2017年02月24日

オロロンマップ

暴風雪波浪警報が発令されています。
新たな雪は10cmほど。
 
留萌駅においてあるオロロンマップ。
各市町村や留萌振興局にもあります。
小さく折りたたんであるので携帯に便利。
帯封には、ここまでくれば北海道のフレーズ。
20年以上前のキャッチフレーズですが、留萌管内にはあっていますね。
増毛町のマップを開けてみると海から見た町の様子がカラーで描かれています。
これがあると街歩きが便利です。(堀)
DSC03385.jpg DSC02942.jpg
 
 
 
posted by mashikejin at 07:09| Comment(0) | 日記

2017年02月23日

氷の滝

白銀の滝は、しらがねの滝と読みます。
増毛から札幌へ向かい、雄冬集落を越え、雄冬岬トンネルの入り口にあります。
今の時期は、氷の滝となって美しい姿を見せています。
この滝は、増毛町ではなく、石狩市浜益区の管轄。
5月の新緑の時に一番水量が多く見事ですが、この時期もいいですね。
今年は、雪が少なく、道路も乾いていることも多くなっています。
自然の造形美を見に来てください。(堀)
DSC03479.jpg DSC03475.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2017年02月22日

オーベルジュましけの創作料理

12月にも萬年総料理長の創作料理を紹介しましたが、団体の懇親会での料理があまりにも美味しかったので紹介です。
お造りと前菜の盛り合わせはとてもきれい。
魚料理は、真鯛とタラバ蟹のポアレ。
DSC03557.jpg DSC03559.jpg
天ぷらの盛り合わせ。
肉料理は、十勝産彩美牛フィレ肉のロティ。
DSC03561.jpg DSC03565.jpg
前にも載せましたが、洋風茶漬けが絶品。
スプーンでいただきます。
特製デザート。これも美しいです。
美味しいものばかりです。これでは体重が落ちません。(堀)
DSC03567.jpg DSC03578.jpg
 
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2017年02月21日

冬季国体3位

増毛出身小樽双葉高校3年の奈良きらりさん。
2月16日開催、第72回ながの国体冬季大会ジャイアントスラローム少年女子の部で見事3位入賞。
増毛町役場職員である北海道選手団アルペンコーチの吉田和博さんとともに入賞報告。
奈良さんは、2歳でスキーをはじめ、増毛中から双葉高校へ進学。
高校1年生の時は、全国高校選抜スーパー大回転で優勝をしている実力者。
小学生の時は増毛サッカー少年団でも活躍。
京都の大学へ進んでスキー競技を続けるそうです。
増毛町からエールを送ります。(堀)
DSC03551.jpg
 
 
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2017年02月20日

フットサル大会

日曜日、留萌市スポーツセンターで開催された第31回小学生フットサル大会。
増毛、留萌、羽幌の留萌管内のサッカー少年団のチームが出場。
30年間、増毛サッカー少年団の指導をしていましたので、応援に行ってきました。
1〜2年、3〜4年、5〜6年の部の3つのカテゴリー。
女子は、3〜4年の部に6年生まで出場OK。
増毛サッカー少年団は、2年生と5、6年生女子主体のチームが優勝。
5〜6年の部は、準優勝。
増毛の子供たちが活躍しました。
運動不足なので、少年団で子供たちと一緒に体を動かさなければならないと思っています。(堀)
DSC03526.jpg DSC03534.jpg
DSC03544.jpg DSC03547.jpg
 
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2017年02月19日

ゆうゆうマーシー

ゆうゆうマーシーは、地域通貨も活用するボランティア団体。
活動は、15年近くになります。
増毛町保健センターで開催のフェスティバル。
DSC03510.jpg DSC03500.jpg
フリーマーケット、喫茶コーナー、茶道体験、健康づくりコーナー、ゲーム大会など。
コーヒーが100円、リンゴケーキ、ポップコーンが50円。
DSC03512.jpg DSC03503.jpg
昼食は、無料。おにぎりと持ち寄りの漬物、秋味鍋。
お昼を食べて、おしゃべりをして楽しんで。
外出機会の少ないこの時期に貴重な催しです。(堀)
DSC03522.jpg DSC03524.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2017年02月18日

特割回数券

沿岸バスの特急はぼろ号の特割回数券。
増毛・留萌ー札幌が4枚綴りで7600円。
片道1900円。正規の運賃は2310円ですからかなりお得。
発売期間は、4月10まで。
この乗車券のいいところは4月1日から使用期限がないこと。
家では、毎年4セットを購入。
娘たちが帰ってくる時やカミさんが札幌往復に使用。
最近は、自家用車よりバスが多くなりました。
公共交通機関をもっと使わなければならないと思っています。
JR北海道にはこのような特割の回数券がありません。
JRにもほしいですね。(堀)
DSC03398.jpg
posted by mashikejin at 09:26| Comment(0) | 日記

