2017年09月04日

倍賞千恵子の現場

PHP新書で2017年7月28日に出版。
倍賞千恵子の現場という新書です。
「男はつらいよ」「幸福の黄色いハンカチ」「駅STATION]出会った素敵な人たち。
表紙を見てすぐに購入。
第1章は、寅さんと渥美さんと私。
第3章は、北海道そして健さん。
駅STATIONが30ページにわたって書かれています。
映画で風待食堂として使われた観光案内所には、駅の名シーンの写真パネル。
居酒屋「桐子」のセットも新たに再現されました。
そんな形でこの映画は、愛され続けてたのですね。…とあります。
倍賞千恵子さんに届いていたのですね。
映画の頃の昭和の増毛の雰囲気を残していきたいです。(堀)
DSC06691.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2017年09月03日

増毛の桃

増毛でも桃ができるんですかと聞かれます。
できるんです。
大きな桃は少ないのですが、小ぶりでとても美味しい桃。
DSC06653.jpg DSC06663.jpg
種類を聞くと白鳳。
地元の新聞で紹介された後藤果樹園で購入。
たくさん購入して、お土産にする方も多いといいます。
そのまま冷蔵庫で冷やして。
コンポートやジャムもできます。
美味しい増毛の桃をどうぞ。(堀)
DSC06656.jpg DSC06654.jpg
 
posted by mashikejin at 07:04| Comment(0) | 日記

2017年09月02日

観光ガイドボランティア

JR増毛線が廃線となり9ヵ月。
観光に大きな影響があると思っておりましたが、ゴールデンウイークから増毛駅前通りに多くのお客様が来てくれており感謝しております。
増毛町の観光ガイドボランティア。
無料で活動しています。
今年は、予約が多いと聞きました。
この日は、札幌中国友好協会の中国留学生のみな様。
増毛駅をスタートして国稀酒造がまでは約1時間のコース。
新たな増毛の発見があるかもしれません。
申し込みは、増毛町役場や観光案内所へ。(堀)
DSC06452.jpg
 
 
 
posted by mashikejin at 06:20| Comment(0) | 日記

2017年09月01日

国稀酒造「千石蔵」コンサート

アンサンブルグループ奏楽(そら)によるコンサート。
今年も国稀酒造「千石蔵」において9月10日【日】に開催。
札響オーボエ奏者岩崎弘昌氏とヴァイオリン、ファゴット、ピアノ、ソプラノの5人のメンバー。
100年以上経過している石蔵でのコンサートは、音響、雰囲気とも最高です。
歴史的建造物と室内楽のハーモニー。
16.9.11 (1).jpg
写真は、昨年のコンサート。
当日は、軽食、飲み物を楽しみながら気楽に室内楽をどうぞ。
留萌振興局から無料送迎バス(17:30)がでます。
開場17:30分、開演18:30分。
前売りは、国稀酒造、ふるふるトマト、増毛町社会福祉協議会で。
当日券もあります。(堀)
DSC06527.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2017年08月31日

ゆめのこーん収穫

大きな畑の収穫第1号は、ゆめのこーん。
とうもろこしの種類ですが、毎年ゆめのこーん。
1本の茎に2本の実をつけています。
小ぶりですが、家庭の鍋に入るちょうどいい大きさ。
ゆでてそのまま食べるのはほんの少し。
実をむいて、ジップロックで冷凍保存。
実をむく器具は、回して削り取るタイプ。
バターコーンやサラダにしています。
今年の増毛は、畑ものの出来がいいようです。(堀)
DSC06555.jpg DSC06558.jpg
DSC06560.jpg DSC06576.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2017年08月30日

北のきらめきと蔵

どちらも国稀酒造の純米吟醸酒。
北のきらめきは、地域限定酒で増毛町でのみ販売。720ミリg。
蔵は、夏と冬に販売される季節限定酒。1.8gの一升瓶。
酒米は、山田錦。精米歩合は50パーセント。
日本酒度も+3〜+5と少し辛口でそっくりな高級酒。
口の中に広がる芳醇な香りが特徴で、私の大好きな国稀。
ワイングラスが似合う吟醸酒です。
今年の夏の蔵は、残り少なくなりました。
国稀酒造でどうぞ。(堀)
DSC06578.jpg DSC06586.jpg
 
