2019年03月21日

梅酒瓶詰め

昨日の増毛町の最高気温は、15.1度。
気温の高い日が続いており、雪解けが進んでいます。
昨年8月に漬け込んだ梅酒は、例年より1瓶多い1.8g×4本。
梅酒の瓶の中の梅を取り出し、ガーゼでこして720mlのノウイスキー瓶に入れていきます。
梅をずっと入れておくと苦みが出てしまいます。
飲んでみるとまずまずの味。氷砂糖が少なく辛口。
置けば置くほどまろやかになって、美味しくなっていきます。
しかし、ウイスキーの瓶が足りません。
大きな瓶に入れておきます。
2018年産梅酒。味が変わっていくのが楽しみです。
DSC00018.jpg DSC00024.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
辛口の梅酒、なめる程度で結構ですので是非ともお味見したいものです〜♪
Posted by 増毛のJIN at 2019年03月21日 17:00
https://onishika.net/mypage/ume.html
これは壊れます。
2年物でこの風味と舌触りの辛口さ。
3年置くなど、待ちきれません・・・
これは悪魔のささやきと言う物でしょう〜〜〜
嘗めるだけとのほのかな期待に、120%対応のお気遣い、本当に感謝申し上げます。
是非、酒税法をクリアし、販売して頂きたい〜〜〜♪
Posted by at 2019年03月25日 21:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。