2023年01月19日

漁師の分け魚

エビこぎ網漁の漁業者からいただいた魚。
ビニール袋に入っています。
DSC09482.jpg
分け魚とは、乗組員等が自宅に持ち帰る魚のこと。
30年前に亡くなった父は、40年近く船頭をしていた腕の良い漁師でした。
父が現役の時は、新鮮な増毛の魚をいつも食べていました。
このビニール袋に入っていたのは、ホッケ、鰊、なめたガレイ、ハタハタ等。
DSC09471.jpg
そして毛ガニが3ハイ。
毛ガニをかみさんが、身をむいています。
DSC09472.jpg
むいてもらった身を食べるのが一番です。
私は、カニ味噌と身をまぜ、日本酒を入れて食べるのが好き。
DSC09476.jpg
國稀がすすみます。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。