2020年01月18日

カボチャの煮付けと団子

最後の4個の雪化粧というカボチャ。
日持ちはするといいますが、そろそろ限界。
DSC04569.jpg
カボチャ専用の包丁で割って、カットして大鍋で煮てから水分を飛ばします。
これは、牛乳を入れ、コンソメで味付けるスープ用。
フリーザーバックに入れて冷凍保存。
DSC04571.jpg DSC04585.jpg
小さな鍋では、カボチャの煮付け用と団子用。
煮付けは、今までで一番美味しい。甘さが乗ってきたのでしょう。
DSC04594.jpg DSC04598.jpg
孫は、カボチャ団子をリクエスト。
私たちの子供のころのおやつ。
素朴な味を喜んでもらえるのがうれしいです。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2020年01月17日

この問題、とけますか?「チャレンジ難問篇」

この問題、とけますか?シリーズの第3弾。
DSC04611.jpg
作者は、吉田敬一さん。
増毛町出身。法政大学工学部卒。前静岡大学教授。
「この問題、とけますか?2」「大人のための名作パズル」など著書多数。
昨年、著者の母校増毛中学校の生徒に講義。
このたび出版を記念して、増毛中生徒全員にと100冊寄贈されました。
DSC04612.jpg
48ページには、こぼれ話として北海道増毛町を紹介してくれています。
ありがたいです。
私は、頭の中が柔らかくないので、問題をなかなか解けません。
すぐに裏面の答えを見てしまいます。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2020年01月16日

増毛醤油

200㎖と1gの増毛醤油。
2015年版濃い口醤油対比で塩分を35lカットしています。
DSC04609.jpg
納豆のねばねば成分であるポリグルタミン酸で塩味を調整。
200㎖ボトルは、かけ醤油、つけ醤油用。
煮付けや料理に使用する場合は、市販の醤油と半分半分で使用するのがこつ。
それで20l弱が減塩となります。
特に増毛醤油は、わさびがより辛く感じます。
DSC04198.jpg DSC04194.jpg
この日の刺身は、増毛産の甘エビ。
増毛町内の小田商店、甲谷商店、國稀酒造で販売しています。
ネット販売で増毛醤油が購入できます。
「イチビキ 大つや」で検索するとヒットします。
増毛醤油といっても髪の毛が増える成分は入っていません。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2020年01月15日

運動不足解消

10月から11月にかけてよる8時以降にウオーキングで3週間、一万歩歩きました。
雪が積もってからは、運動不足が続いています。
1月は、毎朝の雪かきがいい運動だったのですが、今年は雪が少なく、数えるくらい。
週1回、オーベルジュましけの運動施設「ら・さんて」に通っています。
DSC04576.jpg DSC04579.jpg
小さな運動施設ですが、増毛町民等は無料で使用できます。
20分〜30分ゆっくり走り、器具で運動。約1時間、汗をかいています。
車に乗る機会が多いのでまだ運動不足です。
一生歩くためには、スクワットの張り紙。
DSC04577.jpg
スクワットも家で続けてみようと思います。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2020年01月14日

甘エビとホタテのお好み焼き

帰省した札幌の娘が美味しいお好み焼きが食べたいといいます。
カミさんが、冷凍庫から取り出してきたのは、増毛産の甘エビとホタテ。
DSC03503.jpg
甘エビは、頭をとって。
ホタテは、稚貝、蒸して冷凍してあります。
豚バラと揚げ玉、長芋もつなぎで入れました。
DSC03508.jpg
お昼にホットプレートで焼きましたが、とても美味しくできました。
甘エビとホタテが味の決め手。
DSC03509.jpg
ビールが欲しくなりましたが、お昼には飲めませんね。
しかし、車を運転しない長女はビール飲んでます。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2020年01月13日

令和2年増毛町成人式

1月12日に文化センター行われた増毛町成人式。
今年は、34人が出席。
DSC04548.jpg
オープニングは、増毛出身フルート奏者浅井良子さんとピアノによる演奏。
DSC04526.jpg DSC04529.jpg
成人者の紹介、町民の誓いの朗読、スライドショー、キャンドルサービス等が行われました。
DSC04538.jpg DSC04533.jpg
成人式には、昨年に引き続き、今年もベトナムからの水産加工の実習生5名も参加。
DSC04541.jpg
成人者は、私が保育所に勤務していた時の子供たち。
DSC04560.jpg
また、サッカー少年団の教え子たちとも写真を撮りました。
月日が経つのが早いですね。
増毛町に対し誇りと増毛愛を持ち続けてほしいと思っています。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2020年01月12日

