2019年11月10日

ハタハタの卵の醤油漬け

北日本水産物(株)直営店でハタハタがあったので、大きいのを選んでもらいました。
目的は、今が旬の卵。卵が入るのは、10月中旬から11月上旬。
DSC03897.jpg
2sのハタハタは、22尾。全部が子持ちでした。
かみさんに聞いて醤油漬けに初めて挑戦。
まず、ハタハタをさばきます。頭を左にして斜めに出刃包丁を入れ、卵を取り出します。
これは、簡単でした。次に醤油漬け。
塩水を作り、その中で卵を包んでいる幕を取り出します。
DSC03903.jpg 
これが根気のいる作業。
どこかで妥協しなければなりません。15分で妥協。
次に、塩水を作り、水がきれいになるまで3回ほと゛洗い水の取り替え。
DSC03908.jpg DSC03909.jpg
いくらやカジカの子も同様。
これをしっかりしなければ生臭さが残ります。
カーゼで受けて、水分を切り、タッパーで重さを量ったら400グラム。
重さの10分の1の醤油40CCと日本酒40CCを入れ、冷蔵庫で一晩。
DSC03931.jpg
日本酒は、増毛の銘酒國稀佳撰がベスト。
ハタハタの卵の醤油漬けは、なかなか手に入らない珍味です。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。