2018年07月17日

3連休

7月14日からの3連休の天気予報は、よくありませんでした。
15日の日曜日の天気が雨模様で、16日の海の日も曇り。
しかし、16日は、お昼少し前から、天気が良くなりました。
天気予報が、良いほうに外れ、有難いです。
DSC04001.jpg DSC04004.jpg
DSC04003.jpg DSC03997.jpg
増毛駅の駐車場も満杯。駅舎の中にも大勢の観光客。
駅前通りも観光のお客様がたくさん歩いています。
まつくら寿司も長い行列。國稀酒造にも観光バス。
お日様が出て、暖かくなったのでアイスの売れ行きも上々。
DSC04009.jpg DSC04014.jpg
DSC04030.jpg DSC04031.jpg
天気が良くなるとお客様が多くなります。
天候に左右されない観光地になればいいと思っています。(堀)
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2018年07月16日

シーカヤック

おそらく8年ぶりぐらいで乗ったシーカヤック。
自宅の車庫に吊り下げて使用していませんでした。
別苅に拠点を作り、カヤックを置いているため、楽しみやすくなりました。
この日は、午前7時にカムイエト岬に向けて出航。
しばらくぶりなので、ラダー(舵)の使い方をすぐに思い出しませんでした。
DSC03898.jpg
DSC03900.jpg
曇ってはいましたが風、波もなく絶好のコンディション。
100メートル以上の絶壁のすぐ下や岩礁の間を抜け、洞窟や滝、海鳥や岩ツバメの姿を追い、海岸線の絶景を満喫。
暑寒別天売焼尻国定公園に指定されている海岸線をシーカヤックで楽しんでみませんか。(堀)
DSC03923.jpg
DSC03928.jpg
DSC03937.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2018年07月15日

宮入り

神輿が渡御を終えて、神社境内に入ることを宮入りといいます。
増毛厳島神社に帰ってきました。
増毛神輿会「飛龍」が道内の神輿会、第26普通科連隊重迫中隊員らの協力をもらっています。
午後3時過ぎには、無事に宮入り。
勇壮な神輿。血が騒ぎます。
お祭りの華ですね。
増毛厳島神社例大祭も終了。
6月中旬から1か月間、天候不良が続いていますが、増毛町の暑い夏を期待しています。(堀)
DSC03863.jpg DSC03867.jpg
DSC03878.jpg DSC03880.jpg
posted by mashikejin at 07:27| Comment(0) | 日記

2018年07月14日

増毛厳島神社例大祭

7月13日は、増毛厳島神社例大祭の本祭。
午前8時30分、お参りしてきました。
DSC03844.jpg
行列の出発は、午前9時。今年の天候を象徴するような天気で小雨。
中歌、箸別地区は、トラックやマイクロバスで行列が移動。
DSC03849.jpg
午前10時過ぎには、雨は上がりました。
増毛港では、漁船に大漁旗が飾られています。
DSC03857.jpg
重要文化財「旧商家丸一本間家」の前の行列は絵になります。
天狗さんが数年ぶりに一本足の下駄で歩いています。
今年の豊漁豊作を祈念しておりますが、天候が心配です。(堀)
DSC03858.jpg DSC03860.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2018年07月13日

柴犬

國稀酒造の入り口で写した写真。
國稀酒造の玄関先につながれた2匹の柴犬。
ご主人が買い物をしている間、おとなしく待っています。
秋田犬ですかと聞かれ、柴犬ですと答えていました。
秋田犬はもっと大きいそうです。
いつも犬と一緒に行動して、柴犬もこのようなシチュエーションに慣れているのでしょう。
國稀酒造に入ろうとしている客も柴犬を見て笑顔です。
かわいかったですね。
私も温かい気持ちになりました。(堀)
DSC03792.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2018年07月12日

朝イカ

スルメイカが増毛港で水揚げされています。
カミさんが遠藤水産から4ハイ入りパックを購入。
私は、小さなスルメイカが好物。
朝イカは、朝ご飯で食べたいのですが、この日は、夕飯で。
今年初めてのイカ刺し、美味しいですね。
生姜醤油で毎日でもいいと思っています。
ホタテは、漁業者から朝にいただいたもの。
朝イカが2ハイ、ホタテは3個分。
私の分です。(堀)
DSC03815.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2018年07月11日

ありすこうひい工房

國稀酒造千石蔵の中で営業している「ありすこうひい工房」。
今年は、ぐずついた天気が多いのですが、雨の日でも暑さもしのげる石蔵の中。
DSC03618.jpg 
DSC03633.jpg
私は、コーヒーを注文。
コーヒーは、注文してから豆を挽くので、少し時間がかかりますが本格派。
これからは、ソフトクリームやアイスを楽しむ方が多くなります。
増毛駅前歴史通りから海側へ50メートルほど。
テーブルと椅子でゆっくり休憩。
千石蔵でアイスやコーヒーをどうぞ。(堀)
DSC03627.jpg
posted by mashikejin at 06:50| Comment(0) | 日記

