2017年06月25日

増毛町インドアグランド

ここ1か月間、土日の天気に恵まれていません。
先週の山開きが晴れただけ。
今日の日曜日も雨。
増毛町あっぷる保育所の運動会は3年前からインドアグランドで開催。
DSC05550.jpg DSC05530.jpg
天候に左右されず、人工芝なので転んでも安心。
保育所の運動場より広くゆったり。
運動会は、外でやりたいという保護者がいるそうですが、幼児もいる保育所では、風雨、暑さもしのげるこの施設での実施は、賛成。
あっぷる保育所では、月曜日を振替休日としないために、今年から運動会と発表会を土曜日開催とするようです。
保護者にとっては、いいと思っています。
DSC05535.jpg DSC05542.jpg
posted by mashikejin at 05:55| Comment(0) | 日記

2017年06月24日

北海道増毛町魚鮮水産

増毛町の居酒屋推奨店「北海道増毛町魚鮮水産」。
すすきの交番の通り第3グリーンビル1階。
看板が目印。増毛町の大きな宣伝になっています。
DSC05479.jpg DSC05480.jpg
先日、職場の3人で入店。
個室でゆっくりできるのもいいところ。
手書きのメニューからも注文。
DSC05483.jpg DSC05489.jpg
DSC05491.jpg DSC05492.jpg
生蛸の刺身、タコザンギのほか甘海老階段ぶっかけ寿司は、暑寒別岳の標高と同じ1492円に設定。
迫力があります。エビの頭は、あとから唐揚げサービス。
増毛の銘酒國稀も多くのラインナップ。
数人で入って、料理をシェアして食べるのがいいです。
魚鮮水産で増毛町の食をご堪能ください。(堀)
 
posted by mashikejin at 06:51| Comment(0) | 日記

2017年06月23日

タケノコ採りの遭難

先日の北海道新聞で、6月15日までに今年の山菜採りに伴う遭難が83件となり、すでに昨年1年間の79件を上回ったとの報道。
DSC05478.jpg
今年は、増毛町でも暑寒ルート1合目と箸別ルート、信砂で3件のタケノコ採りの遭難が発生。
暑寒1合目での遭難事案は、捜索に当たった増毛山岳会会員が発見。
その他は、道警のヘリに救助されています。
先週の日曜日、山開きの時も登山道で複数のリュック。
登山道から見えませんが数人がささやぶの中に入っているようです。
リュックの中には、タケノコがずっしり。
DSC05394.jpg DSC05395.jpg
携帯電話を持っているので110番通報が早くなり、比較的、早く救助されています。
しかし、沢筋だと携帯電話は、不通。
地図や磁石、GPS機器などしっかりした準備が必要だと思います。
増毛町では、捜索にかかる費用は実費弁償となります。
登山道などから深く入らないでほしいです。
今回の遭難者は、増毛町民でなく他の町のかたなんですが、増毛の警察、消防、役場、増毛山岳会などが捜索に当たっています。
すぐに見つからなければ、自衛隊も要請します。
遭難者が住所登録している役所などの機関も心配してほしいです。(堀)
 
 
 
 
 
 
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

ホタテ稚貝の佃煮

4月にオホーツク海の漁協に出荷したころからだいぶ大きくなり、殻の直径は6cm以上となった稚貝。
カゴに一杯、ホタテ漁業者が持ってきてくれました。
家では、恒例の佃煮づくり。まず、貝ごと蒸しホタテにします。
大きな鍋で、4回。
DSC05283.jpg DSC05286.jpg
蒸すことで貝柱がそのままの大きさを保ちます。貝柱は、1.5cmほど。
その後、貝からはがし、うろを取り除いてから佃煮づくりです。
その前にクラムチャウダーも。
DSC05292.jpg DSC05293.jpg
佃煮は、味を薄くしてもらいました。
そのまま食べるのと、カレーやパスタ、サラダにも入れています。
小分けにして冷凍保存。
市販されていませんが、このホタテの稚貝を活用したいです。(堀)
 
 
 
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2017年06月22日

ましけ町民スクール

先日行われた第1回町民スクール。年4回ほど実施しています。
受講料は、年間3,000円ですが、家族会員は、2人で5,000円。
この日の講師は、コンサドーレ札幌の管理栄養士の小松信隆氏。
講演テーマは、健康は食事がつくる、正しいごはんのススメ。
お話が軽快で楽しく、食の勉強になりました。
濃縮還元100%ジュースや野菜ジュース、清涼飲料水は非常に砂糖が多いのを改めて学習。
あまり飲まないようにしていますが、控えなければなりません。
体を動かすためには「炭水化物」をしっかりとり、脂質を控え、午後7時前には夕食をとり、早く就寝。
低糖質ダイエットは、筋肉を減少させ、良くない。しっかり食べて運動が大切。
増毛特産のホタテ、秋鮭が体にいいと聞いてきました。タコもいいようです。
増毛の美味しいごはんを食べて、体を動かそうと思っています。(堀)
DSC05501.jpg
 
