2020年05月12日

ウオーキングで

この日は、ゴミ袋を持ってウオーキング。
約2キロをごみを拾いながら歩いて、ゴミ袋が2つ。
DSC06165.jpg DSC06160.jpg
4月からこの道路は、今回で2回目。
空き缶、ペットボトル、たばこの箱と吸い殻が多く、特に、国道の合流地点のごみが目立ちます。
かみさんに車でごみ回収を依頼。
DSC06151.jpg
途中、キタキツネがあとをつけてきます。
増毛港湾の日本海に沈む夕陽がきれい。
ごみ拾いのご褒美です。
DSC06163.jpg DSC06166.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2020年05月11日

サクランボの花が咲き出しました

サクランボは、例年5月中旬に花が咲きますが、今年は、5日ほど早いでしょうか。
DSC06209.jpg
7分咲きです。
一足早く満開になったのが梅の花。
DSC06188.jpg
梅の花の香りが漂います。
4月下旬から5月は、暑寒沢の果樹園に通います。
次々と咲く果樹の花や果樹の木の下の野の花が楽しみ。
DSC06176.jpg
ミツバチの箱も置かれ、マメコバチも巣から飛び出していきます。
DSC06180.jpg DSC06194.jpg
花の季節の天気もサクランボの出来を左右します。
今年は、豊作になることを願っています。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2020年05月10日

タコの燻製

おそらく5年ぶり以上でしょうか。
久しぶりに作った煮ダコの燻製。
30年ほど前に町内の鉄工所で作った特製の燻煙器がまだ、現役。
DSC06147.jpg DSC06114.jpg
18gのオイル缶を2個重ねるようにしており、ものをつるせるように細工。
タコは、冷凍してあったもの。
大きいタコは、足を縦に半分カット。
解凍してから魚干し網で2日ほど乾燥。
DSC06087.jpg
初めて桜のスモークウッドを使用しました。
DSC06119.jpg
そのまま4時間燻煙で出来上がり。
スモークウッドは、楽です。
DSC06131.jpg DSC06125.jpg
いろいろ試してみましたが、煮ダコが一番簡単で美味しいと思います。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2020年05月09日

自家菜園

自家菜園は、2カ所。自宅横には、60坪ほど。
車で5分の国道沿いに200坪弱。
毎年、大型連休から畑作業が始まります。
大きい方の畑は、トラクターで耕してもらい、耕耘機で畝切り。
DSC06102.jpg DSC06075.jpg
昨年、手に入らなかった堆肥もトラック1台分到着。
DSC06096.jpg
連休中には、家族に手伝ってもらい、ジャガイモ3種類を植えてしまいました。
自宅横は、耕耘機で耕し、植え込み準備完了です。
DSC06146.jpg
すでにイチゴとタマネギを植え込み済み。
アスパラは、食べ始めています。
DSC06091.jpg
今年の私の野菜作りがスタートしました。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2020年05月08日

べこもちと草餅

連休前半に中村屋製菓で購入したのは、べこもち。
甘さ控えめで美味しいんです。
固くなってもレンジでチンすると柔らかく食べることが出来ます。
DSC06085.jpg
その日に予約したのは、こどもの日の草餅。
なかなか予約でなければ購入することが出来ない人気の餅。
DSC06111.jpg DSC06122.jpg
中の餡が小豆の皮を取り除いているので白っぽいのが特徴。
店は、増毛町南永寿町1丁目。
元陣屋の一町上側です。
続きを読む
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2020年05月07日

縞ぞい

釣りものの縞ぞいです。
増毛町雄冬の友人が持って来てくれました。
発泡スチロールに入っている縞ぞいは、2尾。
DSC05999.jpg
午前中の船釣りのものなので、まだ動いています。
大きさは、2尾とも40センチ。ズシリと感じます。
カミさんがさばいたのですが、まだ生きているためビクビク。
DSC06000.jpg
刺身は、歯ごたえがあり、抜群の旨さ。
残りは、以前に食べて美味しかったので塩ふり焼きに。
DSC06007.jpg
次の日の夕食のごちそう。身に弾力があり、しっかりしたうま味。
市場には、あまり出ていない逸品です。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2020年05月06日

増毛のソメイヨシノ

大型連休の増毛町の人出は、例年と比較し、8割以上減少していると思います。
増毛町内のエゾヤマザクラがほぼ終わりを告げ、ソメイヨシノがほぼ満開となりました。
町内のソメイヨシノの写真を撮って歩きました。
DSC_0019.jpg
増毛で一番早く咲くソメイヨシノは、志満川食堂の前。
DSC_0053.jpg DSC_0063.jpg
海が見える坂にも桜。
DSC_0057.jpg
増毛厳島神社の桜も絵になります。
DSC_0045.jpg
元陣屋の桜は、ピンクのエゾヤマザクラと対照的。
DSC_0041.jpg
ファーマシーの前には2本の桜。
DSC_0038.jpg
増毛小学校にもありました。
DSC_0031.jpg
南畠中町のお宅にある4本のソメイヨシノは、今年も見事。
今年は、外出が自粛されていますので、このブログでお花見をどうぞ。
posted by mashikejin at 09:00| Comment(0) | 日記

