2018年02月23日

甘エビとボタンエビ

増毛漁協前の遠藤水産で購入したパック入りの甘エビとボタンエビ。
甘エビは、25尾ほど。ボタンエビは7尾。
エビを水道水でさっと洗い、鍋に投入。
塩をふって、国稀佳撰だけで煮たてます。
エビの色が変わったらOK。
そのまま鍋に入れておくと日本酒の香りが強すぎるので、皿にあげてしまいます。
まさに男の料理ですが、カミさんにやってもらいました。
水で茹でるのと味が違います。特に頭の味噌がとても美味しい。
新鮮な増毛のエビでどうぞ。(堀)
DSC01472.jpg DSC01474.jpg
DSC01476.jpg DSC01478.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2018年02月22日

雪の増毛歴史通り

駅前の道路は、雪が積み上げられ、大型車同士すれ違うのがやっと。
先月に排雪したのですが、今年は雪が多いです。
DSC01649.jpg
道路が凍結する冬期間は、ほとんど観光客が来ません。
増毛観光案内所も重要文化財「旧商家丸一本間家」も閉鎖となっています。
しかし、雪がすべてを包み込んでくれているようで、冬の駅前通りの雪景色が私は、好きです。
冬期の増毛の魅力づくりが必要だと思っています。(堀)
DSC01671.jpg DSC01668.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2018年02月21日

カボチャコロッケ

比較的、長期間保存可能という白化粧というカボチャ。
秋に自家菜園で収穫したもの。
一部、傷んできたので、カミさんが全部をコロッケに。
揚げている横からアツアツのコロッケを5.6個ぐらい食べたでしょうか。
ビールを飲みながらですからカロリーオーバー。
この日は、夕食のご飯を食べませんでした。
100個近く揚げて、10個ずつ冷凍保存。
レンジでチンして食べてもホクホク。
家での常備菜です。(堀)
DSC01407.jpg DSC01401.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2018年02月20日

暑寒別岳と雄冬山

12月1月は、風雪が強く、暑寒別岳がくっきりと見えることはあまりありません。
立春が過ぎるころから山の姿を見ることが多くなります。
この日は、スキー場の第2リフトの降り場から美しく見えています。
一方、道道暑寒別公園線からは、雄冬山がきれいに正面に。
場所は、スキー場入り口から1キロほど奥。
雄冬山が一番きれいに見えるところ。
天気の良い日に増毛の山を見に来てください。(堀)
DSC01655.jpg DSC01651.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2018年02月19日

スキー日和

大荒れ予報の日曜日。増毛の天気予報は良いほうに外れました。
屋根から落ちた雪を1週間ぶりに片づけてから増毛のスキー場へ。
スキー場までは、車で15分かかりません。
リフト降り場からは、日本海が望め、天売、焼尻の島も見えました。
風もなく天候に恵まれたのですが、スキー客は少なかったです。
2月も中旬を過ぎると、スキーから離れるのでしょうか。
私は、シニア1日券を購入。美味しいラーメンを食べてからのスキー。
DSC01341.jpg DSC01677.jpg
大人の一日券が2500円のところ60歳以上なので1500円。
この券を購入すると、7回以上リフトに乗らなくてはと思います。
この日は、10回リフトに乗車。
そういう意味では、頑張るのでいいと思っています。
市街から10分ほどのスキー場。
もっとスキーを楽しんでほしいです。(堀)
DSC01653.jpg DSC01661.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2018年02月18日

鰊漬け終了

大荒れの日曜日と思っていましたが、増毛は快晴です。
低気圧が、オホーツク海に出て発達すると日本海側の北部は荒れるのですが、その位置が太平洋だと道南が荒れるようです。
今シーズンの鰊漬けがこれで終了。
11月上旬に漬け込み、3週間後から食べ続けました。
2か月半。ほとんど毎日食べていた鰊漬け。
飽きがこないのが不思議。
この冬は、寒さが厳しく、日の当たらない戸外に置いているので酸っぱくもなりませんでした。
食べ始めと違い、色が黄色っぽくなり、熟成が進み、ますます美味しくなっていた鰊漬け。
来冬の鰊漬けの準備は、5月の札幌大球キャベツの種蒔きから始まります。(堀)
DSC01634.jpg
posted by mashikejin at 08:27| Comment(0) | 日記

2018年02月17日

歩くスキーで暑寒別川上流へ

1年に数回、歩くスキーで暑寒別川上流部を散策しています。
道道暑寒別公園線の冬季閉鎖しているゲートの近くに車を止め、暑寒別川沿いを歩きます。
川の中の石の上に雪が積もった現象が雪帽子と呼ばれていますが、雪が多いので雪まんじゅうか雪きのこというほうがいいかもしれません。
今年は、増毛町でも例年の1.5倍の積雪で、厳しい寒さが続いています。
川の流れの音は聞こえませんが、静かな流れです。
歩くスキーを運ぶ音だけが聞こえてきます。
適度な運動とともに心もリフレッシュ。
ストレス解消なっているかもしれません。(堀)
DSC_0067.jpg DSC_0089.jpg
DSC_0091.jpg DSC_0096.jpg
posted by mashikejin at 09:00| Comment(0) | 日記

