2017年10月10日

ブラムリーリンゴ

増毛ヤマセン仙北果樹園。
ブラムリーリンゴを購してきました。
DSC07248.jpg DSC07244.jpg
イギリス発祥の調理用りんご。
450グラムほどの大きめのブラムリーが1個250円。
りんご4個で150グラム入りのジャム瓶で10個できました。
砂糖は、むき身のリンゴの重さの20%ほどと他のジャムより少し多め。
酸味が強く、果肉が柔らかくジャムになるのが早いのが特徴。
来週のホクレン収穫祭にも販売の予定です。(堀)
DSC07304.jpg DSC07312.jpg
 
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2017年10月09日

醤油いくら

鮭の話題が続きますね。鮭のメスが特に今年は高価です。
いくらが高騰しているそうです。
毎年、家でカミさんが作る醤油いくら。
その日水揚げされた鮭を調理するので新鮮。
秋鮭の卵を塩水でしっかり洗い、丁寧に卵を包んでいる袋を取り除きます。
卵の重さに対して醤油と酒をそれぞれ10%入れて、冷蔵庫で一晩。
DSC07061.jpg DSC07076.jpg
次の朝、すぐ食べることができます。私は、控えめに。
娘は、鮭の切り身といくらをご飯の上にのせてご満悦。
いくらを作るときに入れる酒は、増毛の地酒国稀佳撰がおすすめです。(堀)
DSC07081.jpg DSC07086.jpg
 
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2017年10月08日

鮭捕獲作業

国道231号の暑寒別川にかかる橋から上流に100mほどのところにあるウライ。
ここから鮭は、上流には上れません。
DSC_0010.jpg
しかし、雨が降り川水が増えると飛び越えて遡上します。
実際、ウライの上流でも鮭の姿を確認できます。
捕獲作業を見学していると、ウライから鮭を網ですくい、水を入れたショベルのバケットに入れてトラックに投入。
水槽付きのトラックで約1キロほど離れた孵化場まで運ばれます。
鮭が大量に遡上しているので、ふ化事業のための鮭の確保は大丈夫でしょう。(堀)
DSC_0003.jpg DSC_0002.jpg
 
 
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2017年10月07日

波のスクリーンの鮭

暑寒別川河口に大量の鮭が戻ってきています。
DSC_0011.jpg DSC_0018.jpg
早朝、天気が良かったので久しぶりに川に行ってみると、川の中に数千尾の鮭が遡上しているようです。
鮭の見学ポイントは、ウライ周辺、国道の暑寒別橋から下の川をのぞくのが普通。
条件が合うと、河口の海側で波のスクリーンに写る鮭を見ることができます。
海から川に入る鮭が海水から真水に入るため体を慣らしているのでしょう。
白波になる少し前、波が盛り上がったときに朝陽が鮭の姿を映し出すのです。
天気が良く、海に濁りもなく、適度な波がなければ見ることのできない現象。
増毛町暑寒別川の鮭を見に来てください。(堀)
DSC_0022.jpg DSC_0025.jpg
 
 
posted by mashikejin at 10:12| Comment(2) | 日記

増毛の鮭漁

全道で秋鮭が不漁で、前年の6割ぐらいしか水揚げされていないそうです。
しかし、増毛港では昨年より水揚げが好調。
鮭の値段も高いまま推移していますので、漁業者はホクホクなのではないでしょうか。
増毛港は、半減している東太平洋やオホーツクと比べて、もともと漁獲量が少ないんですが、水揚げが多くなり、値段もいいとなると浜にとってはうれしい限りです。
昨日、増毛港に入ってきた船は大漁で船が沈んでいます。
DSC07201.jpg DSC06981.jpg
この船だけで6000尾と聞きました。
今現在で、昨年の水揚げを超えたようです。
これからの秋鮭漁に大いに期待したいです。(堀)
DSC07204.jpg DSC07205.jpg
 
 
 
 
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2017年10月06日

増毛駅のリニューアル

10月4日の北海道新聞の留萌宗谷の地方版の記事。
「新増毛駅」来春オープン。というタイトル。
昨年、12月4日で廃線になった増毛駅をリニューアルするというものですが、新増毛駅というと既存の駅を取り壊して新築するというイメージですが、あくまで残っている駅を生かして増築しようとするもの。
映画「駅・STATION」の舞台になった駅を再現しようとするものです。
鉄道は、廃線となりましたが、観光や地域の交流拠点として、バスターミナルとしての機能も持たせ、増毛歴史通りのイメージに合わせるものです。
来年、3月には、リニューアルオープンいたします。
廃線になった増毛駅がどのように変わるのか楽しみにしていただきたいと思っています。(堀)
DSC07192.jpg
 
