2019年07月18日

コテージ「ミーンズ」

一棟貸しのコテージ。ミーンズ。
DSC02349.jpg DSC02246.jpg
増毛中学校の山側にありますが、わかりづらい場所にあります。
目印は、暑寒公園という看板。手前の細い道に入り、50メートル。
左手にあるログハウスです。
ツインルームが2つ、ダブルルームが2つ。LDK、バストイレ、バーベキューテラス.
DSC03805.jpg DSC03808.jpg 
家族連れ、友人同士など複数での利用がおすすめ。
人数が多いときは、布団で対応できます。
DSC03806.jpg DSC02251.jpg
バーベキューテラスが広く使い勝手がいいんです。
周辺には、リバーサイドパーク、パークゴルフ場、果樹園等があります。
一日、35,000円。
電話予約のみ。0164−53−2400
夕方以降がつながりやすいです。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2019年07月17日

紅秀峰と南陽

写真右が紅秀峰、左が南陽です。
紅秀峰の方がより赤くなります。
サクランボの味は、同じように感じますが、食べ比べると違いがわかります。
増毛町の佐藤錦は、終盤。
佐藤錦の後に出てくるのが紅秀峰と南陽。
紅秀峰は、果肉が堅くしっかりしていて、かみ応えがあり、酸味と甘みのバランスがよい、私の一押しのサクランボ。
一方の南陽。
今年は、南陽が豊作で、いつもは、玉がもっと大きいのですが、これでも小ぶり。
このサクランボも高級品種。
今年の増毛のサクランボとても美味しいです。
DSC02346.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2019年07月16日

連休の増毛

連休の天気予報は、くもり時々雨でしたが、13日土曜日は、10時前に雨は上がりました。
14日の日曜日、曇り空でしたが、雨は降りませんでした。
増毛駅の駐車場は満杯。3連休の真ん中はいつも込み合います。
DSC02296.jpg DSC02301.jpg
増毛駅に車を止めて国稀酒造まで歩く観光のお客様が多くなりました。
駅の中にも人がたくさん。観光施設ですね。
アップルパイのフルーツラボ、ふるふるトマト。
DSC02283.jpg DSC02295.jpg
ラーメンの田中商店。鈴木かまぼこ。多くのお客様です。
DSC02286.jpg DSC02282.jpg
増毛に来る観光客の目当ては、なんなのでしょうか。
食べ歩きではないかと思っています。
DSC02284.jpg DSC02287.jpg
春の味まつりでは、いろいろな増毛の美味しいものを食べることが出来ます。
イベントの時のようにホタテ焼き、甘えびから揚げ、焼きダコなど土日に食べ歩きができる通りになればと思っています。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2019年07月15日

増毛厳島神社の梅

増毛厳島神社祭典で神社参拝。
いつも神聖な気持ちになります。
DSC02262.jpg
子供たちが担ぐ樽神輿は、国稀酒造の樽を使用。
DSC02260.jpg
13日の本祭は、雨模様でしたが、午前10時ころには上がりました。
行列も神輿も雨に当たらずに済みました。
DSC02259.jpg
神社の境内にある梅の木に梅がなっています。
DSC02257.jpg
今年は、果樹が10日から2週間く、梅がこの時期になっていて、気づいたのでしょう。
いつも梅酒を作るために梅を購入している千果園のご主人からは、青梅が豊作との情報。
神社の梅でも梅酒が作れますね。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2019年07月14日

海鮮丼

国稀酒造の斜め向かいのすが宗。
土曜日、かみさんを誘ってお昼。
いつも早く売り切れてしまうので午前11時30分にお店へ。
カウンターは、5席。テーブル席は11人が座れます。
DSC_0031.jpg DSC_0027.jpg
この日もほぼ満席。
海鮮丼を頼む人が多いようです。ほとんど町外のお客様。
甘エビ丼と7月からウニ丼も始めました。
私は、いつも海鮮丼。いろいろな味を楽しみたいから。
数の子、たこの柔らか煮、いくら、しめさば、ヒラメなど大将が手を入れています。
DSC_0037.jpg
米は、南るもい米のゆめぴりかとななつぼしのブレンド。
ご飯もとても美味しいんです。
今年、この海鮮丼は2回目の紹介。
土日の営業で、12時過ぎに売り切れてしまうことがあります。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(2) | 日記

2019年07月13日

阿分稲荷神社祭

阿分稲荷神社の境内に大正10年から平成28年12月、廃線になるまで、鉄道のレールが敷かれていました。
境内の中を増毛ー留萌間の鉄道が走っていたのです。
DSC02218.jpg
国道から3本鳥居がありますが、二の鳥居と三の鳥居の間。
映画 駅・STATIONで初詣のシーンが撮影された神社でもあります。
廃線になり、現在はレールが取り除かれています。
100年前の阿分の神社の姿に戻りました。
先日の阿分稲荷神社祭。
DSC02223.jpg
御輿も立派ですし、社殿もしっかりしています。
DSC02224.jpg DSC02228.jpg
大正から昭和30年まで鰊漁で栄えたところ。
地域の有力者が奉納したものなのでしょう。
この神社は、立夏と立秋に3本の鳥居の線上に夕陽が沈むように設計されています。
神秘的な神社です。
DSC02219.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(4) | 日記