2018年02月16日

増毛りんごジュース

留萌市のお土産屋「お勝手屋萌」。
1リットル入りの増毛100%果汁のほかに720ml入りもあります。
DSC01592.jpg
秋香園は、プレミアムジュースとしてりんご、洋ナシ、ぶどうジュース。
佐藤果樹園では、ぶどうのバッファロージュースだけだったのですが、この度、りんごジュースも作ったようです。
そのりんごジュースもブレンドではなく、つがる、デリシャス、ひめかみの3種類です。
つがるとひめかみを購入して飲み比べてみました。
つがるは甘く感じ、ひめかみは酸味も感じます。
りんごブレンドもいいと思いますが、種類ごとのストレートのりんごジュースも飲み比べてみてください。(堀)
 DSC01589.jpg DSC01630.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2018年02月15日

佳撰と上撰

一升瓶の半分の5合瓶。
国稀を5合瓶で販売しているのは、佳撰と上撰。
佳撰は、オレンジラベル。
国稀の中では、一番安いお酒ですが、冷やでも燗でも美味しく一番人気。
上撰は、紫ラベル。佳撰より少し辛口。
お米は、ほとんど増毛産の酒造好適米「吟風」。
最近、私がハマっているお酒です。
限定酒が4合瓶で多く出ておりますが、定番の佳撰と上撰の5合瓶がお手頃です。(堀)
DSC01421.jpg DSC01422.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2018年02月14日

信号ラッパ

増毛町自衛隊協力会総会に留萌駐屯地音楽隊の皆さんが演奏に来てくれました。
増毛ブルースや演歌などなじみの曲がやはりいいですね。
女性隊員が披露した信号ラッパ。
本格的に聞くのは、初めて。
音楽隊の女性が吹く信号ラッパは、見事です。
協力会の会員も同僚の隊員も皆感心。
マイクを通さなくても大きな音です。当然なんですね。
起床、消灯、食事、行進、国歌などたくさんの曲があるようです。
初めて聞いた信号ラッパは、新鮮でした。(堀)
DSC01570.jpg DSC01571.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2018年02月13日

トマトジュース

増毛100%リンゴジュースの箱でいただいたのは手作りトマトジュース。
知人が手作りしたもの。
家族でトマトジュースの飲むのは自分だけ。
飲み会が多く、朝のトマトジュースですっきり。
留萌市のお勝手屋「萌」でも購入。留萌産は高価。
トマトを大量に作り、トマトジュースで保存。
野菜の少ない、冬に飲むのがいいですね。
今年は、トマトジュースづくりに挑戦してみようかと思っています。(堀)
DSC00850.jpg DSC01597.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2018年02月12日

増毛スキー場祭り

増毛スキー場祭りは、リフト1日券が1000円。
前日のナイターも500円。
役場の青年部が祭りを盛り上げます。
DSC01603.jpg DSC01606.jpg
遅れて行ったので人気の雪玉でゲットや宝探しは終わっていました。
今年初めて行なった雪中すもう大会は盛り上がりました。
DSC01615.jpg DSC01618.jpg
小学生の低学年、高学年が面白い。
中学生以上男子は、過激になるのでケガのおそれも。
かまくらは、大型。中に入ると10畳ぐらいの広さ。
外は時折、風雪が激しかったのであたたか。
最後は、恒例のもちまきで終了。
子どもたちが楽しんでくれたようです。(堀)
DSC01604.jpg DSC01611.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2018年02月11日

国稀生チョコと甘酒餅

札幌のデパートで限定販売していた国稀生チョコ。
小さな箱で1800円と高価。しかし、すぐ売り切れになるそうです。
さいころのような生チョコが25個。
口に入れた後からお酒の香。
お土産でいただきました。
もう一点は、国稀の酒粕を使用した甘酒餅。
食べてみるときびだんごのよう。
酒粕の香りがします。
これは、札幌駅の北口のどさんこプラザからカミさんが買ってきたもの。
地元、増毛でも人気の国稀を使用したスイーツなどの商品開発がほしいところです。(堀)
DSC01566.jpg DSC01381.jpg
posted by mashikejin at 08:55| Comment(0) | 日記

2018年02月10日

宝引き

年1回の干支会の余興は、恒例の宝引き。
宝引きとは、縄の先に結んだ当たりを引きあう伝統の遊び。
縄の先につけた当たりは、ドッピと呼ばれる5円玉を束ねたもの。
DSC01543.jpg DSC01555.jpg
当たる確率は、人数分の1。
増毛町商工会商品券が当たりの景品。
縄を引く手に力が入り、笑顔がはじけます。
10回戦ほどやったでしょうか。
まったく当たらない人と2回当たる人も。
昔は、寝食も忘れて、この宝引きをしたといいます。
女性が特に好んだ大人の遊びだったようです。(堀)
DSC01560.jpg DSC01551.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2018年02月09日

