2022年10月23日

海にかかる虹

この日は、めまぐるしく、天気が変わりました。
ざあーと雨が降ったと思ったら、晴れ間です。
この時期特有の時雨模様。
海の水平線にかかる虹です。
こんな小さな虹は、珍しいのではないでしょうか。
よく見ると、薄いですが二重の虹。
車を止め、防波堤からケータイで写真を撮り、場所を変えて、波と虹を狙いましたが、すぐに消えてしまいました。
虹の撮影は、難しいと思っています。
KIMG1190.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2022年10月22日

甘エビの一夜漬け

留萌の道の駅で購入してきた甘エビの一夜漬け。
DSC08571.jpg
増毛丸万水産の製品。冷凍で販売されています。
以前は、甘エビの塩辛という製品名でしたが、塩辛くないのです。
DSC08573.jpg
塩分が控えめで、甘エビの旨みが出ていますので、数年前に一夜漬けにしたらとアドバイスしました。
塩分が少ないのは、健康にもいいと思います。
甘エビの身が透き通り、丸くなるのは、新鮮な証拠。
冷蔵庫で解凍し、そのままいただけます。
DSC08579.jpg
國稀佳撰との相性がとてもいいんです。
甘エビの一夜漬けで國稀一杯いかがです。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2022年10月21日

冬期通行止め

山小屋暑寒荘に通じる道道暑寒別公園線は、10月14日から冬期通行止めとなりました。
DSC08613.jpg
暑寒荘の手前5キロ地点でゲートが閉められています。
昨シーズンの冬は、札幌などでも大雪。
増毛でも除雪費用が過去最高額になるほどの大雪。
DSC06449.jpg
暑寒荘横の橋も大雪のため壊れ、このたび新しい橋が架けられました。
DSC08347.jpg
今年は、春に、増毛町の職員が廃材のトラフで橋を作り、登山者に使用してもらっていました。
DSC08343.jpg
新しい橋は、鉄のH鋼を使用しているので、雪で壊れることはないとのこと。
ここは、積雪が2メートルを超える豪雪地域。
雪があまり降らないことを願っています。
ゲートが開くのは、来年の4月上旬。
これから山は、半年間、雪に閉ざされます。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2022年10月20日

新米到着

20年以上前より増毛の農家から直接お米を購入しています。
DSC08570.jpg
現在は、増毛湯の沢産のななつぼし。
以前は、増毛別苅産のゆめぴりかを食べていました。
精米したての米を半月ごとに持ってきてもらうので美味しいお米を食べています。
2022年産の増毛米の低タンパク米の比率が90パーセントと聞きました。
例年は、30パーセントほどなので、今年の米は、美味しいと思っています。
DSC08569.jpg
この日の味噌汁は、自家製のじゃがいもとタマネギ。それにわかめが入りました。
増毛は、お米も美味しい町です。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2022年10月19日

古村農園のフルーツトマト

増毛古村農園のフルーツトマトを大通りビッセの増毛フェアで購入。
DSC08606.jpg
購入したのは、フルーツトマトとミニトマトの詰め合わせ。
今年は、自家菜園のミニトマトが豊作でした。
我が家のトマトも食べなければならず、古村農園のトマトは購入できませんでした。
家のトマトが終了したので、フルーツトマトを購入。
DSC08608.jpg
我が家のものとは、比べものにならないほど美味しいトマト。
やはりプロ農家のものは、違います。
同時に購入してきたのは、ぐるめ食品の鮭トバと国稀酒造の吟醸あられ。
DSC08611.jpg
全部で2000円以上となり、新米ななつぼし300cをまた、いただいてきました。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(2) | 日記

2022年10月18日

増毛港屋根付き岸壁

令和2年7月供用開始の増毛港屋根付き岸壁。
このたび一般社団法人全日本建設技術協会の令和3年度全建賞を受賞。
DSC08341.jpg
9月はじめから鮭定置網漁で屋根付き岸壁が使用されています。
直射日光、鳥のふん害を防止し、衛生対策を進め、水産物の輸出促進を図るものです。
ここ数年不漁だった鮭定置網漁は、今年は豊漁。
DSC08512.jpg
今年は、鮭を満載した漁船の入港を何度も目にしました。
鮭漁関係者の表情は、明るく、浜は、活気に溢れています。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2022年10月17日

落葉きのこの酢の物

今年は、落葉きのこがあまり出回っていません。
天候に影響するのでしょうか。
カラマツが植林されてから年数が経ち、落葉きのこが出にくくなったと新聞に出ていました。
購入すると非常に高価なものになりました。
今年、初めて、知人からいただいた落葉きのこ。
それも下処理され、湯通しされています。
すぐに料理に使用できるのでありがたいと思っています。
DSC08479.jpg
まず、味噌汁ですね。大根おろしが入ります。
私の好きなのは、酢の物。これも大根おろしと一緒にかんたん酢に漬けるだけ。
DSC08485.jpg
ご飯のお供というより、國稀のつまみ。
郷土の旬の食材は、最高。身体にも良さそうです。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2022年10月16日

