2017年10月21日

増毛港湾

廃線になる前の増毛線で、箸別駅を過ぎて国道の跨線橋をくぐると見えてくる増毛港湾。
この景色が好きでした。
今は、国道沿いから写真を撮ることが多くなりました。
天気の良い日の海はまぶしく、夕陽も美しいところ。
天然の湾を利用して港がつくられています。
美しい港です。(堀)
DSC07208.jpg DSC06064.jpg
posted by mashikejin at 10:14| Comment(0) | 日記

2017年10月20日

旭りんご箱買い

幻のりんごと言われている旭りんご。
増毛には、まだ多く出回っています。
毎年、千果園(仙北剛久果樹園)から購入。
10キロひと箱で2500円。60個ぐらいあると思います。
DSC07417.jpg
1個当たり40円ほど。
150〜160cの小さな旭をいつも頼んでいます。
半分は、ジャムに。あとは丸かじり用です。
さっそく大きな口を開けて丸かじり。
DSC07419.jpg DSC07420.jpg
カシュッという音。真白い柔らかな果肉。さわやかな酸味と香り。
カミさんは、このりんごの酸味が苦手ですが、私は一番好きなりんご。
おまけでいただいたのが200cほどのブラムリー10個。
旭りんごもブラムリーもジャムがおすすめです。(堀)
DSC07408.jpg
 
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2017年10月19日

酒蔵ラーメン

寒いです。まだまだ体が寒さに慣れていません。
ラーメンが美味しい季節となりました。
國稀酒造の真向いの麺屋田中商店。
この日は、酒蔵ラーメン。
DSC07413.jpg DSC07410.jpg
この前は、甘海老らーめんにしたのですが、開店当初は酒蔵ラーメンが定番。
酒蔵なら味噌が人気と聞いて注文。
國稀酒造の酒粕入りなんですが、酒の香りがほんのり、酒粕の味は感じません。
何とも言えないコクがあります。
倉庫を改修した店舗も10年になるそうです。
体も温まる酒蔵ラーメンいかがです。(堀)
DSC07414.jpg
 
 
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2017年10月18日

北海道増毛町大感謝祭り

北海道増毛町魚鮮水産は、増毛町の居酒屋推奨店。
札幌市には、増毛町の居酒屋推奨店が3店舗あります。
DSC05480.jpg
ここは、そのうちの1店。南4西3、第3グリービル1F。
10月16日から10月31日まで開催の北海道増毛町大感謝祭り。
チラシが手に入りました。
名物は、甘海老ぶっかけ階段寿司。暑寒別岳の標高と同じ1,492円。
増毛産あんこう鍋や増毛町ご当地グルメのタコザンギなどが格安。
地酒国稀の種類も豊富。
魚鮮水産で美味しい増毛をご堪能下さい。(堀)
DSC07406.jpg DSC07407.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2017年10月17日

増毛の四季フォトコンテスト

今年で3回目のフォトコンテスト。
今年のテーマは、増毛の四季。
優秀賞は、「懐かしき校舎」佐藤心一さん、「大漁の思い出」仙北清孝さん。
お二人とも上位入選する常連。
作品の展示は、増毛町役場、増毛町文化センター、元陣屋。
10月27日まで。
毎年続けてほしい事業で、たくさんの応募があればいいですね。(堀)
DSC07235 - コピー.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2017年10月16日

暑寒荘冬支度

山小屋暑寒荘の越冬用の薪入れ作業。
毎年増毛山岳会が行っている恒例行事。
天候に恵まれました。
駐車場にある高山植物の看板をブルーシートで覆い、暑寒荘の横に積まれていた薪を移動し、中に入れ積み上げました。
DSC07344.jpg DSC07345.jpg
DSC07362.jpg DSC07365.jpg
作業は、1時間ほどで終了。
薪が整然と積まれているのを見るとなぜか安心します。
一昨年、長期滞在者がいて薪がなくなったことがありますので、この冬からは長期滞在や無断利用を禁止しなければなりませんね。
終了後は,小屋の中で懇親会。作業の後の秋味鍋が美味しかったです。
暑寒荘への道路は、10月20日冬季閉鎖になる予定です。(堀)
DSC07379.jpg DSC07370.jpg
 
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2017年10月15日

暑寒晩秋

増毛山岳会の越冬用の薪入れ作業の日。
時間通り行くといつも終わっているので、1時間30分早く暑寒荘へ。
DSC07337.jpg
誰もいません。周辺を歩きました。
暑寒荘手前200メートルほどのところから暑寒別岳を望むことができます。
沢筋に雪が切れ込んで厳しい山容。
この日は、一人が登山。くるぶしまで雪があったそうです。
もう暑寒荘周辺は晩秋の装い。
遊歩道は、落ち葉がいっぱいです。
秋が短いといつも感じます。(堀)
DSC07338.jpg DSC07351.jpg
 