 
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2017年10月05日

トマトジャムとジュース

ふるふるトマトの新製品。トマトジャムとジュース。
ここの主力商品旭川食べマルシェでもバカ売れしたというフルーツトマトが原料。
DSC07059.jpg
ジャムは、食パンにそのままでもいいですし、クラッカーに乗せておつまみもいけます。
料理にも使えそうです。
DSC07090.jpg DSC07095.jpg
トマトジュースは、増毛秋の味まつりで販売していたのを購入。
1本その場で飲んで3本を購入。
トマトジュースの概念が変わるとご主人。
今まで飲んだトマトジュースで一番です。(堀)
DSC07093.jpg
 
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2017年10月04日

天候に恵まれた増毛ウォーク

日曜日に開催された健康ましけウォーキング。
素晴らしい天気に恵まれました。
DSC07149.jpg DSC07168.jpg
12キロコースと7キロコースは、どちらも増毛駅がスタートゴール。
増毛駅から箸別駅の手前までは、鉄道の廃線の線路を歩くコース設定。
草刈りや安全に整備管理された鉄路は2.4キロほど。
果樹園の中には、エイドステーション。りんごと洋梨ジュースやプルーンがふるまわれました。
DSC07172.jpg DSC07175.jpg
赤いつり橋の下では、パークゴルフコースがきれい。
暑寒別川に架かる橋の上からは、鮭の遡上を見ることができました。
増毛町の良いところを見ていただくことができたと思っています。
春にも開催してほしいイベントです。(堀)
DSC07182.jpg DSC07185.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2017年10月03日

洋梨コンポート

規格外の洋梨パートレット。
黄色くなっており、すべてが食べごろ。
12個で300円でした。
DSC07080.jpg
安いですね。秋の味まつりでは、100円で詰め放題もありました。
おすすめは、コンポート。皮をむき、4分の1にカット。
水は、400CC程。砂糖、白ワイン、レモン汁を入れて煮込むだけ。
パックで冷凍保存も可能です。
ヨーグルトに合わせていますが、お菓子にも使えます。
増毛の洋梨でどうぞ。(堀)
DSC07100.jpg DSC06975.jpg
 
 
 
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2017年10月02日

ふれあいパーティ

増毛町社会福祉協議会主催の福祉チャリティーふれあいパーティ。
たくさんの町民で会場の文化センターは、あふれました。
DSC07128.jpg
目玉は、2回実施される抽選会。
4枚綴り1000円の抽選券を販売。増毛町民は抽選会が大好き。
リンゴ、ナシ、米、鮭、ホタテ、国稀など増毛ならではの抽選品。
私が当たったのは、菅野商店の燻製セット。
抽選会は、当たる確率が高いので人気があると思います。
DSC07143.jpg DSC07146.jpg
カラオケ大会も各団体から10名以上がエントリー。
盛り上がりました。
この社協のパーティで今年のビアパーティが終わり。
寂しいですね。11月にもう一度、形を変えて実施してほしいです。(堀)
DSC07135.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2017年10月01日

事故ナシアップル作戦

増毛町大別苅駐車帯で行われた交通安全運動。
増毛町特産の梨とリンゴを配布して交通安全を呼び掛けるもの。
秋の交通安全運動期間に、増毛町交通安全協会が主催する毎年恒例の運動。
お巡りさんに止められたドライバーは、スピード違反と勘違いしてドッキリ。
梨とリンゴを手渡されてにっこり。
梨は、パートレット、リンゴは、津軽。
事故ナシアップル作戦で、安全運転をお願いします。(堀)
DSC07112.jpg DSC07110.jpg
DSC07105.jpg DSC07108.jpg
 
posted by mashikejin at 19:00| Comment(0) | 日記

2017年09月30日

増毛を歩こう

10月1日(日)の健康ましけウォーキング。
白川くん菜月さんver.jpg
天気予報はいいようです。
これまで、増毛駅と箸別の間の線路を除草やゴミ拾いで数回歩きました。
増毛港湾を左に見ながら線路を歩くのは気持ちがいいと思います。
果樹園では、リンゴやぶどう、プルーン、洋ナシなどを庭先で買い求めることができます。
DSC06875.jpg DSC04524.jpg
歩こう会jpg (3).jpg DSC06870.jpg
リュックを背負って来てください。
赤いつり橋を渡り、リバーサイドパークから別苅の黄金色の田園風景を眺め、暑寒別川では、鮭の遡上を見学。
あとは、増毛の市街を通り増毛駅まで。
途中、ましけマルシェ、国稀酒造、重要文化財「旧商家丸一本間家」にどうぞ。
7時30分〜9時30分までが増毛駅スタートです。
当日枠もありますので、参加をお持ちしております。(堀)
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2017年09月29日

暑寒別岳初冠雪

9月29日、暑寒別岳(1492m)の初冠雪を観測。
全道的に気温が低く、わが家では、今朝からストーブをつけました。
午前7時に山を見に行きましたが、雨で雲がかかっていました。
午前10時過ぎから雲が晴れてきて、山が見えてきました。
7合目から上の沢筋に白く雪が見えています。
昨年は10月7日でした。
冬が駆け足でやってきます。
もう少しゆっくり来てほしいです。(堀)
DSC07118.jpg DSC07115.jpg
posted by mashikejin at 12:44| Comment(0) | 日記