2017年02月17日

ホッケとすり身

2日続けての猪股鮮魚店。
ここのすり身が絶品。2パックを購入。
DSC03456.jpg
すり身汁は、昆布だしを取ってから塩で味付け。
関山さんの豆腐との相性がとてもいいんです。
そのまま油で揚げるとかまぼこに。
DSC03464.jpg DSC03459.jpg
ホッケも型のいいのがありました。
カミさんが唐揚げに。
すり身は、今でもすりこぎで作っているそうです。
増毛町舎熊の猪股さんのホッケのすり身をどうぞ。(堀)
DSC03458.jpg DSC03466.jpg
 
 
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2017年02月16日

宗八とナメタガレイ

増毛町舎熊の猪股鮮魚店。
信砂の駅があったところといったほうが分かりやすいかもしれません。
DSC03435.jpg
前日、漁船が出漁していたので寄ってみました。
宗八ガレイは、一夜干し。4枚入れを購入。
焼いたカレイでは、一番好きです。
DSC03439.jpg DSC03484.jpg
ナメタガレイは、生で唐揚げ用に購入。
でんぷんにカレー粉をまぶし唐揚げにします。
母からカミさんが受け継いだそうです。
醤油がなくてもそのままでナメタガレイの旨さが味わえます。
ひれが特に美味しいんです。ぜひお試しください。(堀)
DSC03437.jpg DSC03480.jpg
 
 
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2017年02月15日

厳寒期の宿泊体験

先日、増毛町体育館で行われた宿泊体験。
町職員30人余りが体験。
段ボールベットの組み立てや発電機の試運転。
支給されるのはマットと毛布2枚。
それぞれがスキーウェア等を着て自分の寝床の確保。
私は、一人用のテントを張り、半袖で寝袋へ。
11時の消灯の後、なかなか寝付けませんでした。
数人のいびきやトイレに立つ音が気になります。
朝方の気温は、2度。肩口が寒かったですね。
アウトドア用品の必要性と何度も体験することが重要だと思います。(堀)
DSC03410.jpg DSC03413.jpg
DSC03420.jpg DSC03423.jpg
 
 
 
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2017年02月14日

たこカレーとソフトたこ燻

留萌市のお勝手屋「萌」。主に留萌管内の特産品を販売。
増毛町の特産品も多くあります。
増毛「はますい」のたこカレーとソフトたこ燻。
たこカレーは、レトルト。エゾアワビの肝の旨味が特徴。
たこは、はますいの柔らか煮を使用。
DSC00176.jpg DSC00180.jpg
ソフトたこ燻は、ジャーギー風とあります。
たこをミンチにしてジャーギーにしたもの。
ヘルシーで味もなかなかいいと思います。
DSC02309.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2017年02月13日

増毛スキー場へ

増毛スキー場祭りだったので孫を連れて行ってきました。
特設そりコース。役場の青年部が作ったかまくら。抽選会や餅まきなど。
DSC03452.jpg
なんとこの日は、一日券大人2500円、小人1500円がどちらも1000円。
たくさんの親子連れが来ていました。
土曜日のナイター券も1000円のところ500円。
リフト券の割引があるとスキーヤーがたくさん来ますね。
月に一度ぐらいスキー場で小さなイベントがあればいいと思っています。
DSC03442.jpg DSC03449.jpg
 
 
 
 
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2017年02月12日

湯豆腐

西日本の日本海側で大雪になっています。
増毛は、ここ1週間、まとまった雪がなく、今朝もうっすら1aほど。
 
増毛関山さんの豆腐です。
この時期1週間に1回は、湯豆腐。
DSC03387.jpg DSC03394.jpg
豆腐の下に隠れているのは、これも今が旬の鱈。
豆腐と鱈と白菜。
関山さんの豆腐だけでも美味しいですが、鱈のうまみ、白菜の甘味が豆腐の美味しさを引き立てます。
昆布でだしを取って豆腐を入れるだけ。
ポン酢でいただきます。お酒は、地酒国稀の冷やにしました。
増毛の関山豆腐店でどうぞ。(堀)
DSC03402.jpg
 