ハニーディッパー

いつも、コーヒーは、ブラックなのですが、時々ハチミツを入れています。
ハチミツは、増毛まつやま養蜂園のアカシア。
アカシアハチミツは、くせがなく、コーヒーに一番合うと思っています。
1.2キロの大びんからハチミツをすくうのに、スプーンだとハチミツが垂れ、瓶の口が汚れてしまします。
ハニーディッパーは、それを解決してくれます。
先のグルグルがハチミツにからみ、垂れません。
コーヒーにハチミツおすすめです。
DSC06027.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2020年05月05日

大漁旗と鯉のぼり

暑寒別川に架かる橋のたもとに今年も大漁旗と鯉のぼりが飾られています。
増毛漁業協同組合青年部(部長 土橋淳生さん)が毎年、行っているもの。
DSC06019.jpg
今年は、国道を挟んで2カ所。
鯉のぼりは、良く見ますが、大漁旗との組み合わせは、珍しいと思います。
DSC06015.jpg
増毛町への来町者へ歓迎の意味を込めての設置だと思います。
DSC06024.jpg
鯉のぼりは、子どもの健やかな成長を、大漁旗は、大漁と安全操業を願うもの。
私は、この青年部の事業で新型コロナウイルスの早期の収束を願っています。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2020年05月04日

おうちですごそう

オーベルジュましけのテイクアウト。
おうちですごそう第2だん。
DSC06003.jpg
第1だんは、弁当だったのですが、第2だんは、ハンバーガーが主。
ハンバーガーは、オリジナルオベルバーガーとフィッシュバーガー、チキンカツバーガー。
フライドポテト、鶏からあげ。
子どもたちが好みそうなメニュー。
DSC06084.jpg
この日は、ミックスピザも注文。
オーベルジュましけは、5月6日まで宿泊もお風呂もお休み。
テイクアウトのみの営業です。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2020年05月03日

宅急便

毎年、ゴールデンウイークに札幌の娘たちや親戚が来ていました。
増毛町内の飲食店での食事を楽しみにしていました。
しかし、新型コロナウイルス感染拡大により、今年は帰省しないように連絡。
かみさんが連休用にと料理を小分けにして宅急便で送ります。
DSC06065.jpg
増毛の米や國稀、ジャム、お菓子、手作りマスクも入ります。
都会での外出自粛生活は、大変だと思います。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2020年05月02日

ホタテ採苗

5月1日、ホタテ養殖業の一番最初の作業である採苗器の投入。
この日が最後の3回目の作業。
DSC06054.jpg DSC06062.jpg
例年より、1週間ほど早いようです。
ホタテの採苗は、産卵後、ラーバと呼ばれる浮遊幼生を採苗網に付着させます。
DSC06057.jpg DSC06060.jpg
7月中旬に8ミリほどに育ったホタテ稚貝を採苗器から取り出し、カゴに入れる作業が仮分散。
9月末には、もう一度取り出し、入れ替える作業が本分散。
採苗が無ければ、養殖作業が出来ません。
重要な作業です。
今年の増毛のホタテ採苗が順調に推移することを願っています。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2020年05月01日

増毛町内の施設休業

コロナウイルス感染拡大の緊急事態宣言を受けて、増毛町内の施設がほぼ休業となります。
5月2日から6日まで。
増毛駅、観光案内所、重要文化財「旧商家丸一本間家」、リバーサイドパーク、岩尾温泉(5月7日まで)など。
DSC06037.jpg DSC06047.jpg
DSC06039.jpg
民間では、國稀酒造、遠藤水産、ぐるめ食品、北日本水産物(株)直営店、オーベルジュましけなど。
DSC06047.jpg
釣り客が多かった増毛港や雄冬、別苅、阿分漁港なども自粛をお願いしています。
DSC06051.jpg
増毛観光情報局ですから、観光の情報をお届けしたいのですが、今年は、緊急事態。
観光のお客様も増毛出身で帰省を予定していた方も宣言が出ているときはお控えくださいますようお願いいたします。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2020年04月30日

