2020年06月20日

陣屋

お昼のラーメンを食べに陣屋へ。
場所は、オーベルジュましけの国道を挟んで向かい側。
DSC06405.jpg
陣屋展望台は、江戸時代に北方警護のため、秋田藩の台場があったところ。
今は、レプリカが置かれています。
DSC06410.jpg
展望台といっても、海抜は、10メートルありませんが、日本海やカムイエト岬がきれいに見えます。
DSC06412.jpg
にしん街道の標柱もあります。
食事処「陣屋」は、ラーメン、カレーライス、焼き魚定食、甘エビ天ぷらそばなどがおすすめ。
DSC06408.jpg
テラスから、日本海を眺めて見て下さい。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2020年06月19日

漁師の力酒セット第2弾

増毛漁協青年部がおくる漁師の力酒セット第2弾。
甘エビ500c、2年貝ホタテ10枚と漁師の力酒(鬼ころし超辛口)。
送料込みで4000円。
前回は、佳撰の旨口でした。
第1弾は、3日間で売り切れたそうです。
増毛漁協青年部の笑顔がとてもいいです。
コロナに負けるな増毛の浜の心意気。
受付は、6月18日から始まっています。
魚介類の鮮度保持のため北海道内限定。
申し込みは、有限会社甲谷商店(0164-53-1063)まで。
DSC06841.jpg
posted by mashikejin at 17:00| Comment(0) | 日記

黒ゾイと縞ゾイ

釣りが趣味の友人が持ってきてくれたのは、黒ゾイと縞ゾイ。2尾ずつ。
DSC06348.jpg
今年、2回目。以前は、縞ゾイでした。
釣りものですから活きがいいです。
DSC06363.jpg
黒ゾイは、鍋にしてもらいました。
縞ゾイは、刺身と塩ふり焼き。
どちらも美味しいのは、以前食べてわかっています。
増毛町内の雄冬で船釣り。
たくさん釣のれるとおもしろいでしょうね。
私は、とてもありがたいです。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2020年06月18日

暑寒別岳の高山植物

箸別ルート7合目の雪渓の上から山頂付近まで高山植物の群落が楽しめます。
まず迎えてくれたのは、シラネアオイ。
DSC06668.jpg DSC06680.jpg
白のハクサンイチゲは、山頂台地まで広がっています。
DSC06713.jpg  DSC06709.jpg
山頂付近には、この時期しか見ることの出来ないキバナシャクナゲ。
私が大好きなチングルマ。黄色のミヤマキンバイ。
DSC06704.jpg DSC06672.jpg
見逃してしまいそうな小さな花を付けるイワウメとミネズオウ。
紫の小さな花がかわいいミヤマアズマギク。
DSC06721.jpg DSC06723.jpg
1週間で、高山植物の種類が変わっていきます。
固有種のマシケゲンゲは、あと2週間ぐらいで咲くと思います。
暑寒の高山植物にまた会いに行きたいです。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2020年06月17日

登山道のシラネアオイ

先週末の山行。
箸別ルートから暑寒ルートの登山道上で目を楽しませてくれたのは、シラネアオイ。
DSC06644.jpg DSC06656.jpg
何枚も写真を撮っていました。
箸別ルートは、7合目の雪渓の上。
暑寒ルートは5合目付近に多く、毎年、この花が多くなっているような気がします。
日本画の題材にも良くなっていますね。
DSC06737.jpg DSC06742.jpg
咲いている場所により微妙に花の色が違うのもいいところ。
標高が高くなると花の色が濃いようです。
DSC06741.jpg
暑寒5合目の下に白いシラネアオイがあるのですが、終わっていました。
登山道の貴婦人とも呼ばれています。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2020年06月16日