2019年07月12日

ラズベリー

一昨年、ラズベリーの木を知人からもらい、畑に植えたところ、地下茎が伸びて、いろいろなところから茎が出てきました。
これは、まずいと思い、今年から大きめの鉢に植えています。
DSC02240.jpg DSC02238.jpg
種類は、ラズベリーとイエローベリー。
鉢の数は、9個。
一日に20個ほど赤くなっていきます。
それをタッパーに入れ、冷蔵庫で保管。
ラズベリージャムを作ってみます。
DSC02242.jpg DSC02177.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2019年07月11日

国道花の植え込み

増毛市街の国道沿いのマリーゴールドがきれい。
DSC02190.jpg DSC02200.jpg
増毛町生きがい活動事業団の皆さんが今年もオレンジと黄色のマリーゴールドを植え込んでくれました。
DSC02196.jpg
今年は、雨が少なく、水やりが大変だと思いますが、きれいに咲いています。
一方、市街地国道の留萌方面山側の植え込み300メートルで、ボランティアで花の管理をする町民。
DSC01201.jpg
こちらは、宿根草が中心。
季節の花を楽しむことができます。
増毛町内で花いっぱい運動をもっとすすめたいですね。
DSC02132.jpg DSC02202.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2019年07月10日

リサイクル品

すが宗の車庫の無人販売。
大将が以前に店で使用していた瀬戸物。
DSC_0024.jpg
いいものは、商売人と思われる方がまとめて購入していったといいます。
値段は、40円から300円ほど。
私が購入したのは、ブログ用に小鉢が中心。
すべて2枚ずつで全部で1500円になりました。
この瀬戸物に入れて増毛の魚介や特産品を紹介します。
DSC_0044.jpg
入れ物がいいと増毛の魚介類がもっと美味しく見えると思います。
 
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2019年07月09日

佐藤錦のジャム

今シーズン初めてのジャム作り。ジャム作りは、私の趣味。
サクランボの佐藤錦のジャム。
サクランボは、3キロ。
DSC02169.jpg
種を取って、2.2キロ。使用した砂糖は、370グラム。
サクランボの重さに対し17パーセントほど。
増毛の佐藤錦の糖度が高いので砂糖が少ないと思っています。
できたジャムは、140グラムの瓶で12個。
増毛の果物の中で一番歩留まりが悪いと思います。
DSC02170.jpg
最近は、大きめのジャム作り専用のフライパンで作っています。
DSC02173.jpg
酸味が少ないのでレモン汁で味を整えました。
高級品ですが、増毛の佐藤錦でジャム作りいかがです。
DSC02175.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2019年07月08日

朝イカと生ダコ

増毛港の前の遠藤水産。
DSC_0055.jpg
朝イカを売っていたので購入。
増毛の港にイカ釣り船が入っています。
まだ、小さなイカですが、4尾入って230円。安いですね。
DSC_0028.jpg
朝イカの刺身を夕食で。とても美味しく、刺身は小さなイカの方がいいですね。
生ダコの足も売っていました。刺身用とあります。
足だけですが動いています。
今、カットしたばかり。
煮ダコの食感とは全く違います。
DSC02210.jpg
イカは、しょうが醤油、タコは、わさび醤油で。
地酒国稀佳撰が合います。
posted by mashikejin at 17:00| Comment(0) | 日記

2019年07月07日

宝引きで盛り上がる

地区の会館の一年に一度の大掃除。
7月13日の増毛厳島神社の祭典の前に自治会員総出で行います。
DSC02059.jpg
1時間ほどで大掃除は終了。
お昼は、まつくらのオードブルとコンビニのおにぎり。
DSC02094.jpg
オードブルは、増毛の地場のものも多く、美味しかったですね。
お昼の後は、恒例のお楽しみの宝引き(ほうびき)大会。
DSC02100.jpg DSC02103.jpg
家庭用品が景品。
高齢者の顔色が変わり、血色が良くなります。
5歳の孫は、初めての宝引き。
15人ほどで縄を引いたのですが、彼は毎回、自分が当たると思っていました。
DSC02112.jpg
当たらないと、悔しくて泣きます。
それでも、泣きながら次の縄を力を入れて引いています。
15分の1の確率。まだ理解できていません。
続きを読む
posted by mashikejin at 22:06| Comment(0) | 日記

重要文化財で茶菓サービス

7月6日7日は、、増毛町の重要文化財「旧商家丸一本間家」の茶菓サービスの日。
P1010728.jpg
午前10時から午後2時まで。
入館料400円で茶菓のサービス。
先着100名様。
DSC02091.jpg
毎年、本間家でのお茶とお菓子を楽しみにしています。
普段は、入ることのできない、客間でいただけるのも魅力。
膝の悪い方には、椅子も用意しています。
DSC_0012.jpg DSC_0016.jpg
作法のわからない方も気軽にどうぞ。
本間家の建具は、夏仕様になり、涼しく感じます。
中庭を眺めながら至福の時間をお過ごしください。
DSC_0019.jpg DSC_0020.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2019年07月06日

