2022年05月25日

おからにしん

雪花菜と書いておからと読むんですね。
DSC06314.jpg
増毛漁協前の遠藤水産でおからにしんを購入。
糠にしんは、主に北海道日本海側の水産加工場で製造されていて、多くの会社で販売しています。
しかし、糠にしんは、塩分が多く、血圧の高い私は、控えなければなりません。
DSC06323.jpg
おからにしんは、塩分濃度が低いように思い購入。
確かに、糠にしんより、塩分は、ずっと少ないようです。
DSC06333.jpg
グリルで焼き、大根おろしを添えて、一人で1本を平らげてしまいました。
もう1品は、戻ってきたうまいにしんという製品。
DSC06337.jpg
カットした鰊と味噌を和えています。
この製品の味はいいのですが、すこし生臭く感じます。
DSC06339.jpg
これを解消するともっと売れるような気がします。
どちらも國稀との相性がとてもいいんです。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
"おからにしん"は、井原水産(留萌市)で購入していましたが、確かに 塩分も少なく、美味ですね。
今度は、遠藤水産のものを味わってみたいと想っております。
Posted by Sophia_Meister at 2022年06月04日 22:02
コメントありがとうございます。魚介類の消費が少なくなっているそうです。以前より、家庭で魚を焼いて食べなくなったと聞いています。魚の消費拡大のためには、チンして食べる焼き魚や煮付けなど、簡単に魚を食べる方法が必要だと思っています。
Posted by Hori at 2022年06月06日 15:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。