2020年06月18日

暑寒別岳の高山植物

箸別ルート7合目の雪渓の上から山頂付近まで高山植物の群落が楽しめます。
まず迎えてくれたのは、シラネアオイ。
DSC06668.jpg DSC06680.jpg
白のハクサンイチゲは、山頂台地まで広がっています。
DSC06713.jpg  DSC06709.jpg
山頂付近には、この時期しか見ることの出来ないキバナシャクナゲ。
私が大好きなチングルマ。黄色のミヤマキンバイ。
DSC06704.jpg DSC06672.jpg
見逃してしまいそうな小さな花を付けるイワウメとミネズオウ。
紫の小さな花がかわいいミヤマアズマギク。
DSC06721.jpg DSC06723.jpg
1週間で、高山植物の種類が変わっていきます。
固有種のマシケゲンゲは、あと2週間ぐらいで咲くと思います。
暑寒の高山植物にまた会いに行きたいです。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。