健康づくりウォークラリー

増毛町教育委員会主催の健康づくりウォークラリー。
増毛町文化センターがスタートゴール。
DSC02068.jpg DSC02069.jpg
町民を対象に第9回目。
増毛駅前にいたところ、参加者が歩いていたので、話を聞いて写真を撮らせてもらいました。
5歳から80歳の町民43人が参加。
DSC02064.jpg DSC02066.jpg
チェックポイントは、旧増毛小学校、旧商家丸一本間家、暑寒別橋、リバーサイドパーク、元陣屋の5か所。
ほぼ、増毛町の市街を一回りする全長5キロほどのコース。
DSC02080.jpg
ゴールの後は、オーベルジュましけのカレーをふるまわれたようです。
健康ウォーキングと美味しいカレーライス。
来年は参加しなければなりません。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2019年07月05日

増毛のサクランボ

例年より10日間ほど早く、6月下旬からサクランボが出回っています。
朝、増毛町暑寒沢地区の果樹園に行ってみました。
DSC02134.jpg DSC02140.jpg
大量にサクランボが木についています。
こんなにサクランボが成っている木を見たことがありません。
雨が少なく、天候にも恵まれたため、味もいいようです。
今年のサクランボは、豊作のようです。
DSC_0049.jpg DSC_0043.jpg
出だしは、佐藤錦。
増毛町のサクランボは、木で熟したものを出荷するため糖度が高いんです。
今後の紅秀峰、南陽、月山錦、サミットなど高級品種も楽しみ。
増毛町へサクランボを食べに来て下さい。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(2) | 日記

2019年07月04日

クガイソウ

職場に飾ってくれている生け花。
1週間おきに花を替えてくれています。
この週は、クガイソウ。
本州と北海道に広く分布しているという野の花。
花の形が面白く、薄い紫の色がいいですね。
国道沿いで見つけたので、車を止めて写真を撮りました。
増毛町内では、珍しい花です。
野の花が好きなので、北海道の野の花が見学できるようなところが増毛町にあればいいと思っています。
DSC02046.jpg DSC02053.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2019年07月03日

ウニ漁

増毛のウニ漁が7月1日から始まりました。
早朝から3時間ほどがウニ漁の時間。
磯船を操って箱眼鏡で海底のウニを狙います。
竿の先には、タモやハサミ、クマデ。海底の状況で違うようです。
DSC02119.jpg DSC02125.jpg
ウニの種類は、キタムラサキウニとエゾバフンウニ。
キタムラサキウニは、増毛ではノナ。
エゾバフンウニは、ガゼと呼ばれています。
ガゼのほうが高価ですが、私は、ノナの方が好き。
若い浅海漁業者も増えてきました。
資源管理と資源増殖、藻場整備などにより、豊かな前浜漁場づくりが期待されます。
DSC02122.jpg DSC02127.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2019年07月02日

「海だより」に行ってきました

札幌市北23条西3丁目、海鮮居酒家「海だより」。
増毛町の居酒屋推奨店。
今回は、増毛の漁業者と二人。
一部の料理を紹介します。
KIMG0718.jpg
お通しは、手作りシュウマイ。
KIMG0719.jpg
刺身の盛り合わせは、少し食べてからの写真。
KIMG0723.jpg
お勧めはちょこっとカルパッチョ。
KIMG0724.jpg
甘エビとトマトのバジルフリット。
KIMG0671.jpg
増毛町のご当地グルメのタコザンギは、壺に入っています。
現役漁師もすべての料理がお気に入り。
KIMG0726.jpg
ビールの後は、国稀佳撰。
この日も満席。超人気店です。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2019年07月01日

なまこ酢

なまこ漁が始まっています。
漁業者から活のなまこをいただきました。
なまこを調理したのはカミさん。
熱湯にさっとくぐらせ、かんたん酢と醤油を少し。
大根おろしを絞ってなまこ酢に。
柔らかくとても美味しい旬の味。
なまこは、今シーズン初めて。
増毛産のなまこは、最高級品となりました。
DSC02028.jpg
posted by mashikejin at 07:15| Comment(0) | 日記

2019年06月30日

増毛ジモトートバック

ファイターズ応援大使と「じ・も・と」をジモト−トで応援しようというプロジェクト。
一口2000円で100口集まったらできる仕組み。
増毛トートバッグと缶バッチが届きました。
西川選手と杉浦投手の缶バッチ。
トートバックのデザインは、後ろに暑寒別岳とかもめ。
SINCE 1900 とあるのは、増毛の町制施行が1900年のこと。
建物は、増毛駅と国稀酒造。歴史を感じます。
特産品は、エビ、タコ、リンゴとサクランボ。
MSHIKE  には、ホタテとお酒が組み込まれています。
いいデザインだと思います。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記