満開

4月20日の開花宣言。
私が見守ってから、一番早い開花宣言だったのですが、10日ほどでやっと満開になりました。
道北で一番早く咲くというエゾヤマザクラ。
今までずっと気温の低い日が続いておりました。
ここのエゾヤマザクラは、ピンクの色が濃いのが特徴。
DSC06030.jpg
記念撮影をする人もいました。
エゾヤマザクラの隣にあるソメイヨシノもつぼみが膨らんでいます。
DSC06042.jpg
他の増毛のエゾヤマザクラとソメイヨシノの饗宴が見られそうです。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(2) | 日記

2020年04月29日

暑寒山麓伏流水

國稀酒造(株)駐車場横の水くみ場を4月初めから一般開放。
DSC05971.jpg
暑寒別岳の雪解け水が地下水脈を通り、國稀酒造の地下15メートルからくみ上げられているもの。
これまで設置していたひしゃくは、コロナウイルス感染予防対策のため、おいていません。
ペットボトル等をご持参下さい。
開放時間は、9時から17時ですが、新型コロナウイルス感染防止のため、時間が変わっております。
DSC05969.jpg
DSC06040.jpg
私は、初めて4gの焼酎のペットボトルで水をくんできました。
コーヒーも味が違うと感じます。
DSC05976.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2020年04月28日

エゾシカ

毎年、この時期に見に行っているミズバショウ群生地。
場所は、道道暑寒別公園線の山小屋「暑寒荘」の手前3キロ地点。
DSC05952.jpg DSC05954.jpg
いつもは、雪の上からの写真ですが、今年は雪が少なく、笹が生い茂り、見にくくなっています。
笹苅りをしなければなりません。
帰り道、暑寒別川沿いに動く物体。
エゾシカが6頭。
DSC05959.jpg DSC05964.jpg
車を止めると、警戒してじっとこちらを見ています。
車から降りて、写真を撮るために近づくと立ち去りました。
ここ数年、増毛町でもエゾシカが増えているような気がします。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2020年04月27日

福よしの夕方弁当

新型コロナウイルス感染拡大により、町内の飲食店の客が激減。
福よしでは、夕方弁当を始めました。
チラシが入っていたわけではなく、店の窓のチラシを写メ。
DSC05981.jpg DSC05986.jpg
チキンカツ弁当、生姜焼き弁当、塩さば焼き弁当、天丼が550円。
DSC05980.jpg DSC05988.jpg
海鮮太巻きが1100円。弁当が安いです。
ボリュームもありますが、美味しい。
DSC05983.jpg
他に注文したのは、タコザンギ、エビの唐揚げ、ポテトフライ。
DSC05979.jpg
こちらの方が高くつきましたが、ごちそうです。
福よしの夕方弁当のテイクアウトおすすめです。
DSC05990.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2020年04月26日

ホタテ稚貝出荷

午前4時ころから始まるホタテ稚貝出荷。
夜明け前なので就業灯を点けての作業。
DSC05944.jpg DSC05949.jpg
4月1日から始まっていますが、今シーズン初めて見学。
ホタテ稚貝は、5センチほど。例年より大きいそうです。
午前5時半過ぎには、作業が終了。
DSC05946.jpg DSC05947.jpg
昨年の7月に採苗したものを約9か月育てて出荷。
この日は、出荷先はオホーツクの猿払漁協。
DSC05941.jpg
猿払では、その日のうちに海に投入されます。
この日で11回目の出荷作業。20回弱ありますので、ようやく半分が終了。
天候に左右されますので、5月の連休明けまで続きます。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2020年04月25日

めんみ漬け

行者ニンニクを畑から収穫し、赤い茎の部分を取り除いたのは自分。
DSC05856.jpg DSC05860.jpg
かみさんに天ぷらの次に作ってもらったのはめんみ漬け。
さあーと湯がいてからタッパーに入れ、調味料のめんみを入れるだけ。
DSC05909.jpg 
行者ニンニクで私が一番好きな食べ方。
ほうれん草より数倍風味があります。
DSC05914.jpg
ビールにも日本酒國稀にも何でも合います。
次の日のにおいが心配なのですが、今は、マスクを付けていますので、毎日、食べても気になりません。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2020年04月24日

エゾエンゴサクとカタクリ

毎年、見に行っている果樹園の中のエゾエンゴサク。
私の春の楽しみの一つ。
DSC05895.jpg DSC05889.jpg
20年以上通っています。
リンゴの木の下のエゾエンゴサク。青のジュータンのよう。
DSC05896.jpg
中には、白もあります。
さくらんぼの木の下には、エゾエンゴサクの中にカタクリ。
DSC05902.jpg DSC05905.jpg
かぶで可憐な花を付けています。
果樹園からは白く輝く暑寒別岳。
DSC05900.jpg
5月に入るとさくらんぼ、なし、リンゴの順に花が咲きます。
この花たちも紹介します。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記