2018年12月02日

2019ファイターズ応援大使

日本ハムファイターズ応援大使事業は、北海道内の179の市町村を応援するため2013年度から始まっています。
毎年、18の市町村に選手を応援大使として派遣。
2019年度の応援大使事業に増毛町が選定されました。
待望していました。嬉しいです。
応援大使の2名の選手は、今年、盗塁王でゴールデングラブ賞の西川遙輝(にしかわはるき)外野手と帯広大谷高校出身の杉浦稔大(すぎうらとしひろ)投手。
2名の選手は、増毛町を応援してくれることになりますが、増毛町も全力で日本ハムファイターズを応援しましょう。
DSC08092.jpg DSC08091.jpg
posted by mashikejin at 07:46| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。