古酒泰蔵

毎週のように国稀酒造に通っています。
DSC08529.jpg
酒粕焼酎「古酒泰蔵」が久しぶりに国稀酒造の店頭に並びました。
10年熟成、貯蔵されたものです。
DSC08555.jpg
家には、初代泰蔵25度、長期貯蔵泰蔵30度もありますが、この古酒泰蔵を待っていました。
オンザロックで飲み比べてみると、それぞれ美味しいのですが、古酒は、香り味わいとも格別。
DSC08554.jpg
ラベルも高級感があります。
古酒泰蔵を國稀酒造でお買い求め下さい。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2022年10月15日

大通りビッセ増毛町フェア

10月の土日11時から17時まで開催の増毛町フェア。
DSC08488.jpg
大通りビッセの地下で開催しています。
DSC08489.jpg
2000円以上お買い上げのお客様、各日、先着100名に増毛産新米ななつぼし300cをプレゼント。
DSC08503.jpg
私は、仙北要果樹園のももジュースとぐるめ食品のトバ、遠藤水産のたら凪ぎを購入。
DSC08505.jpg
2100円になったので、新米をもらってきました。
ももジュースは、初めて。さっぽりした味。
DSC08493.jpg
16日の日曜日。数時間ですが、手伝いに行こうと思っています。
DSC08500.jpg
大通りビッセの増毛町フェアへどうぞご来場下さい。
DSC08494.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2022年10月14日

特大サイズ

國稀酒造入り口左側で休日に出張販売の千果園。
DSC08531.jpg
特大サイズのリンゴです。
今年は、天候に恵まれたのか大きなリンゴが多いようです。
特大サイズのリンゴは、ひめかみと紅将軍。
DSC08534.jpg
一個ずつ購入。ひめかみは、一番大きなサイズを選んだところ600c越え。
DSC08535.jpg
紅将軍も464cありました。
家では、家族が多い方ですが、それでも半分にし、サランラップに包み保存。
DSC08550.jpg
大きなリンゴは、味はいいのですが、核家族では、食べるのに苦労します。
売るのにも苦労するそうです。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2022年10月13日

白バイガイ

増毛漁協前の遠藤水産で購入した冷凍のツブ。
白バイガイと呼ばれる殻の柔らかいツブで、増毛のエビかごに入ります。
エビカゴ漁ですから水深が300メートルほど。
ボイルして販売されているので、食べる分だけ解凍して食べるだけ。
このパックで500円ほど。
安いですね。
塩味がついていますので、このまま爪楊枝で身を取り出します。
ビールにも地酒國稀にも合います。
DSC04131.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2022年10月12日

留萌管内地域おこし協力隊プレゼンツ

留萌管内5市町村の地域おこし協力隊員が出店する「オータムフェスト2022」が10月8日9日、増毛駅で開催。
DSC08526.jpg
増毛駅前広場と駅舎内で各地域の農産品や特産品を販売。
DSC08519.jpg
参加した隊員は、増毛町の他、留萌、羽幌、初山別、天塩の6名。
DSC08516.jpg
2日とも天候に恵まれ、多くの観光客が来場しました。
DSC08527.jpg
地域おこし協力隊員の連携事業がとてもいいと思います。
留萌管内の地域おこし協力隊員の企画、これからも期待しています。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2022年10月11日

大根とキャベツ

家から車で5分ほどの国道沿いの畑。
DSC08459.jpg
黒豆を収穫し、乾燥させ、取り込み済み。
今、育てているのは、大根とキャベツ。鰊漬け用です。
DSC08458.jpg
最近、増毛では、大根を干している家がめっきり少なくなりました。
にしん漬けを漬ける家庭が少なくなったと考えます。
我が家でも大根を少なくして、鰊漬けの樽の量も減らす予定。
DSC08457.jpg
キャベツは、札幌大球。モンシロチョウ対策で網をかけました。
DSC08456.jpg
農薬を極力少なくしようとの考え。
それでも虫食いのキャベツが多くあります。
10月末に収穫。大根は、1週間、干して鰊漬けを漬けこみます。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2022年10月10日

増毛サイクルルートの試走

先日、開催された北海道サイクルルート連携協議会の現地視察。
DSC08464.jpg
石狩グループと増毛グループに分かれ、自転車でルートを試走。
増毛グループには、26名が参加。
DSC08469.jpg
私は、増毛駅で出迎えました。
増毛町内の果樹園、歴史通り、海沿いの国道などを試走。
DSC08474.jpg
当日は、気温が低く、あいにくの天候。
DSC08478.jpg
増毛町は、歴史的施設、日本海、漁港、マリーナ、果樹園、暑寒別岳、リバーサイドパーク、田んぼ、暑寒別川の鮭遡上などサイクリング、ウォーキングには、最適の町だと考えています。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2022年10月09日

