2020年10月24日

旧富田屋旅館

昭和8年(1933年)築87年の木造3階建ての建物。
古い木造3階建ては、北海道内には珍しいといわれています。
増毛駅前にありますので、戦前戦後と鉄道の利用が多かったときは、利用客もたくさんいたと思います。
昭和55年頃、今から40年ほど前に旅館の営業を辞めています。
2年ほど前に増毛町に建物が寄付され、昨年は、町で雨漏りしていた屋根の修繕。
DSC08733.jpg  DSC08769.jpg
今年は、1階部分の車庫やアルミサッシの窓を取り替える修繕工事を実施。
ふるさと納税の使い途で整備がすすめられています。
内部の一般公開は、難しいと思いますが、増毛駅前の顔となる建物ですから大切にしなければなりません。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。