2019年12月15日

遠藤水産の珍味

増毛漁協前に店舗を構える遠藤水産。
増毛産の魚介の珍味は、タコ、干し甘エビ、鮭トバ、スケソウダラなど。
DSC03880.jpg 
DSC03881.jpg
この日購入してきたのは、スケソウダラの白干と鮭とば黒胡椒という製品。
DSC03882.jpg DSC03883.jpg
スケソウダラの珍味は400グラム1100円と大袋ですが、良く購入します。
子供のころは、軒先に干したスケソウダラを金槌でたたいて、柔らかくして食べていました。
大袋なので、小分けにして、冷凍保存。
DSC01161.jpg
マヨネーズを付けてビール、國稀のおつまみに。
タコの珍味と干し甘エビは、増毛駅のぐるめ食品でも販売。
珍味も増毛でどうぞ。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
> 子供のころは、軒先に干したスケソウダラを金槌でたたいて、柔らかくして食べていました。
→ 当方も、当時、同じことをしていました。
なお、近所のリンゴ園のおばさんから、"鮑 "を 5〜7個ぐらい中心に紐を通して軒先に干した
ものをいただき、たいへん美味しかった想い出も残っています。
Posted by ◇Sophia_Master at 2019年12月15日 15:29
コメントありがとうございます。
スケソウダラは、この時期に獲れたのを加工するようなので、原料がなければ製品は、なく、貴重です。
干し鮑ですか? それは、食べたことはありません。
Posted by Hori at 2019年12月16日 15:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。