2019年11月09日

にしん漬け

いつもは、10月の最終日曜日に畑からダイコンとキャベツを収穫し、ダイコンを干して、11月最初の日曜日ににしん漬けを漬け込んでいます。
今年は、どちらの日も都合が悪く平日となりました。
DSC03860.jpg DSC03864.jpg
DSC03869.jpg DSC03874.jpg
ダイコンは、昨年より1割近く減らして、90本弱。
逆にキャベツは、少し多いようです。
我が家の漬け方は、独特。
ブルーシートの上にビニールシートを敷き、その上に材料とザラメ砂糖と塩など全部入れ混ぜ合わす方式。
だいたいの塩と砂糖の量は決まっていますが、最後に舐めてみて味を決めます。
これを20年以上続けています。
平日だったので札幌の娘たちが来ることが出来ず、3人での作業。
いつもは、お昼を食べないで午後1時過ぎには終わっていましたが、午後4時半までかかったようです。
にしん漬けのほかに漬けるのは、カブのカボチャ漬け。
4軒分ですが、少しずつ漬ける量を減らしています。
にしん漬けは、3週間後から食べ始めます。
DSC03891.jpg DSC03889.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。