2012年02月27日

北海きたえーる

この土日に全道フットサル大会の応援に行った北海道総合体育センター。
「北海きたえーる」といったほうがわかりやすいです。
kitae-ru.jpg kitae-ru (1).jpg
今年は、オリンピックイヤー。
きたえーるの壁に貼られていた北海道出身者のゴールドメダリストの写真。
全部で18枚。柔道の上野雅恵選手が2枚あったので17名。
一番多いのは旭川市出身者の5名。
その中に増毛町出身者がおりました。
1956年メルボルン大会でレスリングウエルター級の金メダリスト故池田三男氏。
今から55年以上前のせいか、増毛町内でも余り知られていません。
しかし、あらためて見るとすごいことです。
増毛町出身者の金メダリスト。うれしくなりました。(堀)
kitae-ru (2).jpg kitae-ru (3).jpg
posted by mashikejin at 14:43| Comment(1) | 日記
この記事へのコメント
池田三男とは増毛高校時代から松江先輩の指導でレスリングを始めた。池田とは小学校からの朋友で、第6回広島国体から連続4回北海道代表で出場した。池田三男がメルボルンで優勝した時中大レスリング道場で新聞記者に囲まれ 取材され、まるで自分が メダリストになった様な 錯覚を覚えた事を想いだします。佐藤
Posted by 佐藤 義 at 2020年10月27日 13:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。