2020年07月08日

旧増毛小学校

第10回健康づくりウォークラリーで旧増毛小学校の校舎内を一周。
この校舎は、昭和11年(1936年)建築されたもので、今年で84年目。
DSC07098.jpg
いつ入ってもすばらしい校舎だと思っています。
正面玄関から入り、歴史の部屋、別苅、舎熊、阿分小学校の部屋を見学。
体育館で目に付いたのは、演台。
DSC07107.jpg DSC07108.jpg
演台の前についているメタルの校章。
廊下に張り出された説明では、105年前の大正4年(1915年)に制定とあります。
DSC07112.jpg
カモメといかりを表しています。
小学生の時にかぶっていた帽子の校章を思い出しました。
DSC07109.jpg
校歌も体育館の壁に掲げられています。
まだ、覚えています。
旧増毛小学校を見学できる催しが多くあればいいと思っています。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(4) | 日記
この記事へのコメント
◇ 我が母校での小学校生活が懐かしいなぁ...
  当方も、やはり、帽子の校章の記憶がよみがえりました。
  建物の保存は難しいでしょうが、できる限り、残しておきたいものです。
 
Posted by ◇ Sopia_Master at 2020年07月09日 07:24
コメントありがとうございます。
今年でこの校舎は、84歳。
今は亡き父、自分、娘たちと三代がこの校舎で学びました。
出来るだけ残しておきたい校舎です。
Posted by Hori at 2020年07月10日 11:13
数年前に同じく卒業生の弟と一緒に見学しました。昔あったトイレや石炭倉庫などはもうありませんでしたが、卒業アルバムで自分たちを見つけました。
体育館の屋根を支えているトランス構造は貴重なものだと見学した大手ゼネコンの社長が
驚いていたそうです。
Posted by 横浜在住増毛育ち at 2020年07月11日 10:49
コメントありがとうございます。
ぞうきん掛け選手権と夜の見学会は、残念ですが、コロナの影響で中止となりました。
春の味まつりでの公開も中止となっておりますので、今年の一般公開は、無理かもしれません。
コロナ禍が終息し、日常が戻ることを願っております。


Posted by Hori at 2020年07月13日 09:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。