2020年06月01日

ホタテクリームパスタ

コロナウイルス感染拡大の影響で7月末の港まつり、増毛漁協青年部主催の大漁ビアパーティが中止。
ビアパーティ用に用意していたボイルベビーホタテが残り、職場で回覧されました。
冷凍400c2個を購入。
このベビーホタテと冷凍のほうれん草ベーコンを使い、作ったのはホタテクリームパスタ。
DSC_0110.jpg
この量で200c。4人分。
休日のお昼に、時々、家族のためにいろいろなパスタを作っています。
DSC_0114.jpg
家族の評判も上々。
料理に使いやすいベビーホタテがもっと出回るといいと思っています。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2020年05月31日

地元限定酒

國稀酒造では、増毛町でしか購入出来ない限定酒がこの時期に出てきます。
DSC06275.jpg DSC06280.jpg
購入したのは純米大吟醸の「清風極」と純米吟醸の「令和まるいち」。
DSC06307.jpg
どちらも北海道産酒造好適米「吟風」を使っています。
毎年、春と秋に発売される純米吟醸「最北の蔵」も購入。
DSC06281.jpg
一升瓶で5238円ですが、おすすめのお酒です。
國稀に漬け込んだイカ、ホッキ、エイヒレなどおつまみも新発売。
DSC06284.jpg
國稀酒造でお買い求めください。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2020年05月30日

家族で居酒屋

コロナウイルス感染拡大の影響により、飲食店の売り上げが激減しています。
増毛町では、ほとんどの町民に特別定額給付金10万円が支給されました。
5月中に町民の約94lに支給されています。
私もありがたく給付金をいただきました。
私の10万円の使い道ですが、すべて、増毛町内の飲食店で使用することを考えています。
この日は、家族で鮨・IZAKAYA忠へ。
DSC06313.jpg DSC06317.jpg
ポテトフライ、枝豆、鳥串、豚串と定番のものから、増毛のご当地グルメ第1号のタコザンギ。この店は、増毛の元祖。
DSC06323.jpg DSC06342.jpg
私は、揚げ出し豆腐をいつも注文。
DSC06335.jpg
孫は、自分用にさび抜き握り。
DSC06340.jpg DSC06344.jpg
おすすめは、ミックスフライ。甘エビ、ホタテ、かずのこなどが美味しいです。
鯖がり巻きもおすすめです。
いつも気をつけているのですが、やはり食べ過ぎました。
DSC06339.jpg
飲食店を応援しましょう。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2020年05月29日

ホタテ稚貝出荷終了

増毛港で行われていたオホーツク海へのホタテ稚貝出荷作業が終了。
4月1日から行われていましたが、今年が一番日数を費やしたようです。
朝5時前ですが、すでに終わった船もあります。
一隻に30人ほどが忙しく動いています。
DSC06391.jpg DSC06380.jpg
クレーンでつり上げられたザブトンという網の中から稚貝をほろい出す作業に人出を必要とします。
20キロ入りの稚貝が、フォークリフトで大型トラックに積み込まれます。
DSC06385.jpg DSC06383.jpg
今年は、稚貝が大きく、かさばるため、運ぶ回数も多くなったと聞きました。
この日は、紋別の漁協へ出荷。
DSC06386.jpg DSC06388.jpg
4時間ほどかかりますが、生命力があります。
その日のうちに漁場に投入されます。
コロナ禍の中、増毛港のホタテ稚貝出荷が無事に終了しました。
関係者の皆様お疲れ様でした。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2020年05月28日

田植え

増毛町別苅地区の田植えがほぼ終了。
カムイエト岬を望むこの地区の景色が好きです。
DSC06350.jpg
田んぼも季節ごとに表情を変えますので、ここの景色をブログで紹介することも多いと思います。
数年前から、田んぼの区画を大きくする基盤整備事業が行われています。
DSC06352.jpg
田植えの終わった田のすぐ横で、工事が行われています。
この地区は、美味しい米の産地である増毛の中でも品質の良い米が出来るところ。
今年も味の良い米が出来ることを願っています。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2020年05月27日

増毛町産洋なしゼリー

5月25日、増毛町産の洋なしを使用したゼリーがセイコーマートから発売されました。
DSC06374.jpg
北海道内の価格は税込み135円。
DSC06377.jpg
セイコーマートは、北海道に1080店、茨城、埼玉県に93店舗。
さっそく増毛のセイコーマートで10個をまとめ買い。
孫の大好物のゼリー。気に入ったようです。
DSC06376.jpg
洋梨を食べているようなみずみずしい食感。
口の中に洋なしの香りが広がります。
昨年、発売された「増毛町産洋なしアイスバー」は、オリジナルブランドのアイスバーで販売bPになったそうです。
人気の増毛産洋なしの味わいをゼリーでお楽しみ下さい。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2020年05月26日

