2019年08月21日

灯籠流し

台風が去って、増毛町は一気に涼しくなりました。
最高気温は、まだ、25度ほどある日もありますが、最低気温は、20度を下回っています。
8月18日は、灯籠流し。
増毛町畠中町4丁目の曹洞宗龍淵寺。
檀家さんがお寺から摶ム港まで灯籠を持って歩き、漁船に積み込みます。
DSC02950.jpg
港外に出てから1基ずつ海に流していきます。
写真は、わかりにくいと思いますが、留萌方面は、上の明かり。
DSC02961.jpg
下の明かりが海に浮かんだ灯籠の明かりです。
ずっと手を合わせている町民の姿がありました。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(3) | 日記
この記事へのコメント
昨年は18日が土曜日だったので私も灯籠流しの行列に参加し、ご詠歌を謳いながら行列の先頭を歩く母の後姿を見ながら、お寺から港までの街中を歩きました。
今年は日曜日で丁度こちらに帰る日だったため、残念ながら参加できませんでした。
台風が通過し天候が心配でしたが、良い天気となり海も凪ていて灯籠流しにはうってつけの日になったので本当に良かったです。
沖に流れる灯籠の灯りを見て、ともに増毛で暮らしてきた人々に想いを馳せる大切な行事と思います。
灯籠流しが終ると夏が終わりに近づいたと感じます。




Posted by 横浜在住増毛育ち at 2019年08月21日 08:14
本日の灯籠流しに、投稿したのですが、届いているでしょうか?
エラーの表示がでたので、投稿が確認できないようであれば、再度書き込みます。
Posted by 横浜在住増毛育ち at 2019年08月21日 08:21
コメントありがとうございます。
灯籠流しの時には、涼しいというより、半袖では、寒く感じました。
今日の最低気温も15度ほど。
増毛は、夏が終わり、秋の気配です。


Posted by Hori at 2019年08月21日 10:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。