2018年07月10日

海鮮丼の食べ方

土曜日、すが宗で昼食。
カミさんは、海鮮丼。
私は、前回、海鮮丼だったので、大将のおまかせ握りにしました。
DSC03749.jpg DSC03742.jpg
海鮮丼と甘えび丼を美味しく食べるには。
味が変わりますので、上から醤油をかけないでとあります。
私も以前、上から醤油をかけて食べていましたが、大将に教わりました。
午前11時30分です。すが宗には、早めに行くようにしています。
どちらも数量が限定なので、売り切れることが多いからです。
海鮮丼の彩がとてもきれいです。
もちろん味もピカ一です。(堀)
DSC03745.jpg DSC03746.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2018年07月09日

阿分稲荷神社祭

阿分稲荷神社の例大祭。
宵宮祭にお参りしてきました。
増毛がニシン漁で一番栄えていた時に建築された神社。
DSC03769.jpg DSC03772.jpg
一ノ鳥居、二ノ鳥居、三ノ鳥居と三つの鳥居があるのは、増毛町内で阿分神社だけだと思います。
神輿も立派です。
境内を鉄道が走っていた神社でしたが、平成28年の12月で廃線となり、列車が走ることはありません。
レールに切れ目を入れてあり、外す準備をしていました。
今年中にレールが外されるのでしょう。
宵宮祭では、阿分地区の皆様のご健勝をお祈りしました。
神社から出ると阿分漁港の向こうに利尻富士です。
日本海に浮かぶ夕景の利尻富士。
年に数回しか見ることのできない景色です。(堀)
DSC03773.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2018年07月08日

茶菓サービス

重要文化財「旧商家丸一本間家」の茶菓サービスの日。
7月7日、8日の二日間実施。
DSC03752.jpg DSC03753.jpg
10時から14時まで。先着100名です。
入館料400円でお茶とお菓子をいただけるのですから、毎年行っています。
作法が心配ですが、気にしなくていいようです。
いろいろ教えてもらうのもいいと思います。
この日の和菓子は、高橋菓子舗の特製。
和菓子もお茶も美味しかったですね。
本間家の一番いいお部屋でいただけます。
本日の日曜日は、二日目。
重要文化財での貴重な体験です。是非、どうぞ。(堀)
DSC03760.jpg DSC03754.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2018年07月07日

増毛港の日の出

増毛港のマリーナの日の出。
午前4時です。天気が良くなるような空模様。
日の出 (8).jpg
ひんやりというより肌寒く感じます。
アメダスで確認したら一けたの7.6度。
低温注意報が出ています。寒いはずです。
ホタテ漁船が出港していきます。
昨日は、ずーと快晴。
朝から夕方まで日照時間を確保できたのは約2週間ぶり。
増毛町の暑い夏は、まだまだのようです。(堀)
日の出 (11).jpg
posted by mashikejin at 07:31| Comment(0) | 日記

2018年07月06日

大雨

平年に比べて梅雨前線が北に位置し、北海道付近で停滞。
6月20日過ぎから昨日まで雨の日が多く、特に、7月2日未明から5日の午前中まで増毛町で170ミリを超える雨量。
DSC03732.jpg DSC03714.jpg
箸別川も氾濫しそうな水量。
昨年の7月1ヶ月間の総雨量が69ミリ。
3日間で昨年1ヶ月の2.5倍の雨量。
いかに多いかわかると思います。
家庭菜園の畑にも入れません。
この時期の増毛は、一年で一番さわやかな季節のはずなのですが。
今日は、お日様が久しぶりに出そうです。いい天気が続いてほしいです。(堀)
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2018年07月05日

もっこ

「もっこ」とは、ニシンを背負って運ぶ木製の道具。
國稀酒造千石蔵に展示されています。
DSC03636.jpg
ニシンではありませんが、亡くなった父が漁師で、私が小学生の頃、魚を入れて「もっこ」で運んだことがあります。
この千石蔵には、実際に使用された「もっこ」が展示されています。
今から60年以上前のものです。
また、ニシン漁全盛時の写真も数多く展示。
その中のもっこを背負う女性の写真。
DSC03624.jpg DSC01328.jpg
DSC01326.jpg DSC03632.jpg
彼女の健康そうな笑顔がいいと思っています。
國稀酒造千石蔵では、増毛がニシン漁で沸いた往時の姿を垣間見ることができます。
入場料は、無料ですので、是非ご覧ください。(堀)
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2018年07月04日