増毛歩くスキー初歩き

増毛歩くスキーの会の新春初歩き。
暑寒別川沿いの増毛パークゴルフコースで行われました。
増毛歩くスキー会員は、25名。
この日は、会員外も含めて17名が参加。
DSC04506.jpg DSC04510.jpg
今年の増毛町は、雪が少なく、コースの積雪も15センチ程。
雪のある所を歩きますので問題ありません。
DSC04514.jpg DSC04519.jpg
増毛町教育委員会では、今シーズンに男女それぞれ、歩くスキー3セットを購入し、無料で貸し出しています。
毎週土曜日の午前10時からこのコースで歩くスキーを実施しています。
冬の運動不足を歩くスキーで解消しましょう。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2020年01月11日

海の子作品展

2019年度「海の子作品展」習字の部の最優秀に増毛小学校から2名が選ばれました。
この作品展は、第60回全道漁協みな貯金運動協賛。
北海道信漁連が発行する広報誌マリンバンク2020年1月号で紹介されたもの。
北海道知事賞には、増毛小6年の廣野晴菜さん、北海道教育長賞には、増毛小3年の山田銀時さん。
どちらも増毛漁協の推薦。
知事賞の廣野さんは「豊漁」、教育長賞の山田さんは「出港」。
どちらも力強く書かれています。
大漁を祈念し、出港には、航海の安全が込められていると感じます。
オリンピックでいえば、金と銀。
快挙です。
DSC04457.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2020年01月10日

増毛救難所出初式

日本水難救済会増毛救難所の出初式。
日本水難救済会は、水難救助などを行う民間のボランティア団体。
増毛救難所員は、全員が漁業者。
この日は、久しぶりの凪。
DSC04461.jpg
昨年の出初式は、41名の参加でしたが、今年は出漁していて24名の出動。
増毛救難所は、大正6年に発足。103年の歴史があります。
DSC04463.jpg  DSC04465.jpg
発足当時は、鰊漁の全盛期だったと思います。
DSC04471.jpg  DSC04474.jpg
出初式は、観閲式の後、放水訓練、投光器訓練、もやい銃、投縄訓練が披露されました。
DSC04479.jpg
新年交礼会は、漁村センター内で開催。
今年は、海難事故が無く、安全操業をご祈念しております。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2020年01月09日

石山精肉店のハンバーグ

増毛町は、記録的な雪の少なさです。
この冬、数回しか雪かきをしていません。
今週も天気予報で雪の予報はありません。
増毛町永寿町2丁目の石山精肉店。
DSC04168- (2).jpg
夏には、この店でバーべキュー用のジンギスカンを買い求めていました。
暑寒別岳の山開きの時にもここのジンギスカンが振る舞われます。
本日美味しいハンバーグありますという立て看板。
DSC03160.jpg DSC03164.jpg
ここのハンバーグをよく購入します。
この日は煮込みハンバーグにしてもらいました。
石山さんのハンバーグをどうぞ。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2020年01月08日

増毛厳島神社のどんど焼き

1月7日、増毛厳島神社の境内のどんど焼き。
DSC04452.jpg
朝、正月飾りを持って、当番の神社役員の方に手渡し、火の中に入れてもらいました。
この日は、風もなく、気温もプラス。
穏やかな天気です。
次々と町民が正月飾りを持ってきます。
DSC04454.jpg
境内が狭いので強風の時は、火の粉が心配。
今年の無病息災をお祈りしてきました。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2020年01月07日

ホタテ塩ラーメン

増毛駅前通のラーメン「こころ」。
DSC04144.jpg
増毛でホタテを使用したラーメンがあるのは、おそらくここだけ。
ホタテ塩ラーメンが一番人気のようですが、メニューを見たら期間限定でベビーホタテラーメンがあります。
DSC04138.jpg
家族男三人で食べたのは、ホタテ塩ラーメン、ベビーホタテラーメン、塩ラーメン。
ラーメンの塩がホタテの味を引き出しています。
DSC04146.jpg
ベビーホタテは、ホタテの稚貝を蒸したもの。
20個ぐらい入っているようです。
ホタテのラーメンは、こころでどうぞ。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2020年01月06日

たこ柔らか煮とたこめし

増毛町の特産品「たこ柔らか煮」。
はますい、すが宗、丸万水産などで製造販売されています。
この製品は、増毛駅に店舗を構えるぐるめ食品のもの。
DSC04346.jpg DSC04160.jpg
製品名は、たこ親爺。おすみつきです。
もう一品は、たこ飯の素。
DSC04301.jpg
2合分の電気釜の炊き立てのご飯に混ぜるだけです。
しゃもじでご飯の色が変わるまで混ぜ合わせます。
DSC04303.jpg DSC04307.jpg
美味しいたこ飯が簡単に出来上がり。
ぐるめ食品でどうぞ。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2020年01月05日

初せり

増毛漁業協同組合の初せり。
DSC04421.jpg
初せり行事は、神主祝詞、漁業関係者の玉串奉天。
DSC04408.jpg
国稀樽酒の鏡開きの後、景気良く三本締め。
DSC04414.jpg
年末から昨日まで海が荒れ、時化が続いていたため、初せりには、昨年から活かしておいた黒ガレイと蝦夷あわびのみ。
DSC04417.jpg
続いて漁村センターで開催された漁協新年交礼会。
お正月らしいまつくらの豪華な料理。
DSC04425.jpg
昨年は、前年と比較して、漁協の取扱高も大幅に減少しました。
増毛町の基幹産業は、漁業、水産加工業です。
漁業の発展なくして、増毛町の発展はありません。
令和2年は豊漁で、魚価も安定し、安全に操業できることを願っております。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2020年01月04日

