2019年07月17日

紅秀峰と南陽

写真右が紅秀峰、左が南陽です。
紅秀峰の方がより赤くなります。
サクランボの味は、同じように感じますが、食べ比べると違いがわかります。
増毛町の佐藤錦は、終盤。
佐藤錦の後に出てくるのが紅秀峰と南陽。
紅秀峰は、果肉が堅くしっかりしていて、かみ応えがあり、酸味と甘みのバランスがよい、私の一押しのサクランボ。
一方の南陽。
今年は、南陽が豊作で、いつもは、玉がもっと大きいのですが、これでも小ぶり。
このサクランボも高級品種。
今年の増毛のサクランボとても美味しいです。
DSC02346.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。