶菓のサービス。
先着100名様。
DSC02091.jpg
毎年、本間家でのお茶とお菓子を楽しみにしています。
普段は、入ることのできない、客間でいただけるのも魅力。
膝の悪い方には、椅子も用意しています。
DSC_0012.jpg DSC_0016.jpg
作法のわからない方も気軽にどうぞ。
本間家の建具は、夏仕様になり、涼しく感じます。
中庭を眺めながら至福の時間をお過ごしください。
DSC_0019.jpg DSC_0020.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2019年07月06日

健康づくりウォークラリー

増毛町教育委員会主催の健康づくりウォークラリー。
増毛町文化センターがスタートゴール。
DSC02068.jpg DSC02069.jpg
町民を対象に第9回目。
増毛駅前にいたところ、参加者が歩いていたので、話を聞いて写真を撮らせてもらいました。
5歳から80歳の町民43人が参加。
DSC02064.jpg DSC02066.jpg
チェックポイントは、旧増毛小学校、旧商家丸一本間家、暑寒別橋、リバーサイドパーク、元陣屋の5か所。
ほぼ、増毛町の市街を一回りする全長5キロほどのコース。
DSC02080.jpg
ゴールの後は、オーベルジュましけのカレーをふるまわれたようです。
健康ウォーキングと美味しいカレーライス。
来年は参加しなければなりません。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2019年07月05日

増毛のサクランボ

例年より10日間ほど早く、6月下旬からサクランボが出回っています。
朝、増毛町暑寒沢地区の果樹園に行ってみました。
DSC02134.jpg DSC02140.jpg
大量にサクランボが木についています。
こんなにサクランボが成っている木を見たことがありません。
雨が少なく、天候にも恵まれたため、味もいいようです。
今年のサクランボは、豊作のようです。
DSC_0049.jpg DSC_0043.jpg
出だしは、佐藤錦。
増毛町のサクランボは、木で熟したものを出荷するため糖度が高いんです。
今後の紅秀峰、南陽、月山錦、サミットなど高級品種も楽しみ。
増毛町へサクランボを食べに来て下さい。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(2) | 日記

2019年07月04日

クガイソウ

職場に飾ってくれている生け花。
1週間おきに花を替えてくれています。
この週は、クガイソウ。
本州と北海道に広く分布しているという野の花。
花の形が面白く、薄い紫の色がいいですね。
国道沿いで見つけたので、車を止めて写真を撮りました。
増毛町内では、珍しい花です。
野の花が好きなので、北海道の野の花が見学できるようなところが増毛町にあればいいと思っています。
DSC02046.jpg DSC02053.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2019年07月03日

ウニ漁

増毛のウニ漁が7月1日から始まりました。
早朝から3時間ほどがウニ漁の時間。
磯船を操って箱眼鏡で海底のウニを狙います。
竿の先には、タモやハサミ、クマデ。海底の状況で違うようです。
DSC02119.jpg DSC02125.jpg
ウニの種類は、キタムラサキウニとエゾバフンウニ。
キタムラサキウニは、増毛ではノナ。
エゾバフンウニは、ガゼと呼ばれています。
ガゼのほうが高価ですが、私は、ノナの方が好き。
若い浅海漁業者も増えてきました。
資源管理と資源増殖、藻場整備などにより、豊かな前浜漁場づくりが期待されます。
DSC02122.jpg DSC02127.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2019年07月02日

「海だより」に行ってきました

札幌市北23条西3丁目、海鮮居酒家「海だより」。
増毛町の居酒屋推奨店。
今回は、増毛の漁業者と二人。
一部の料理を紹介します。
KIMG0718.jpg
お通しは、手作りシュウマイ。
KIMG0719.jpg
刺身の盛り合わせは、少し食べてからの写真。
KIMG0723.jpg
お勧めはちょこっとカルパッチョ。
KIMG0724.jpg
甘エビとトマトのバジルフリット。
KIMG0671.jpg
増毛町のご当地グルメのタコザンギは、壺に入っています。
現役漁師もすべての料理がお気に入り。
KIMG0726.jpg
ビールの後は、国稀佳撰。
この日も満席。超人気店です。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2019年07月01日

なまこ酢

なまこ漁が始まっています。
漁業者から活のなまこをいただきました。
なまこを調理したのはカミさん。
熱湯にさっとくぐらせ、かんたん酢と醤油を少し。
大根おろしを絞ってなまこ酢に。
柔らかくとても美味しい旬の味。
なまこは、今シーズン初めて。
増毛産のなまこは、最高級品となりました。
DSC02028.jpg
posted by mashikejin at 07:15| Comment(0) | 日記

2019年06月30日

増毛ジモトートバック

ファイターズ応援大使と「じ・も・と」をジモト−トで応援しようというプロジェクト。
一口2000円で100口集まったらできる仕組み。
増毛トートバッグと缶バッチが届きました。
西川選手と杉浦投手の缶バッチ。
トートバックのデザインは、後ろに暑寒別岳とかもめ。
SINCE 1900 とあるのは、増毛の町制施行が1900年のこと。
建物は、増毛駅と国稀酒造。歴史を感じます。
特産品は、エビ、タコ、リンゴとサクランボ。
MSHIKE  には、ホタテとお酒が組み込まれています。
いいデザインだと思います。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記