posted by mashikejin at 06:55| Comment(0) | 日記

2017年08月29日

全道果樹生産者研修会

先週、増毛町で開催された全道果樹生産者研修会。
参加者は、七飯、仁木、余市、壮瞥、深川、滝川など果樹生産地から140名あまり。
毎年、持ち回りで開催されているそうですが、今年のテーマは「道産果実の加工」。
午前中にフルーツ工房「果凛」や増毛フルーツワイナリーを視察。
午後からは、増毛町文化センターで全体研修。
基調講演の「加工技術と事業化の可能性」では、ジャム作りが趣味なので参考になりました。
前増毛町果樹協会長の仙北清孝氏は、調理用りんごブラムリー原木を訪ねた英国旅行を報告。
毎年、ジャムを作っているブラムリーの木は、増毛で20本弱しかありません。
ブラムリーリンゴは、加工用として人気が出てきているようです。(堀)
DSC06532.jpg DSC06534.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2017年08月28日

スカンピンのパン

増毛町畠中町3丁目のスカンピン。
土曜のお昼は、よくここのパンになります。
DSC06549.jpg
酒粕本食、バゲット、ピザパン、ソーセージパン、シナモンロールなど。
本食は、柔らか。ブルーベリージャムと合います。
バゲットは、ガーリックバターで。
どちらも孫が大好き。
美味しいスカンピンのパンをどうぞ。(堀)
DSC06551.jpg DSC06553.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2017年08月27日

トマトのピクルス

増毛の古村農園経営のふるふるトマトから購入したトマトの苗。
フルーツトマト、ミニトマト、アイコなど5種類。
1か月前から食べ始めています。
しかし、今一つ甘味が足りません。
日当たりの関係でしょうか。
昨年は、ソースにすることが多かったのですが、今年はピクルス。
湯むきをしてから、かんたん酢につけるだけ。
何個でもいけます。(堀)
DSC06367.jpg DSC06472.jpg
 
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2017年08月26日

重要文化財でのコンサート

重要文化財「旧商家丸一本間家」でのコンサート。
クランフィールズという札幌中心に活動している5人組。
軽快なアイルランド音楽の演奏など。
商家の音響が素晴らしいと感じました。
DSC06518.jpg
今月の初めには、毎年開催されている本間家での怪談話。
怖がりなので今までは聞きに行きませんでした。
眠れなくなることを覚悟で聞きに。
子供もいたので、大丈夫でした。
DSC06199.jpg
旧増毛小学校ならもっと怖いでしょう。
夜の文化財も趣があります。(堀)
DSC06162.jpg DSC06158.jpg
 
posted by mashikejin at 06:56| Comment(0) | 日記

2017年08月25日

パークゴルフとバーベキュー

リバーサイドパークセンターハウスでパークゴルフセットを借り入れ。
赤いつり橋を渡り、対岸のパークゴルフ場でプレー。
今年、新たにオープンした9ホールを入れて全部で27ホール。
初心者ばかりだったので、1時間30分要しました。
リバーサイド内にも9ホールありますが、林の中なので芝が良くありません。
DSC05332.jpg DSC06448.jpg
終了後は、気持ちの良いテラス席で炭火バーベキュー。
海鮮(ホタテ、イカ、タコ、鰊)も予約していました。
パークゴルフの後のビールとバーベキュー最高です。
飲み物は、持ち込みでもOkです。(堀)
DSC06335.jpg DSC06331.jpg
 
 
posted by mashikejin at 08:04| Comment(0) | 日記

2017年08月24日

たこ親爺

たこ親爺は、増毛駅に店舗を構えるぐるめ食品のタコの柔らか煮。
DSC06426.jpg DSC06501.jpg
蛸を柔らかく煮込んであり、解凍してそのままいただけます。
そのタコの柔らか煮を使用しているのが、タコザンギと土日祝日に販売しているタコ飯。
DSC06486.jpg DSC06479.jpg
お昼に購入し、タコザンギはすぐに食べましたが、タコ飯は夕飯用。
どちらも夕飯用に持ち帰るというのもいいかもしれません。
味は、お墨付きです。(堀)
DSC06485.jpg
 
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2017年08月23日

しそみそ巻き

ましけマルシェで買い求めた千果園のしそみそ巻き。
毎年、楽しみにしています。
DSC06357.jpg DSC06125.jpg
娘が大好きで、ハマっています。
今年は、家の畑で大葉をたくさん作り、しそみそ巻きに娘が挑戦。
DSC06470.jpg
仙北のお母さんの味には遠く及びませんが、初めて作った割にはまずまず。
種から育てた大葉ですが、葉がたくさん出てきて使いきれません。
中の味噌をいろいろ加工して、新しい味を研究してみようかと思っています。(堀)
DSC06068.jpg DSC06070.jpg
 