 
 
posted by mashikejin at 07:19| Comment(0) | 日記

2017年02月11日

オジロワシ

毎年のブログを見てみると、同じ時期に同じことを出しています。
四季の移り変わりを発信していますのでご容赦いただきたいと思います。
 
増毛港を見下ろす崖のニセアカシアの木にとまっているオジロワシ。
昨年の12月から確認していましたが、2羽いっしょは初めて。
通勤途中、車を止めて写真を撮りました。
飛び立った姿を写真に撮ってみたいのですが、時間的にも、機材も難しいです。
カラスより大きい塊なので、いつもすぐわかります。
しかし、オジロワシに興味がなければわかりませんね。
天然記念物が身近に確認できる自然がいいと思っています。
DSC03375.jpg DSC03382.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2017年02月10日

昼食はスカンピンのパン

休日の昼食を簡単に増毛のスカンピンのパンで済ませることがたびたびあります。
この日のお昼に食べたのは、ルルロッソの角食、コロネ、カフェラテロール、サニー、ソーセージ、ジャーマンポテトなど。
バケットも大好きなのですが、次の日の朝にしました。
ルルロッソの角食には、増毛の松山養蜂園の野の花はちみつ。
今年は、毎日、はちみつを食べていますので風邪をひいていません。
そう思って食べています。
スカンピンのパンとはちみつをどうぞ。
DSC03248.jpg DSC03249.jpg
 
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2017年02月09日

焼肉うしだや

昨年、9月に赤平から増毛に出店した焼き肉のうしだや。
私とカミさんは、ここで数回たべていますが、娘は初めて。
DSC03360.jpg DSC03352.jpg
予約が入っているので、6時半までならということで5時過ぎに入店。
久しぶりの焼き肉。食べたのは、カルビ、タン、ハラミ、ホルモンなど。
炭火がうれしいです。
大将が持ってきたのぼりには、増毛産の甘エビ使用のピザ。
DSC03344.jpg DSC03357.jpg
迷わず注文。甘エビがむき身でたくさん入っています。
ホッケとタコザンギも美味しいです。
サイドメニューもおすすめです。
DSC03348.jpg DSC03351.jpg
 
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2017年02月08日

北海道増毛町のネオンサイン

札幌すすきの南4西3、第3グリーンビル1F。
北海道増毛町魚鮮水産。
魚鮮水産は、全国にありますが、自治体の名前がついているのは、増毛町だけのようです。
すすきのの一等地に北海道増毛町のネオンサイン。
北海道の地図に増毛町の場所も示されており、非常にありがたい看板です。
地酒国稀の種類もたくさん。入口も中も増毛町一色。
美味しい増毛を味わってください。(堀)
P1090640.jpg DSC02978.jpg
DSC02976.jpg DSC02977.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2017年02月07日

雪下ろしの後

3日続けて山小屋暑寒荘の話題。
雪下ろしの後は、暑寒荘内での直会。これが楽しみ。
まきストーブがたかれていますが、窓際は、背中に冷気を感じます。
増毛山岳会所有の発電機で電灯が灯されています。普段は電気がありません。
テーブルの上には、キノコ汁、鹿肉、オードブルにたこ焼きも。
この日は10名ほどが宿泊。小屋どまりは、お酒の量が半端でないんです。
私は、次の日に用事があったので、暗くなってからヘッドランプを灯してスキーで歩いて帰ってきました。
下りなので45分ほどで走破。
いつも使っていない体の痛い状態がまだ続いています。(堀)
DSC03338.jpg DSC03331.jpg
DSC03334.jpg DSC03335.jpg
 
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2017年02月06日

スノーモービルスキー

山小屋「暑寒荘」までは、5kmの区間、除雪しておりません。
毎回スノーモービルをチャーター。
DSC03297.jpg
スノーモービルが3回ほど往復し、山岳会員と荷物を運びます。
歩くと1時間以上かかりますが、これだと10分弱。
私は、いつもスキーを履き、ロープで引かれていきます。
腕が張り、太ももと腰がつらくなりますが、慣れると楽しいモービルスキー。
今年は、初めてボードで引かれた会員もいました。(堀)
DSC03301.jpg DSC03304.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2017年02月05日

暑寒荘の雪下ろし

毎年、増毛山岳会が2月上旬に実施している山小屋「暑寒荘」の雪下ろし。
留萌山岳会の会員も駆けつけてくれました。
今年の積雪量は、例年と比較して70〜80pほど少ないようです。
屋根に張り出した1.5bほどの雪庇。
スコップで下すのは危険なので、ロープに有刺鉄線を結び切り落とす作戦。
これがうまくいきました。
最近は、厳冬期に入るスキーヤーや登山者が多くなりました。
マナーを守り使用してほしいと思っています。(堀)
DSC03315.jpg DSC03313.jpg
DSC03322.jpg DSC03327.jpg
posted by mashikejin at 13:22| Comment(0) | 日記