2019年07月05日

増毛のサクランボ

例年より10日間ほど早く、6月下旬からサクランボが出回っています。
朝、増毛町暑寒沢地区の果樹園に行ってみました。
DSC02134.jpg DSC02140.jpg
大量にサクランボが木についています。
こんなにサクランボが成っている木を見たことがありません。
雨が少なく、天候にも恵まれたため、味もいいようです。
今年のサクランボは、豊作のようです。
DSC_0049.jpg DSC_0043.jpg
出だしは、佐藤錦。
増毛町のサクランボは、木で熟したものを出荷するため糖度が高いんです。
今後の紅秀峰、南陽、月山錦、サミットなど高級品種も楽しみ。
増毛町へサクランボを食べに来て下さい。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
毎年増毛の母からさくらんぼを送ってもらいますが、色んな種類が食べられるので
楽しみにしています。
今年も美味しそうですね。
Posted by 横浜在住増毛育ち at 2019年07月05日 08:21
ありがとうございます。
日本最北の果樹地域でありますので、寒暖のさが大きく、果物は味の良さで定評があります。
摶ムのサクランボも本州産のものより糖度が高く、是非、皆様に味わってほしいと思っています。
しかし、摶ムの果物の認知度がまだ低いので、もっと宣伝をしなければと思っておりますので、よろしくお願いします。
Posted by Hori at 2019年07月06日 14:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。