 
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2017年10月14日

すが宗の・・・

ましけマルシェで、すが宗の製品が出ていたらいつも買いなんです。
この日は、揚げかぼちゃがパック130円。
おいなりさんは、250円。
すが宗の大将の作るものは人気があります。
DSC07243.jpg DSC07286.jpg
ごはんの友身欠き鰊もろみ漬けは、すが宗で買い求めたもの。
私は、ご飯の友というよりお酒の友。
国稀にぴったり合う逸品。
味噌と身欠き鰊の相性はとてもいいんです。
国稀といっしょにどうぞ。(堀)
DSC06865.jpg DSC06866.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2017年10月13日

増毛児童作品展

MOA美術館増毛児童作品展。
作品は、元陣屋2階で展示されています。
DSC07274.jpg DSC07267.jpg
MOA美術館を調べてみました。
静岡県熱海市にある美術館で国宝3点、重要文化財が60数点。
是非、機会があったら行ってみたい美術館です。
絵画の部と書写の部。
最高賞のお二人の写真を撮らせていただきました。
どちらも上手です。得意な分野をどんどん伸ばしてほしいと思います。
ロビーで今年もお茶をいただきました。
季節の花が添えられています。このおもてなしを毎年楽しみにしています。(堀)
DSC07273.jpg DSC07269.jpg
 
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2017年10月12日

ぐるめ食品直売店

増毛駅舎内のぐるめ食品直売店が一時移転。
増毛駅の改修に伴い、ましけマルシェ内に店舗を移しました。
DSC07315.jpg DSC07317.jpg
来年の3月までの予定。
ましけマルシェは、ぐるめ食品の店舗も入り賑やかでいいと思います。
さっそく購入したのは、蛸の柔らか煮とスモークサーモン。
タコの柔らか煮はそのままカットして。
スモークサーモンはマリネに。
DSC07236.jpg DSC07278.jpg
レジは、別になりますので注意が必要です。
ましけマルシェとぐるめ食品よろしくお願いします。(堀)
 
 
 
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2017年10月11日

増毛町スポーツ表彰

先週に行われた増毛町体育協会主催の増毛町スポーツ表彰。
体育の日前夜祭のパーティも開催。
今年は、パークゴルフと剣道の高橋さんがファミリー表彰を受けたほかは、奨励賞はサッカー少年団と個人、特別賞に全国中学生ビーチバレー大会に出場した増毛中学校の女子。
DSC07224.jpg DSC07226.jpg
中学生が多く、保護者も出席したため、参加者が多く賑やかでした。
子どもたちがたくさん受賞するのはうれしいですね。
抽選会と体協に所属するスポーツ団体対抗の玉入れゲームで盛り上がりました。
毎年、表彰される町民が多くなるよう活躍してほしいです。(堀)
DSC07230.jpg DSC07228.jpg
 
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2017年10月10日

ブラムリーリンゴ

増毛ヤマセン仙北果樹園。
ブラムリーリンゴを購してきました。
DSC07248.jpg DSC07244.jpg
イギリス発祥の調理用りんご。
450グラムほどの大きめのブラムリーが1個250円。
りんご4個で150グラム入りのジャム瓶で10個できました。
砂糖は、むき身のリンゴの重さの20%ほどと他のジャムより少し多め。
酸味が強く、果肉が柔らかくジャムになるのが早いのが特徴。
来週のホクレン収穫祭にも販売の予定です。(堀)
DSC07304.jpg DSC07312.jpg
 
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2017年10月09日

醤油いくら

鮭の話題が続きますね。鮭のメスが特に今年は高価です。
いくらが高騰しているそうです。
毎年、家でカミさんが作る醤油いくら。
その日水揚げされた鮭を調理するので新鮮。
秋鮭の卵を塩水でしっかり洗い、丁寧に卵を包んでいる袋を取り除きます。
卵の重さに対して醤油と酒をそれぞれ10%入れて、冷蔵庫で一晩。
DSC07061.jpg DSC07076.jpg
次の朝、すぐ食べることができます。私は、控えめに。
娘は、鮭の切り身といくらをご飯の上にのせてご満悦。
いくらを作るときに入れる酒は、増毛の地酒国稀佳撰がおすすめです。(堀)
DSC07081.jpg DSC07086.jpg
 
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2017年10月08日

鮭捕獲作業

国道231号の暑寒別川にかかる橋から上流に100mほどのところにあるウライ。
ここから鮭は、上流には上れません。
DSC_0010.jpg
しかし、雨が降り川水が増えると飛び越えて遡上します。
実際、ウライの上流でも鮭の姿を確認できます。
捕獲作業を見学していると、ウライから鮭を網ですくい、水を入れたショベルのバケットに入れてトラックに投入。
水槽付きのトラックで約1キロほど離れた孵化場まで運ばれます。
鮭が大量に遡上しているので、ふ化事業のための鮭の確保は大丈夫でしょう。(堀)
DSC_0003.jpg DSC_0002.jpg
 