渓流の森の花

週末、渓流の森を散策。
DSC_0106.jpg DSC_0097.jpg
渓流の森は、暑寒別岳登山口、山小屋「暑寒荘」の周辺にあります。
30年ほど前に生活環境林として整備されましたが、現在、遊歩道を散策できるのは、一部。
5月下旬のころが一番、野の花を見ることが出来る季節。
毎年、この時期に散策しています。
DSC_0072.jpg 
藤色のシラネアオイ。
DSC_0073.jpg DSC_0086.jpg
ピンクのオオサクラソウとムラサキヤシオツツジ。
DSC_0102.jpg DSC_0099.jpg
黄色のエゾノリュウキンカ、フギレオオバキスミレ。
DSC_0080.jpg DSC_0085.jpg
白のニリンソウの群落とサンカヨウ。
DSC_0076.jpg 
目立たない花ですがエンレイソウ。
野の花のお花畑。
草木が茂る前の一瞬の輝きです。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2020年05月25日

暑寒別岳と雄冬山

増毛山地の最高峰「暑寒別岳」。標高は1492メートル。
果樹園から写しました。
気温の低い日が続いていたため、雪が少なかった割には、山の雪解けが遅いような気がしています。
DSC_0062.jpg
雄冬山は、道道暑寒別公園線から撮影。
ここからの雄冬山が一番美しいと思っています。
どちらの山も黒い稜線が日増しに大きくなっていきます。
新緑と残雪の山の姿が一番好きです。
DSC_0064.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2020年05月24日

手巻き寿しパーティ

まつくらの手巻き寿しをデリバリー。
5人分で1万円と消費税。
大きな桶には、13種類のネタ。
この桶は、回転するようになっています。
DSC06302.jpg
マグロ、中トロ、甘エビ、カニ、ブリ、サーモン、かずのこ、鯖、いくらなど。
ご飯は、おはちに一杯。酢飯は、余ったら稲荷に入れてと大将。
DSC06305.jpg
海苔も家で食べているのと数段違います。
ご飯を少なめに海苔にのせたのですが、つい食べ過ぎてしまいます。
美味しいです。まつくらの手巻き寿しをどうぞ。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2020年05月23日

磯のりラーメン

ラーメン大好きな小学校1年生の孫を誘い二人で「ラーメンましけ」。
ラーメンには釣られます。
DSC06289.jpg
この店は、国道231号沿いで、オーベルジュましけの隣。
私は、いつもこの店の磯のりラーメンの塩味。
DSC06290.jpg
さっぱり系ですが、磯のりの風味と磯のりから出る出汁により、いつもよりスープを多く飲んでしまいます。
孫は、いつも醤油ラーメン。
DSC06292.jpg
初めてのカウンターで喜んでいます。
増毛は、ラーメンも美味しい町。
ラーメンましけにどうぞ。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2020年05月22日

漁師の力酒

漁船に増毛の銘酒「國稀」を積み込んで40日。
酒がまろやかに旨くなります。
留萌地区漁協青年部連絡協議会が2009年から売り出しているもので、主に増毛漁協青年部が活動しています。
家飲みが多くなり、とっておいた漁師の力酒(ちからみず)に手を付けました。
一番左は、旨口の佳撰。右は、辛口の鬼ころし。
真ん中は、10周年を記念して作られた千石場所。
DSC06235.jpg
それぞれの船積み酒。
元のお酒と飲み比べれば違いがわかります。
DSC06312.jpg
本日22日から受付の特別セット。
旨口1本と甘エビ500c、ホタテ2年貝10枚。限定150セット。
送料込みで3500円。道内のみですがお買い得だと思います。
申し込みは、有限会社 甲谷商店 0164-53-1063。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2020年05月21日

ブラムリーの花

3日連続で花の話題です。
ブラムリーは、リンゴの種類。
イギリス生まれのクッキングアップルの王様。
増毛の果樹園の中で、リンゴの花では早く咲く品種。
ひときわ大きな花を付けます。
ヤマセン仙北果樹園のブラムリーリンゴの畑。
一昨年にも20数本幼木を植えていて、数輪、花を付けています。
リンゴの花のつぼみは、かわいいピンク。
毎年、秋にブラムリーリンゴでジャムを作るのが楽しみです。
DSC_0050.jpg DSC_0045.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2020年05月20日

八重桜

増毛の桜の最後を飾るのは、エゾヤマザクラ、ソメイヨシノに続き八重桜。
満開の八重桜を見て歩きました。
DSC_0028.jpg DSC_0039.jpg
この桜は、40年前に町制施行80周年を記念して町内のあちらこちらに植樹されたもの。
DSC_0016.jpg DSC_0015.jpg
増毛庁舎前や町内会館、公共施設、個人のお宅などピンクの八重桜が目立ちます。
DSC_0023.jpg DSC_0013.jpg
風が直接当たらなければ、比較的丈夫な桜だと思っています。
しかし、厳しい環境によりこの桜の木もだいぶ傷んできました。
30年以上増毛町では、桜の植樹がされてきませんでした。
ここ数年、少しづつではありますが、町内に桜の植樹がなされています。
DSC_0019.jpg DSC_0042-.jpg
果樹園内の公園や、暑寒公園、こども園、増毛駅などです。
日曜日には、ましけさくら花の会主催による、町制施行120周年を記念して、春の桜苗木無料配布会が行われました。
八重桜系2種類とソメイヨシノ系1種類の55本が10分足らずで配布終了。
増毛町内にもっと桜を増やしたいですね。
増毛のさくら咲け 未来へ。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2020年05月19日