 
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2017年06月21日

生ダコルイベのカルパッチョ

國稀酒造の並びの古民家改造のそばカフェ「凛」。
DSC05360.jpg DSC05371.jpg
私は、いつも鰊そば。この日、カミさんは天ぷらそば。
DSC05370.jpg DSC05369.jpg
ちょっとおつまみ一品の中にあったのは、生ダコルイベのカルパッチョ。
気になったので注文してみました。
増毛産の冷凍した生だこを使用しています。
なかなかイケます。美味しいのでノンアルコールビールを頼んでしまいました。
デザートは、土日限定のそばプリンとそばのクッキーが添えられたバニラアイス。
これもおすすめです。
DSC05367.jpg DSC05375.jpg
 
 
 
 
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2017年06月20日

登山道の植物

暑寒別岳の話題が続きます。
山頂の高山植物は、まだ種類が多くありませんが、登山道の沿いの植物が楽しみ。
DSC05465.jpg DSC05409.jpg
1合目から2合目では、マイヅルソウの群落。
4合目5合目付近に多いシラネアオイ。
DSC05410.jpg DSC05413.jpg  
5合目の上には、白のツバメオモトとサンカヨウ。
DSC05461.jpg DSC05426.jpg
8合目手前には、ミヤマハンショウヅル。
9合目の上では、ミヤマスミレは心が癒される青。
花を楽しみながら歩くのが好きです。(堀)
 
 
posted by mashikejin at 06:00| Comment(2) | 日記

2017年06月19日

暑寒別岳山頂の高山植物

山開き18日の山頂の高山植物。
今年は、雪が少なかったのですが、寒い日が続き、花は例年より遅れているような気がします。
キバナ.jpg
山開き時はキバナシャクナゲは終わっていることが多いんです。
DSC05439.jpg
ハクサンイチゲは、比較的長く見ることができます。
イワウメ.jpg ショウジョウバカマ.jpg
DSC05451.jpg
イワウメ、ショウジョウバカマ、ミヤマキンバイなど早く咲きだす花がまだ多いと感じました。
マシケゲンゲは、あと10日から2週間後でしょうか。
これから7月いっぱい山頂は、次々と高山植物が咲き始めます。(堀)
 
posted by mashikejin at 13:00| Comment(0) | 日記

山開き登山

6月18日の暑寒別岳山開き登山会は素晴らしい天気。
山開きにこれだけ天候に恵まれるのは数年に一度。
DSC05415.jpg DSC05418.jpg
DSC05422.jpg DSC05423.jpg
日本海には利尻岳がうっすらと見え、西尾根の残雪からは、滝が落ちています。
風が適度にあり、登りやすかったですね。
山頂では、奥徳富岳、郡別岳、浜益岳がくっきりと見え、頂上に到着した登山者から歓声が上がりました。
暑寒ルートの登山道の雪渓は、あと1週間ほどでなくなると思います。
花の百名山「暑寒別岳」にどうぞ。(堀)
DSC05429.jpg DSC05435.jpg
 
 
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2017年06月18日

暑寒別岳山開き安全祈願祭

昨日の土曜日は、良い天気でした。えび地酒祭りから3週間続けて雨模様。
やっと晴れました。
午後3時から行われた暑寒別岳安全祈願祭。
DSC05385.jpg
終了後に山小屋暑寒荘の前で直会があります。
毎年、増毛町内の石山精肉店のジンギスカンをふるまわれます。
暑寒荘が建設されたのが、昭和38年ですから、この行事は、50年以上続いているかもしれません。
参加者が採ってきたタケノコも美味しかったです。
参加人数が多くなってきたので、もっと多く用意しなければいけませんね。(堀)
DSC05383.jpg DSC05386.jpg
 
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2017年06月17日

増毛パークゴルフ場新コース

暑寒別川河川敷のパークゴルフ場。
18ホールがあり、日本海や暑寒別岳を望めるコース。
このたび、上流側に9ホールが新しくオープン。
ラフは、もう少しですが、フェアウエイは、緑の芝がきれい。
DSC05335.jpg
リバーサイドパークへのつり橋「清流橋」の下。
この日は、パークゴルフ愛好会の皆さんが何回も回っていました。
増毛町民の皆さん健康増進のためパークゴルフをどうぞ。(堀)
DSC05332.jpg DSC05333.jpg
 
posted by mashikejin at 05:23| Comment(0) | 日記

2017年06月16日

甘えびふりかけ

福よしで販売している甘えびふりかけ。
刺身で残った甘えびの頭のから、塩、ごまが入っています。
乾燥させ、粉末にしたふりかけです。内容量50c。
以前にも紹介しましたが、市販ののり玉ふりかけと混ぜています。
特製甘えびのり玉ふりかけ。
美味しさが倍。栄養は数倍。
福よしの甘えびふりかけでお試しください。
DSC05299.jpg DSC05300.jpg
DSC04147.jpg DSC04149.jpg
posted by mashikejin at 07:54| Comment(0) | 日記