けんたろう苺ジャム

後藤果樹園でジャム用の苺を購入。
今シーズン初めての増毛の果物を使ったジャム造り。
日曜日は、苺狩りのお客で賑わったようです。
それにより、ないかもしれないと言われましたが、夕方3sを持ってきてくれました。
DSC06804.jpg
大きめの苺は、そのまま食べましたが、これがものすごく美味しい。
へたをとって、半分に苺をカット。
苺は2.4s。砂糖は、400c。レモン汁は大さじ5。
DSC06807.jpg
アクをとりながら、専用のフライパンで煮詰めました。
フライパン一杯の苺が、半分に。出来たのは、140cの瓶に12個。
第2弾の私のジャム造りの増毛の果物は、サクランボです。
DSC06814.jpg DSC06810.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2020年06月15日

暑寒別岳登山道調査

増毛町役場職員らが暑寒別岳登山道の調査。同行しました。
暑寒ルートと箸別ルートに分かれ、山頂で、車のキーを交換。
これだと両方のルートを歩けます。
DSC06621.jpg DSC06626.jpg
私は、箸別ルートを登り、暑寒を下りました。
ヒグマのフンは、箸別に2か所。暑寒では、ありませんでした。
DSC06631.jpg DSC06634.jpg
登山道をふさいでいる枯れ木の除去。
雪渓にデポキと呼ばれている目印を刺してきました。
DSC06653.jpg
箸別7合目に大雪渓。他は、この1週間で消えると思います。
DSC06674.jpg
箸別ルートは5年ぶり。
標柱が折れていたり、ヒグマに傷つけられたりで、交換整備必要ですね。
DSC06691.jpg DSC06725.jpg
登山道は、両ルートともおおむね良好です。
蜜になる山ではありませんが、山小屋の利用も含め、感染対策をして、登山願います。
DSC06726.jpg DSC06739.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(2) | 日記

2020年06月14日

マーシーくんピンバッチ

増毛町のマスコットキャラクター。カモメのマーシー。
1990年生まれですから、今年でちょうど30歳。
2020年版のマーシーくんピンバッチがこのほど完成。
ピンバッチは、赤い羽根共同募金で増毛町社会福祉協議会が制作し販売。
1個500円で、差額は赤い羽根募金に寄付されます。
DSC06604.jpg
毎年、デザインが変わり、2016年からリンゴとエビ、梨とタコ、サクランボ、増毛駅の図柄にマーシーが入っていました。
今年は、マーシーが赤い羽根を持って飛んでいます。
シンプルでいいと思います。
DSC06515.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2020年06月13日

テイクアウト

コロナ対策での飲食店のテイクアウト。
増毛町でも数店で実施しています。
DSC06395.jpg
先日は、炭火焼き「ろばた」のテイクアウト。
鳥串、豚串、弁当、天ぷらかまぼこ焼き、なす焼きを注文。
DSC06402.jpg  DSC06398.jpg
鳥串、豚串弁当は、400円。
たれがしみこんだご飯が美味しい。
DSC06582.jpg
オーベルジュましけのテイクアウトは、第3弾。
DSC06573.jpg  DSC06571.jpg
幕の内弁当、ピザ、ハンバーガーのオベルセット。
DSC06569.jpg
夕食用にミニオードブルと晩酌セット。
昼ご飯と夜をオーベルジュましけのテイクアウトで済ませました。
すべての料理が美味しく、満足。
テイクアウトも利用し、飲食店を応援しましょう。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2020年06月12日

増毛パークゴルフ場

増毛パークゴルフ場は、暑寒別川河川敷にあり、全27ホール。
DSC06587.jpg DSC06594.jpg
4年前に9ホールを増設。
既存の18ホールも2年かけて、芝生の改良等を実施し、生まれ変わりました。
この日は、第22回増毛町長杯のパークゴルフ大会。
DSC06586.jpg DSC06590.jpg
当日は、雲に隠れて見えませんでしたが、暑寒別岳と日本海を望む気持ちのいいコース。
今年も5月から増毛町では、雨が少なく、芝生には厳しい環境ですが、いい状態を保っています。
健康増進、外出機会の増などのためパークゴルフを楽しみましょう。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2020年06月11日