 
 
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2017年08月22日

ましけの恋のABC

なかなかいいので聞いてみてと友人から頂いたCD。
「ましけの恋のABC」。
軽快なサンバのリズム。
エビだぜ 国稀 恋の甘エビsea
このフレーズが記憶に残り、口ずさんでしまいます。
歌っているのは増毛町出身者らのメンバー「増毛の星バルス」。
えび地酒祭りなどのイベントで聞きたい曲です。
増毛町甲谷商店(500円)で購入できます。(堀)
DSC06493.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(2) | 日記

2017年08月21日

トマトづくし

ふるふるトマトの冷製トマトソースパスタ。
サラダの代わりについてきたのは、フルーツトマトの生トマトジュース。
しぼりたてで、これがとても美味しい。
味が違います。
特製のバーターロールも添えられています。
店内で販売されていたのはフルーツトマト。
1パック購入。
体にとても良いトマト。今年は、晩酌にトマトです。(堀)
DSC06476.jpg DSC06477.jpg
posted by mashikejin at 06:24| Comment(2) | 日記

2017年08月20日

夏最後のビアパーティ

この夏最後の増毛サッポロビール会のビアパーティ。
国稀酒造「千石蔵」が会場。
前売り券は、ビール4杯分で1300円と安価。
気温も20度ほど。気持ちの良い夜です。ビールが進みます。
職域のカラオケ大会も開催。
DSC06467.jpg DSC06468.jpg
一枚250円の抽選券は早々と売切れ。
ビアパーティには、珍しい黒ビールも。
ゆく夏を惜しむビアパーティ。
楽しく盛り上がりました。(堀)
DSC06465.jpg
 
 
 
 
posted by mashikejin at 07:25| Comment(0) | 日記

2017年08月19日

灯篭流し

8月18日は、増毛町曹洞宗「龍淵寺」の灯篭流し。
お寺での読経の後、増毛港まで火のついた灯篭を持って歩きます。
増毛港までは、10分余り。
漁船に乗せて港湾の外で、灯篭を海に浮かべていきます。
増毛駅の近くの岸壁から灯篭の灯りを見物。
灯篭の灯りの向こうは、留萌方面の陸の灯り。
お盆の行事がまた一つ終わりました。(堀)
DSC06440.jpg DSC06436.jpg
 
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2017年08月18日

三升漬け

昨年の9月に作った三升漬け。
青なんばん、麹、醤油を一升ずつの分量で作るところから三升漬けと言われています。
しかし、それなら多いので同じ分量で作りました。
DSC05897.jpg
1年たっていますがいい感じに発酵して、うまみも出ています。
相性のいいのは、遠藤水産のイカの沖漬け。
DSC06353.jpg DSC06362.jpg
増毛関山豆腐店の冷ややっこ。
今年は、家庭菜園で作っていないので、青なんばんを買い求めなければなりません。
今年も9月にチャレンジしてみます。
イカの沖漬けと関山の豆腐と三升漬け、是非お試しください。(堀)
DSC06370.jpg
 
 
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2017年08月17日

盆踊り大会

8月15日の増毛町盆踊り大会。
2日日程でしたが、14日は、雨で中止。
子供の部と大人の部の仮想盆踊り大会も開催。
しかし、参加者は子供の部が6組。大人は、4組と少なかったです。
大人の優勝は、カブキ。キレのある踊りが印象的。
DSC06397.jpg DSC06405.jpg
それでも、たくさんの町民や帰省客で、にぎわいました。
お楽しみ抽選会と最後はもちまき。
故郷の伝統行事を大切にして、もっと盛り上げ、楽しい盆踊りにしたいですね。(堀)
DSC06394.jpg DSC06417.jpg
 
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2017年08月16日

増毛駅前通り

お盆の増毛駅前通り。
大勢の観光客が訪れました。
DSC06383.jpg
今年は、11日の山の日から。
列車の入ってくることのない駅にも数十台の車が止まっています。
寿司、ラーメン、そばなどお昼時は混んでいて食事をとるのに時間がかかります。
連休やこのお盆の時期などにイベントでのテントの「うまいもの屋台」があればいいと思っています。
増毛町の魅力をもっと作り出していかなければなりません。(堀)
DSC06381.jpg DSC06382.jpg
 
 
 
posted by mashikejin at 07:15| Comment(0) | 日記