まつくらのすき焼き

職場の年に一度の干支の会。
毎年、初午の日に開催。
会場は、寿司のまつくら。
会員のリクエストでメイン料理は、すき焼き。
まつくらにすき焼きのメニューもあるんですね。
私は、一年以上すき焼きを食べていませんでした。
前にいつ食べたか記憶にありません。
肉の産地を聞くと知床牛。いい肉です。
国稀山田錦純米大吟醸と吟醸原酒「雪雅」もラインナップ。
豪華な干支の会となりました。(堀)
DSC01535.jpg DSC01532.jpg
DSC01533.jpg DSC01538.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2018年02月08日

けあらし

増毛の隣の留萌市の最低気温が、今シーズン一番の−17.3度。
留萌より暖かい増毛でも最低気温が−13.6度。凍れました、
風もなく、凍れていますので「けあらし」が出ていると思い、車を走らせました。
増毛では、めったに見ることのできない「けあらし」が舎熊の海岸で確認。
けあらしの向こうに漁船がかすんで見えます。
DSC_0003.jpg DSC_0005.jpg
留萌市の黄金岬まで車を走らせました。
ここが一番この自然現象が現れるところ。
手袋をしていても凍える寒さ。手が痛いほど。
汽車通だった高校生の頃、車窓から見ていたこの景色を思い出しました。(堀)
DSC_0008.jpg DSC_0012.jpg
続きを読む
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2018年02月07日

訳ありリンゴ

JA南るもい直営のスーパー「ルピナス」。
増毛のリンゴで目に付いたのは、訳ありのハックナイン。
ちょっとした傷があるという訳だと思います。
DSC01416.jpg DSC01444.jpg
味は、申し分ないので、ジャム用に購入。
いつもハックナインは、固まるのが早いので、リンゴ100%ジュースも入れて作ります。
砂糖は、リンゴの重さの15%から20%お好みで。
DSC01446.jpg DSC01284.jpg
ジュースは、小瓶、半分ほど使用。
見事な黄色の果肉が残る美味しいジャムができました。
ルピナスには、ジャムに最適な旭リンゴも並んでいます。
増毛のリンゴでジャムを作ってみませんか。(堀)
DSC01447.jpg DSC01449.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2018年02月06日

アニマルトラッキング

歩くスキーで、山小屋暑寒荘に向かう途中、新雪の上にたくさんの動物の足跡。
アニマルトラッキングというそうです。
DSC01495.jpg DSC01487.jpg
何の足跡かすぐわかればいいのですが、大きなものと小さな動物の区別ぐらいしかわかりません。
それにしても、足跡を見ると全部が違う動物のようです。
キタキツネ、エゾタヌキ、エゾリス、野ネズミなどなのでしょう。
ウサギが減少しているのか、最近、足跡が少ないそうです。
夜にそれぞれがえさを求めて歩いた足跡。
追いかけてみるのも面白いかもしれません。
足跡がすぐにわかれば、楽しいでしょうね。(堀)
DSC01488.jpg DSC01490.jpg
DSC01494.jpg DSC01501.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2018年02月05日

春鰊

1月31日まで連続10日以上海が時化て出漁できませんでした。
冬型で寒気が入ると海が荒れます。
2月に入り3日連続で出漁。
DSC01458.jpg DSC01465.jpg
漁協の前の遠藤水産にも魚が並びます。
鰊が増毛でも水揚げされています。
石狩湾で鰊が大漁のようなので、値段も手ごろ。
型も良く、あぶらものって美味しいです。
海が凪ぎ、出漁できて、豊漁を願っております。(堀)
DSC01468.jpg DSC01451.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2018年02月04日

山小屋暑寒荘の雪下し

増毛山岳会恒例の暑寒荘の雪下し。
留萌山岳会からも応援をもらい、20名以上が参加。
除雪されていない区間約6キロは、スノーモービルをチャーター。
私は、歩くスキーで向かいました。
今年は例年より、雪がだいぶ多いようです。
DSC_0084.jpg DSC07366.jpg
周辺は3メートルほど。屋根には、2メートル以上の雪。
秋の薪入れ作業の小屋と比べると、雪ですっぽり埋まっています。
かろうじて煙突が出ていますので、何人かが泊まって、火をたいたのでしょう。
DSC_0078.jpg DSC_0085.jpg
屋根の雪庇が危険なので、有刺鉄線をつないだロープで切り落とし。
暑寒荘は1963年建築。
半世紀以上、山岳会員らに守られ、大切にされています。(堀)
DSC_0087.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記