ホタテ稚貝をいただきました

黄色のコンテナかご一杯にいただいたのは、ホタテの稚貝。
約20キロ近くあると思います。
DSC06529.jpg
まず、貝柱だけにして一口刺身。
その他は、大鍋で4回に分けて蒸し上げました。
DSC06504.jpg DSC06509.jpg
蒸すことにより、ホタテが小さく縮みません。
貝殻を使用し、身を貝からはがし、ウロを手でちぎり取ります。
かみさんと娘がこの作業を一時間以上。
根気のいる作業。
ホタテ稚貝の佃煮、ホタテマヨ、クラムチャウダーなど料理に使いやすいです。
DSC06520.jpg DSC06514.jpg
初めて、干し網で稚貝を干してみました。
稚貝の干し貝柱は、簡単にでき、いけます。
酒の肴にぴったり。
DSC06580.jpg
もう少し、稚貝が大きくなるともっといいと思います。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2020年06月10日

ネマガリダケ

親戚からもらったのはネマガリダケ。
DSC06524.jpg
北海道のタケノコといったらこれ。今が旬。
このネマガリダケは、高さが2メートル以上となり、この山菜を採取に山に入り、行方不明になることが多く、今年は特に多いようです。
いつも、このタケノコで食べるのは、天ぷらかまぼことの炒め物。
DSC06560.jpg
子どものころから親しんでいる味。
私は、山登りが趣味ですが、登山道沿いにあるタケノコを少しいただいてくるだけで、山菜目的で山に入ることはありません。
いただいて食べるのが一番です。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2020年06月09日

潤澄寺の藤

増毛町畠中町3丁目の潤澄寺の藤が見頃を迎えています。
DSC06595.jpg DSC06597.jpg
境内の藤棚は4カ所。
ご住職が毎年、ツルの剪定にご苦労されていると聞きました。
その甲斐があり、今年も見事な花を付けています。
花の下では、甘い香りが漂います。
DSC06596.jpg 
札幌ナンバーの車が止まっており、ご夫婦でしょうか。
藤の見学をしています。
DSC06599.jpg
ここの境内には、1861年(文久元年)1月2日、増毛秋田藩陣屋で没した秋田藩蝦夷地大将「小瀬源四郎」の墓があります。
続きを読む
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2020年06月08日

増毛町海岸クリーン作戦

今年は、クリーン作戦を大型連休前に実施する予定でしたが、コロナウイルスの非常事態宣言の発出により延期になっていました。先日、実施したのは舎熊、朱文別の海岸と市街地区の前浜。
舎熊と朱文別の海岸は、昨年の秋に海岸清掃事業を実施したばかりですが、ロープなどの他に目立つのは流木。
DSC06538.jpg DSC06540.jpg
大雨で河畔淋が削られ海に出て、大量に流木が海岸に打ち寄せられるのです。
DSC06546.jpg
ハングル文字のポリタンクもあります。
プラスチック類を拾っても流木がそのままなので海岸がきれいになった気がしません。
DSC06548.jpg DSC06554.jpg
私たちが子供の時は、夏休みに海に入り、木を燃やし、暖をとったため、秋になると浜はきれいになっていました。
流木を波打ち際で燃やすのが一番だと思うのですが、許可が出ません。
塩分を含んだ木を燃やすとダイオキシンが発生するそうです。
数か月経過しており、雪や雨で塩分も落ちていると思うのですが。
海岸線を持つ町の悩みの種です。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2020年06月07日