 
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2017年10月07日

波のスクリーンの鮭

暑寒別川河口に大量の鮭が戻ってきています。
DSC_0011.jpg DSC_0018.jpg
早朝、天気が良かったので久しぶりに川に行ってみると、川の中に数千尾の鮭が遡上しているようです。
鮭の見学ポイントは、ウライ周辺、国道の暑寒別橋から下の川をのぞくのが普通。
条件が合うと、河口の海側で波のスクリーンに写る鮭を見ることができます。
海から川に入る鮭が海水から真水に入るため体を慣らしているのでしょう。
白波になる少し前、波が盛り上がったときに朝陽が鮭の姿を映し出すのです。
天気が良く、海に濁りもなく、適度な波がなければ見ることのできない現象。
増毛町暑寒別川の鮭を見に来てください。(堀)
DSC_0022.jpg DSC_0025.jpg
 
 
posted by mashikejin at 10:12| Comment(2) | 日記

増毛の鮭漁

全道で秋鮭が不漁で、前年の6割ぐらいしか水揚げされていないそうです。
しかし、増毛港では昨年より水揚げが好調。
鮭の値段も高いまま推移していますので、漁業者はホクホクなのではないでしょうか。
増毛港は、半減している東太平洋やオホーツクと比べて、もともと漁獲量が少ないんですが、水揚げが多くなり、値段もいいとなると浜にとってはうれしい限りです。
昨日、増毛港に入ってきた船は大漁で船が沈んでいます。
DSC07201.jpg DSC06981.jpg
この船だけで6000尾と聞きました。
今現在で、昨年の水揚げを超えたようです。
これからの秋鮭漁に大いに期待したいです。(堀)
DSC07204.jpg DSC07205.jpg
 
 
 
 
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2017年10月06日

増毛駅のリニューアル

10月4日の北海道新聞の留萌宗谷の地方版の記事。
「新増毛駅」来春オープン。というタイトル。
昨年、12月4日で廃線になった増毛駅をリニューアルするというものですが、新増毛駅というと既存の駅を取り壊して新築するというイメージですが、あくまで残っている駅を生かして増築しようとするもの。
映画「駅・STATION」の舞台になった駅を再現しようとするものです。
鉄道は、廃線となりましたが、観光や地域の交流拠点として、バスターミナルとしての機能も持たせ、増毛歴史通りのイメージに合わせるものです。
来年、3月には、リニューアルオープンいたします。
廃線になった増毛駅がどのように変わるのか楽しみにしていただきたいと思っています。(堀)
DSC07192.jpg
 
 
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2017年10月05日

トマトジャムとジュース

ふるふるトマトの新製品。トマトジャムとジュース。
ここの主力商品旭川食べマルシェでもバカ売れしたというフルーツトマトが原料。
DSC07059.jpg
ジャムは、食パンにそのままでもいいですし、クラッカーに乗せておつまみもいけます。
料理にも使えそうです。
DSC07090.jpg DSC07095.jpg
トマトジュースは、増毛秋の味まつりで販売していたのを購入。
1本その場で飲んで3本を購入。
トマトジュースの概念が変わるとご主人。
今まで飲んだトマトジュースで一番です。(堀)
DSC07093.jpg
 
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2017年10月04日

天候に恵まれた増毛ウォーク

日曜日に開催された健康ましけウォーキング。
素晴らしい天気に恵まれました。
DSC07149.jpg DSC07168.jpg
12キロコースと7キロコースは、どちらも増毛駅がスタートゴール。
増毛駅から箸別駅の手前までは、鉄道の廃線の線路を歩くコース設定。
草刈りや安全に整備管理された鉄路は2.4キロほど。
果樹園の中には、エイドステーション。りんごと洋梨ジュースやプルーンがふるまわれました。
DSC07172.jpg DSC07175.jpg
赤いつり橋の下では、パークゴルフコースがきれい。
暑寒別川に架かる橋の上からは、鮭の遡上を見ることができました。
増毛町の良いところを見ていただくことができたと思っています。
春にも開催してほしいイベントです。(堀)
DSC07182.jpg DSC07185.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2017年10月03日

洋梨コンポート

規格外の洋梨パートレット。
黄色くなっており、すべてが食べごろ。
12個で300円でした。
DSC07080.jpg
安いですね。秋の味まつりでは、100円で詰め放題もありました。
おすすめは、コンポート。皮をむき、4分の1にカット。
水は、400CC程。砂糖、白ワイン、レモン汁を入れて煮込むだけ。
パックで冷凍保存も可能です。
ヨーグルトに合わせていますが、お菓子にも使えます。
増毛の洋梨でどうぞ。(堀)
DSC07100.jpg DSC06975.jpg
 
 
 
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記