果樹の花

サクランボの次に咲き出すのが、梨の花。
毎年、見学に行っている見事な梨園。
DSC_0064.jpg DSC_0071.jpg
おそらく300本近くあるのではないでしょうか。
真っ白な花が満開。
DSC_0085.jpg DSC_0089.jpg
ピンクの桃の花は、白っぽい果樹の花が多いので目立ちます。
DSC_0086.jpg DSC_0098.jpg
たくさんの花を付けるのがプルーン。
リンゴの花も咲き出しました。
暑寒沢は、果樹の花盛りです。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2020年05月18日

アスパラ

自宅横の畑のアスパラ。
20株ぐらいあるでしょうか。
DSC_0044.jpg
10年ほど前に種から育てたもの。
半分ほどは、昨年植え替えています。
毎朝、アスパラが伸びていると収穫しています。
DSC_0101.jpg
そのまま湯がいて、マヨネーズをかけて食べる場合が多いのですが、アスパラベーコンも。
DSC06233.jpg
この日は、キノコも入りました。
肥料をたっぷりあげているので、味が違います。
スーパーで購入する農家が作ったアスパラよりも美味しいと感じています。
朝、収穫して、朝食で食べるのですから美味しいはずです。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2020年05月17日

海鮮唐揚げ丼

増毛町畠中町3丁目の丸十いとう。家族で昼食です。
この店のおすすめは、海鮮唐揚げ丼。
DSC06136.jpg
甘えび、ホタテ、タコ、ハタハタの唐揚げ。
全て増毛産。特製ソースとからみ、絶妙な美味しさ。
是非、食べていただきたい逸品。
DSC06134.jpg
豚丼は、ご飯の真ん中にも豚。のり弁のよう。
DSC06138.jpg
もう一つのおすすめは、餃子。
コロナウイルス感染拡大により、お客さんが激減しているそうです。
家族でのご来店をお待ち申し上げます。
DSC06142.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2020年05月16日

砂利の上の高山植物

自宅前の車を止めている駐車場の砂利の上。
咲き出したのは、高山植物のミヤマオダマキ。
10年以上前に洗濯干し場の下で咲き出したのが始まり。
種が、ズボンか靴下に付いてきたものなのでしょう。
種を取って蒔いたところ、毎年花を付けます。
土の上より、砂利の上の方が、暑寒別岳の厳しい環境と似ていると思います。
暑寒別岳のものと同じように丈が小さく可憐。
山に行きたくなります。
DSC06244.jpg DSC06242.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2020年05月15日

甘エビマヨ

甘エビとホタテは増毛産。
どちらも冷凍保存しておいたもの。
DSC06103.jpg
甘エビは、殻を取り除き、身をむき、ホタテは、貝柱を4等分に。
とても美味しいので、かみさんに作り方を確認。
まず、塩と酒を入れ片栗粉をまぶしてオリーブオイルで炒めます。
マヨネーズ、ケチャップ、砂糖、醤油、牛乳で作ったソースを絡めて出来上がり。
意外と簡単。
DSC06106.jpg
マヨネーズとの相性がいいのと甘エビとホタテの食感も良く、素材の良さが生きています。
酒の肴、ご飯のおかず、弁当にもおすすめです。
増毛の甘エビだけでもいかがです。
DSC06109.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2020年05月14日

スカンピン

土曜日のお昼。
かみさんがよく購入してくるのは、スカンピンのパン。
毎日の昼食を作るのも大変なのでしょう。
スカンピンのパンだとお手軽。
この日は、かずのこパン、卵サンド、メロンパン、シナモンロール、ルルロッソのパンなど。
大量ですが家族5人分。
次の日にはすべて食べきっています。
増毛町畠中町3丁目。
美味しいスカンピンのパンをどうぞ。
DSC06213.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2020年05月13日

月山錦の花

月山錦は、サクランボの種類。
黄色のサクランボです。
たくさん木にならない品種のようです。
DSC06267.jpg DSC06249.jpg
友人から花の付き方が他のサクランボと違うということを教えてもらいました。
しだれ桜のように花が付くそうです。
DSC06262.jpg
この二日間、雨で心配していましたが、昨日の朝は、気温も上がり、ミツバチもたくさん飛んでいます。
サクランボの花は、満開となりました。
DSC06205.jpg DSC06271.jpg
果樹木の下にはスミレとニリンソウ。
暑寒別岳も黒い稜線が見えてきました。
DSC06273.jpg
増毛町暑寒沢の果樹園の気持ちのいい朝です。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記