増毛駅のベンチ

昨日は、未明から大雨。
増毛町では、24時間雨量が120ミリを超えました。
隣の留萌市では、140ミリ越え。
7月の最高を記録したそうです。
あまり雨の降らないこの地方では、この雨量で災害が発生します。
増毛駅のベンチが市販のものから手作りに変わりました。
駅の外壁の色と合わせたものです。
これで外壁と一体になり、違和感がありません。
以前も、重要文化財「旧商家丸一本間家」のベンチが黒っぽく塗り直されました。
建物との調和が大切ですね。(堀)
DSC02631.jpg DSC03287.jpg
DSC03679.jpg DSC03681.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2018年07月03日

タコの酢味噌和え

ワールドカップ日本の予選リーグ全問的中のおびらミズダコのラビオ君。
煮だこにされ出荷されたと聞きました。
活躍しましたね。
漁業者が持って来てくれたミズダコをカミさんが煮だこに。
私の好きな部位は、頭。正式には胴。
昔から食べなれているタコの刺身。
DSC03640.jpg
増毛の方は、これを見てすぐにわかると思いますが、一般的ではありません。
久しぶりにリクエストしたのは、酢味噌和え。
たくさん作ったのですが、すぐに無くなりました。
常備菜としてもいいと思います。
おかずというより、私は地酒國稀の肴ですね。(堀)
DSC03658.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2018年07月02日

カモメの子育て

増毛港に中にある波除堤。
DSC03690.jpg
現在は、防波堤が陸とつながってないため、人が立ち入ることができません。
そこで子育てしているのがカモメ。
カモメが草を口にくわえて、飛んでいくのを目にしていましたので、この場所での子育てのためだったのでしょう。
望遠にしてみるとグレーのひながたくさん。
まだ防波堤の中ほどで卵を抱えている親鳥もみえます。
DSC03694.jpg
DSC03691.jpg
今年中に防波堤は、陸とつながる予定。
ここでのカモメの子育ては、来年からできなくなります。
新しい場所を探さなければなりません。(堀)
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2018年07月01日

増毛駅入場券

平成28年12月4日をもって廃線となった増毛ー留萌間。
増毛駅の入場券は、JR留萌駅で取り扱っていました。
このほど、増毛町観光協会で新しい入場券を製作。
上が、以前の入場券。
平成28年12月4日のものでしょうか。
新しいものは、西暦表示と発行が増毛駅。
もう一つ変わったところがあります。
お気づきでしょうか。
DSC03687.jpg 
DSC03685.jpg
四角の中の文字です。北から毛になっています。
私が買い求めたのは、60番。
増毛駅前の観光案内所でお買い求めください。(堀)
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2018年06月30日

ろばたの焼き物

炭火焼のろばた。
娘たちが帰って来るので、午後5時半に予約。
一番上の娘は、初めてのろばた。やっと念願が叶ったよう。
DSC03490.jpg DSC03498.jpg
店主の炭火焼は、格別なんです。
豚串、鳥串、手羽先。
スペアリブは、必ず注文。このスペアリブは、超おすすめです。
DSC03491.jpg DSC03501.jpg
私は、ナス焼きにホッケの開き。
ビールから地酒國稀佳撰のもっきりに。
増毛町民に愛されている店ですが、観光のお客様もぜひどうぞ。(堀)
DSC03500.jpg DSC03510.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2018年06月29日

ミズダコの「ラビオ」君

北海道新聞の地方版。
ミズダコのワールドカップの日本の勝敗占い。
増毛の隣のとなりの町、小平町のタコ占い。
おびらを反対から読んで名前は、「ラビオ」。
記事では、コロンビアには、日本の勝ち、セネガルとは、引き分け。
ポーランド戦は、負け。全部的中。
日本とセネガルは、2−1、2−2、0−1とスコアは同じで勝ち点4。
イエローカードの少ない日本がグループ2位で決勝トーナメント進出。
2大会、8年ぶりです。嬉しいですね。
それにしてもミズダコのラビオ君、お見事です。(堀)
DSC03648.jpg
続きを読む
posted by mashikejin at 07:28| Comment(0) | 日記

2018年06月28日

留萌本線

留萌駅に軽自動車を置いてJRで札幌へ。
駅の看板の左側は、空白。
DSC02990.jpg
増毛ー留萌間が廃線になる前は、増毛ではなく瀬越という文字があったと思います。
この日は、私を入れて乗客は、5人。
少ないですね。留萌市民へのアンケートでは廃線は困るという市民が64%。
実際に利用するとなると難しいのでしょう。
DSC02991.jpg DSC02992.jpg
JR北海道は、このほど、特に利用が少ない5区間を廃止する考えを示しました。
留萌ー深川間の留萌本線も入っています。
北海道日本海側への鉄路のある町は、小樽、余市、留萌だけ。
増毛までは、廃線になりましたが、留萌本線は残してほしいです。(堀)
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記