2012年07月10日

燻煙器

20年間使用しているオイル缶を組み合わせた燻煙器。
増毛町内の鉄工所で細工してもらったもの。
カセットコンロの上に金属のボールを置き、りんごや桜のチップを入れて燻煙します。
今回、漁業者から生の大きなミズダコをもらったため、カミさんが煮ダコにしたものを燻煙。
いつもは秋、冬に作るのですが、夏に作ったのは初めて。
20年前は、いろいろな種類の燻製にチャレンジしましたが、簡単で味がとても良いところから最近はもっぱらタコ燻。
皮の半分以上を取り除き、1〜2日干してから燻煙します。
本物の燻製。味が違います。(堀)
kunnennki.jpg kunnennki (1).jpg
kunnennki (2).jpg
posted by mashikejin at 10:20| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。