2022年06月26日

カゴ一杯のホタテ

ホタテ漁業者からいただいたカゴ一杯のホタテの稚貝。
DSC06703.jpg
稚貝出荷の時と比べてもだいぶ大きくなり、直径6センチから8センチほどになっています。
まず、大鍋で殻のまま煮込んでから、ウロを取り除き、身だけにします。
DSC06706.jpg
カゴ一杯のホタテは、ザルに2つ。
DSC06714.jpg
かみさんが作るのは、佃煮。
ご飯のおかずとして、冷凍もできるので重宝しています。
DSC06717.jpg
私は、もっぱらお酒のつまみ。
もう一品は、ホタテのクラムチャウダー。
DSC06718.jpg
ホタテ稚貝は、いろいろな料理に使えると思います。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。