初滑り

増毛暑寒別岳スキー場。
孫とスキーに行ってきました。今シーズン初めて。
DSC04396.jpg
孫は、あっぷるこども園の年長。
スキー場ロッジのラーメンとポテトフライが好きなのでそれで釣りました。
DSC04395.jpg
昨シーズンより上手です。
足の力が強くなってきたからだと思います。
暑寒別岳スキー場のリフトは、2基。
雪が少なく第2リフトのゲレンデは、一部滑走可。
もっと雪が降って欲しいです。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2020年01月03日

黒豆とマリネ

年末に私が作ったのは、黒豆とスモークサーモンのマリネ。
黒豆は、増毛林川さんの豆を畑に植えて、昨年収穫したもの。
毎年、この豆で作れそうです。
煮豆の作り方は、ネットで調べたもの。一年に数回作ります。
茶の間の石油ストーブの上でコトコト。
DSC04264.jpg DSC04349.jpg
一方のマリネは、増毛ぐるめ食品のスモークサーモンを使用。
玉ねぎと黄色と赤のパプリカをカット。
市販のマリネ液を入れるだけ。
スモークサーモンがうまいので簡単に美味しく出来上がりました。
DSC04299.JPG DSC04363.JPG
もっとレパートリーを増やしていこうと思っています。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2020年01月02日

飯寿し

鮭の飯寿し。
昨年の11月の中旬に漬け込んだもの。
漬け込んでから40日間。
クリスマスの日に取り出しました。正月用の保存食。
今年は、初めて漬け込みを手伝いましたので、味が気になりました。
DSC04360.jpg
専用の木の箱にコンクリート製の20キロの重しを2つ乗せているので、固く締まっているのが特徴。
今年の飯寿しは、酢が少し効きすぎているようですが、まずまずの出来。
頂いた紅鮭のハラスの飯寿しと他の家庭の鮭の飯寿し。
DSC04261.jpg
味は、それぞれ違いますが、これもとても美味しい。
増毛町の各家庭で漬けられる飯寿しを伝承していかなければなりません。
posted by mashikejin at 08:19| Comment(0) | 日記

2020年01月01日

増毛厳島神社歳旦祭

明けましておめでとうございます。
大晦日の午後から天気予報通り荒れ模様となりました。
吹雪の中を増毛厳島神社まで歩いて15分ほど。
DSC04370.jpg
元旦0時からの除夜祭・歳旦祭に参列。
足元に冷気が走ります。
DSC04373.jpg
神社の中では、まゆだまが飾られています。
正面には、伊達林右衛門奉納の「鯛」と「寿・増・勢」の額。
DSC04375.jpg DSC04377.jpg
宮司に聞いたところ1816年に奉納されたもの。
この額のように増毛の景気が良くなればと思っています。
2018年3月に彫刻の本殿と絵馬7点が北海道文化財に指定。
令和になり参拝者が増えています。
初詣は、由緒ある増毛厳島神社へどうぞ。
posted by mashikejin at 10:32| Comment(0) | 日記

2019年12月31日

大晦日の増毛

昨日のプラスの気温で道路の雪は融けて、アスファルトが出ています。
DSC04319.jpg DSC04324.jpg
増毛駅前、國稀酒造、旧増毛小学校、増毛厳島神社、増毛港。
DSC04328.jpg DSC04325.jpg
雪がこれほど極端に少ない大晦日は、記憶にありません。
DSC04330.jpg
しかし、午後から元旦にかけて、大荒れの予報。
暴風雪警報が出ています。
今年一年、増毛観光情報局「ましけコラム」をご覧いただきありがとうございました。
毎日更新目指して頑張りますのでよろしくお願いします。
posted by mashikejin at 08:39| Comment(0) | 日記

2019年12月30日

オジロワシ

毎年やってくるオジロワシ。
今月の初めから飛んでいる姿を目にしていました。
増毛港を見下ろす大きな木の枝につがいでしょうかとまっています。
メスのほうが大きいといいますので、右がオスだと思います。・
DSC04276.jpg
環境省のデータでは、北海道と東北北部に飛来するオジロワイは、700〜900羽。
増毛には、もう10年以上来ています。
DSC04278.jpg DSC04282.jpg
車を運転していて、枝に大きな塊が見えたらオジロワシと思っています。
カラスと比べたら大きさがわかります。
DSC04284.jpg
なかなか飛んでいる姿をとらえることが出来ません。
えさを十分確保できているのか心配ですが、オジロワシがやってくる環境を大事にしなければなりません。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記