車庫焼き肉

今年、初めてのホーム焼き肉。
DSC06491.jpg
増毛町では、車庫の中や前で焼き肉をする家庭が多くあります。
大型連休には、毎年、都会から子どもや親戚が集まり、焼き肉をする姿をよく見ますが、今年は、コロナの影響でほとんどありませんでした。
DSC06487.jpg DSC06493.jpg
この日は、天気も良く、畑の作業も一段落したので、夕方から焼き肉です。
肉は、ジンギスカン、サガリ、タンが増毛石山精肉店のもの。
DSC06501.jpg DSC06484.jpg
自家菜園のアスパラ、ネギも網の上にのせて焼きます。
石山さんの柔らかくて美味しいジンギスカンをどうぞ。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2020年06月06日

フルーツラボ

この1週間、増毛町も気温が上がってきました。
夏日の25度を超えた日も。
國稀酒造の並びのフルーツラボ。
DSC06414.jpg
増毛町佐藤果樹園の直営店。
ここの果樹園のリンゴを使ったアップルパイが人気。
DSC06420.jpg
アップルパイと並んで人気なのが、アイスクリーム。
ブルーベリーソースかラズベリーソースのトッピング。
DSC06418.jpg
この日は、ブルーベリーソース。
アイスの甘さとソースの甘ずっぱさ。
是非、トッピングで食べてみてください。
アップルパイとアイスをフルーツラボでどうぞ。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2020年06月05日

けんたろう苺

秋香園の直売所の前のいちごののぼりに誘われました。
この店は、國稀酒造の斜め向かい。
DSC06457.jpg DSC06455.jpg
店内では、リンゴ、ぶどう、洋なしのジュースや手作りジャムも販売。
休日に営業しています。
けんたろう苺は、大きさによって、550円から。
DSC06456.jpg DSC06481.jpg
650円と750円の2パックを購入。
車の中が苺の香りであふれます。
朝、収穫したばかりですが、完熟しているので早めに食べてと。
冷蔵庫で冷やしていただきましたが、家族5人であっという間。
とても美味しい秋香園のいちごを是非食べてみて下さい。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2020年06月04日

ポルクの重ねカツカレー

かみさんと孫を誘い、ポルクで昼食。
ポルクは、国道231号沿い、留萌方面から増毛市街に入る高台にあります。
DSC06357.jpg
国道沿いにありますが、車では見逃してしまいそう。
店ののぼりが目印。ログ造りの店舗です。
かみさんは、ウニのクリームパスタ、孫は、ミートソース。
DSC06223.jpg
私は、この店の重ねカツカレーをいつも注文。
ボリュームもあり、重ねカツカレーは超おすすめ。
私には少し量的に多かったのですが、完食。
増毛までドライブ。
コーヒーも美味しいポルクへどうぞ。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(2) | 日記

2020年06月03日

定植

国道沿いの畑に枝豆、とうもろこし、カボチャの苗を定植。
2週間ほど前に自宅横でプランターとポットに種をまき、苗を育てたもの。
DSC06437.jpg DSC06439.jpg
しばらく、気温の低い日が続いていましたが、先週末から気温も上がってきました。
5月4日、ゴールデンウイークに植え込んだジャガイモも芽を出してきました。
DSC06435.jpg
今年は、初めてサツマイモにも挑戦。
春の大切な農作業が一段落。
これからは、除草と水やり。
早朝の畑作業が続きます。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2020年06月02日

週末の増毛

この土日は、北海道内で真夏日を記録した地域も多くありました。
増毛町の気温は、20度前後。
風はありましたが、両日とも快晴。
陽気に誘われ、多くの観光のお客様が駅前通に来ていました。
DSC06471.jpg DSC06473.jpg
増毛駅の駐車場も多くの車。
駅舎の中では、ぐるめ食品のタコザンギが人気。
札幌ナンバーが多いようです。
DSC06450.jpg DSC06448.jpg
信金の前には、ツーリングのバイクが駐車。
DSC06453.jpg DSC06464.jpg
寿しのまつくら、福よし、國稀酒造にもお客様が並んでいます。
ほとんど100lと言っていいと思いますが、マスクを着用しています。
コロナウイルス感染防止対策をしっかりとり、食べ歩きをお楽しみ下さい。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記