2018年10月08日

暑寒荘小屋仕舞い

暑寒ルート登山口の山小屋暑寒荘。
越冬用の薪を小屋の中に運び入れる作業をして冬に備えます。
この日は、増毛山岳会の会員のほかに留萌山岳会からも応援に。
1時間弱で終了。小屋の中には、薪が高く積まれています。
DSC_0044.jpg DSC_0040.jpg
DSC_0050.jpg DSC_0070.jpg
ストーブに入らない太い木は、薪割り。
私も初めて挑戦してみましたが、同じところに斧が当たりません。
終了後は、恒例の宴。
この日のごちそうは、秋味鍋とタコザンギ、ハタケシメジの天ぷらなど。
大きななべでの秋味鍋の美味しさは格別。野菜もたっぷり。
タコザンギもすが宗のものを小屋で揚げてもらいました。
この日、一番だと思ったのがハタケシメジの天ぷら。
なかなか食べれませんね。
10月中旬には、暑寒荘の5キロ前で冬期通行止めとなります。(堀)
DSC_0077.jpg DSC_0065.jpg
DSC_0066.jpg DSC_0071.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。