じゃがいも寝かせる

今年は、じゃがいもが豊作でした。
種類は、男爵ときたあかり。
DSC08262.jpg
昨年から自宅横の畑で土の中に寝かせています。
DSC08264.jpg
熊笹をしき、じゃがいもを入れ、また熊笹、土をかけ、山に。
DSC08266.jpg
来年の3月まで、雪の下で眠ります。
よく寝たじゃがいもの味は格別。
いちごの苗植えも完了。
秋に植え込んでから、収穫量が格段に増えました。
DSC08075.jpg
ニンニクも秋に植え込んで、雪の下にします。
いちごもニンニクも苗や種代がかからないのが良いところ。
今年は、鰊漬け用の大根とキャベツの収穫を残すのみとなりました。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2022年10月08日

電動レンタサイクル

増毛観光案内所のレンタサイクル。
DSC08378.jpg
普通の自転車は、無料ですが、電動自転車は、有料で、3時間500円。
電動レンタサイクルで町内一周。
DSC08381.jpg
増毛駅を出発し、増毛港、マリーナの中歌地区から国道231号。
DSC08299.jpg
登りですが、電動なので楽々。
増毛町役場の看板から右折。
DSC08385.jpg DSC08386.jpg
旧増毛小学校を左に眺め、増毛厳島神社を左折。
増毛郵便局を左折、元陣屋の横を通り、山に向かいます。
国道を横切り、果樹園の中を走ります。
DSC08371.jpg
りんごやぶどうを見ながら市街地に向かい、セイコーマートを左折。
DSC08316.jpg
赤い吊り橋を渡り、リバーサイドパークを一周。
DSC08318.jpg
別苅地区で稲刈りの終わった田んぼから国道へ。
暑寒別橋の上から鮭の遡上を見学。そこから増毛駅までは、まっすぐ。
DSC08319.jpg
歩道のあるところは歩道を走りました。
約1時間20分ほど。電動レンタサイクルをご利用下さい。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2022年10月07日

ベーグルとりんごパン

土曜日に営業の「果凜」。
DSC08312.jpg
道道暑寒別公園線の山に向かって左側。
山口果樹園が経営。
DSC08310.jpg
小平町産小麦ルルロッソを使用した手作りパンを販売。
DSC08072.jpg
私がここで良く買い求めるのは、ベーグルと果物のパン。
DSC08080.jpg
この日も、ベーグル3種とりんごパン。
DSC08335.jpg
りんごパンは、ごろっとりんごコンポートが入っています。
DSC08336.jpg
安さも魅力。
いつも11時頃をめがけて買いに行っています。
10月の営業日は、次のとおり。
DSC08071.jpg
増毛町暑寒沢地区に果物を買いに来たときにお立ち寄り下さい。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2022年10月06日

暑寒別岳初冠雪

10月6日、暑寒別岳が初冠雪。
DSC08431.jpg
午前7時、増毛町暑寒沢のヤマセン仙北果樹園仙北清孝さんの畑。
暑寒別岳の5合目から上に雪です。
昨日から気温が下がり、大雪山や利尻山で雪のたよりがありました。
DSC08446.jpg
増毛では夜間、時雨れていましたので、山では、雪に変わったのでしょう。
過去、10年で一番早かったのは、2017年9月29日。
遅かったのは、2021年10月17日。
2022年の初冠雪は、平年並み。
DSC08449.jpg
国道からもきれいに見えました。
posted by mashikejin at 10:34| Comment(0) | 日記

増毛町産洋なしソーダ新発売

セイコーマートから増毛町産洋なしを使ったソーダが新発売。
DSC08418.jpg
さっそく購入してきました。
DSC08420.jpg
増毛町のセイコーマートでは、入り口すぐと、レジの前にも洋なしソーダ。
微炭酸の香り高いソーダです。味わいは、めっちゃ洋なし。
DSC08422.jpg
焼酎で割って飲んでみたところ、香りが良く、女性におすすめ。
これまで、セイコーマートでは、2019年5月に洋なしアイスバー。
2020年5月に洋なしゼリー。2021年10月に洋なしシャーベット。
DSC08426.jpg
増毛町産洋なしのシリーズは、3品累計で118万個売れているという人気商品。
このたび全種類5個購入。
道産食材を活用して地域を応援していただいておりますので、とてもありがたいと思っています。
増毛の洋なしや果物が栽培されているということを、逆に宣伝していただいており、感謝しています。
増毛産の洋なしアイス、ゼリー、ソーダをセイコーマートでお買い求め下さい。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2022年10月05日

暑寒別川河口の鮭

今年は、増毛の鮭定置網漁が豊漁です。
DSC08413.jpg
暑寒別川にもたくさんの鮭が戻ってきています。
DSC08398.jpg
国道に架かる橋から川を覗くと、鮭が黒い塊になって、上流に頭を向けています。
白くなって死んだ鮭も多く確認。
DSC08400.jpg
河口では、波のスクリーンに写る鮭の姿。
DSC08399.jpg
波が持ち上がった瞬間に鮭が見えます。
適度に波があり、川水が透き通っていなければ見ることのできない現象。
DSC08407.jpg
私の持ち歩いている小さなカメラでは、これが限界。
波の中の鮭が見える光景が好きです。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記