2017年06月15日

福よしのランチ

平日のみのランチセット。1080円。
この日は、刺身が、甘えび、タコ、マグロ、ヒラメの4種類。
ヒレカツが3枚。タケノコの小鉢。関山豆腐店の寄せ豆腐には三升漬け。
漬物は、フキ。味噌汁は甘えびの頭。
季節感がありますね。
DSC05308.jpg
ご飯は、少なめに頼んだんですがまだ多かったようです。
ボリュームも満点。
土日は、混むそうです。平日のランチセットをどうぞ。(堀)
DSC05303.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2017年06月14日

開拓おかき増毛甘エビ

先日行った北菓楼砂川本店。
目的は、開拓おかき増毛甘エビの購入。
DSC04448.jpg DSC04445.jpg
いつもたくさんのお客様。
定番の袋入りとカップ入りが登場しています。
食べきりサイズで250円。2個ワンコインがいいですね。
車のポケットホルダーに入ります。
小袋の詰め合わせもありました。少しずついろいろな味を楽しめるのがいいと思います。
DSC04443.jpg DSC04447.jpg
増毛出身三國シェフのポスターがきいています。
開拓煎餅きたまゑ増毛甘エビもどうぞ。(堀)
DSC04442.jpg
 
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2017年06月13日

登山道のシラネアオイ

暑寒別岳登山道に多いシラネアオイ。
DSC05251.jpg
特に、暑寒ルート3合目から5合目までに多く見られます。
今年も良く咲いています。
藤色の濃いものや薄い色など場所によって異なります。
暑寒ルート5合目の手前には、白色も。
このルートには1合目までの間にもありますが、数は多くありません。
今年も彼女に出会えました。
山開きは、週末。
白は終わっていると思いますが、暑寒のシラネアオイに会いに来てください。(堀)
DSC05258.jpg DSC05254.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2017年06月12日

山開きの準備

増毛山岳会が山開きを前に実施している清掃登山。
清掃登山と言っても、ゴミではありません。
登山道にゴミは、ほとんどないんです。
倒木のかたずけや枝の苅払い、標柱の点検、雪渓での目印、水たまりの処理など。
暑寒ルートと箸別ルートに分かれて実施。
増毛町役場、留萌振興局、留萌森林管理署の職員も参加。
この日は、朝から雨で雨中での作業となりました。
雪渓は例年より少ないようです。
暑寒別岳の山開きは、17日の土曜日、安全祈願祭、18日、記念登山となります。
山開きは晴れてほしいです。(堀)
DSC05243.jpg DSC05244.jpg
DSC05248.jpg DSC05250.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2017年06月11日

ふるふるトマトの苗

週末3週続けて天気が良くありません。
土曜日が雨の日が多いようです。
 
國稀酒造の向かいの「ふるふるトマト」。
古村農園の野菜の苗を購入。
トマトが4種類5ポット。キュウリとなすびは4ポットずつ。
自宅横の家庭菜園に植え込み。
自宅横では、その他にアスパラ、ニンニク、玉ねぎ、ニンジン、ネギ、ほうれん草、ダイコン、はつか大根、いちご、レタスにブルーベリーも。
毎朝、5時から2時間弱が私の畑の時間。
増毛町では、畑ものが良くできます。(堀)
DSC05176.jpg DSC05238.jpg
 
 
 
 
 
 
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2017年06月10日

海鮮工房すが宗の逸品

札幌の親せきに送ったのは「すが宗」の大将が作る逸品。
海鮮工房で製造販売しています。冷凍品となります。
すが宗は、増毛町商工会の向かい。
どれも味が良く、私が好きなものを送ったところ大好評。
ここで人気のしめさばは、特に美味しいといい、にしんの千石漬がお気に入りのようです。
千石漬は、調理済みでカットしてあります。ゆずがきいていて上品な味。
甘海老の明太子漬けと鰊乃旨煮もリクエストが来ました。
すが宗の海鮮工房を覗いてみてください。(堀)
DSC04199.jpg DSC04198.jpg
 
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2017年06月09日

国道の植え込み

増毛市街を通る国道は231号。
札幌市と隣の留萌市を結んでいます。
昨年から市街の国道沿いに植栽されているマリーゴールド。
今年は、昨年より長い区間で植えられました。
片側は、黄色。反対側はオレンジです。
DSC05185.jpg IMG_6116.jpg
植え込んでいるのは、増毛町生きがい活動事業団の方々。
2年目になるので、植え込むのが非常に早くなったそうです。
通り過ぎないで増毛町に立寄っていただければ、有難いですね。
もっと増毛町をきれいに美しくしていきましょう。(堀)
 
 
 
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2017年06月08日

ナップランド

増毛の小学生が背負っているカバン。
下校時に写真を撮らせてもらいました。
DSC04849.jpg
ナップランドは、ナップザックとランドセルを組み合わせた造語のようです。
20年以上前から増毛町が新1年生全員にプレゼントしています。
元増毛本間町長が小樽の小学生のカバンを見たのがきっかけ。
男の子が青、女の子が赤。
ランドセルだと小学校の4年生あたりで、背負わなくなるようですが、増毛の小学生のほとんどが6年生までナップランドを使用。
軽くて、使い勝手もよく、壊れても修理してくれます。
祖父母が孫のためにランドセルを買うことができない増毛町なんです。(堀)
DSC04847.jpg DSC04844.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記