クランクイン

クランクインという小説。著者は相場英雄。
双葉社から2016年11月20日発行。
この夏、友人に増毛が舞台になっているのでと勧められたもの。
「永久の大地」というベストセラーを映画化するという設定。
413ページを一気に読んでしましました。
小説内の登場人物、団体はすべて架空のものなのですがロケハンの舞台は、増毛。
國稀酒造、旧商家丸一本間家、千石蔵、駅前の観光案内所などが出てきます。
作者は、増毛に来てこの本を書いてくれたのでしょう。
面白いです。(堀)
DSC06926.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2017年09月28日

新米初出荷

平成29年度米初出荷が農協倉庫前で行われました。
増毛町別苅黒岩尻地区のお米。
30キロ入り280袋のゆめぴりかが出荷されました。
DSC07065.jpg DSC07070.jpg
この地区は、増毛町の中でも特に美味しい米の産地。
6月の天候不順、9月18日の台風18号などの影響もありましたが、全量一等米、低タンパク米。
増毛町は、良食味米の産地なんです。
北に位置するため、農薬の使用量も少なく安全安心のお米。
初出荷の農家には記念品が贈られました。
今年も美味しいお米が出来上がりました。(堀)
DSC07066.jpg
 
 
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2017年09月27日

洋梨の詰め放題

秋の味まつりの果物販売。
DSC06985.jpg
パートレットの洋梨の詰め放題が人気。
なんと100円。
20個以上入るのではないでしょうか。
小ぶりの洋梨とはいえ、安すぎますね。
DSC06992.jpg DSC06990.jpg
洋梨は、追熟が必用でこのパートレットはほとんど食べごろ。
おすすめは、コンポート。
皮をむき、水、砂糖、白ワイン、レモン汁を入れて煮込むだけ。
増毛の洋梨でどうぞ。(堀)
 
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2017年09月26日

ホタテ焼きと生焼きダコ

漁協青年部が販売していたホタテは、6枚500円。
生たこは、一皿300円。生たこの量が多かったです。
DSC06998.jpg DSC06996.jpg
炭火焼コーナーでは、その場で購入したホタテと生たこを焼いて食べることができます。
特に生のタコを焼いて食べるのは、珍しいと思います。
しかし、これだけでは炭火焼コーナーもったいないと思っています。
鮭のチャンチャン焼き、カレイの一夜干し、糠ニシン、身欠きニシンなどせっかく炭火があるのですからいろいろあればいいですね。
たくさん増毛町の美味しいもの焼いてほしいです。(堀)
DSC07023.jpg
posted by mashikejin at 08:00| Comment(0) | 日記

鮭の親子丼セット

漁協、農協、商工会、役場の青年部が協働して今年も秋の味まつりに出店。
鮭のフレークとイクラの親子丼。
鮭のあら汁がセットで1000円。
DSC07015.jpg 
米は、29年の新米のななつぼし。
200食限定で販売したところ今年も完売。
イクラの値段が高く、利益は出なかったと思います。
DSC07016.jpg DSC07018.jpg
4者が協働して何かを進めていることが素晴らしいと思っています。
今後の様々な協働に期待しています。(堀)
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2017年09月25日

秋の味まつりのアトラクション

秋の味まつりのアトラクションの一番人気はホタテフリスビー。
ホタテを2枚200円で購入し、的に入れるゲーム。
最高は、ホタテ10枚。数人がゲットした模様。
入らなくても2枚がもらえるので人気。
用意したホタテは、1800枚。1時間で終了しました。
DSC07026.jpg DSC07028.jpg
子どもアトラクションは、3っつ。
家族連れが多いので子供が楽しめるゲームももっと必要と感じました。
いろいろとお客様を楽しませるアトラクションを考えてほしいと思っています。(堀)
 DSC07037.jpg DSC07035.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

うまいもの屋台街

増毛秋の味まつりのうまいもの屋台街。
DSC07039.jpg
増毛ならではのうまいものがたくさん。
甘エビの唐揚げ、タコザンギ、海鮮焼きそば、増毛タコ焼き、エビの酒蒸し、甘エビ天そば、鮭親子丼など。
DSC07008.jpg DSC07010.jpg
DSC07005.jpg DSC07004.jpg
めずらしいところでは、たこの口のトンビや肺のササメもありました。
300円から500円で販売。
カミさんが夕飯用にと購入してきました。
DSC07001.jpg DSC07051.jpg
全部で10点ほど。4000円ぐらいの買い物。
会場で食べて、残れば家に持って帰ればいいんです。
家で国稀で一杯やりました。(堀)
 
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記