2022年06月24日

登山道の花

今の暑寒別岳の登山道上で目立つ花は、シラネアオイ。
DSC06779.jpg
濃い紫や白っぽい花など花の色が一定ではありません。
DSC06791.jpg DSC06777.jpg
箸別ルートでは、7合目の上に大群落。
DSC06831.jpg
暑寒ルートでは、5合目付近に多くあります。
DSC06738.jpg
雨に濡れると透明な花になるサンカヨウ。
DSC06750.jpg
いつもは、白く見えていますが、光の散乱によるもののようです。
花びらの表面の細胞の間に水が入ると光の屈折が起こりにくくなるため、透明に見えるということ。
登山道上で赤紫が目立つムラサキヤシオツツジ。
DSC06740.jpg
この花があると思わず「きれい」と声を出してしまします。
DSC06838.jpg
今週は終わっていると思います。
山歩きで登山道の花もお楽しみ下さい。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
サンカヨウは透明でいかにも高山植物といった感じでした。幸せな気持ちになれました。
Posted by 増毛クォーター at 2022年06月25日 09:57
登山道の花を覚えていくと、山歩きは、もっと楽しくなると思います。
Posted by Hori at 2022年06月29日 09:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。