2018年08月17日

彫刻額

お盆は、全国的にも天気に恵まれませんでしたが、増毛も雨模様。
駅前通りは、お盆の時期はたくさんの観光客でにぎわうのですが、閑散としていました。
オートキャンプ場もキャンセルが多かったと聞きました。
増毛厳島神社社殿に掲げられている1816年(文化13年)初代伊達林右衛門奉納の彫刻額。
寿・増・勢と鯛の彫刻額。
寿・増・勢は、増毛がめでたく、勢いがあるという縁起の良い額。
鯛の彫刻額は、見事です。
今年3月に彫刻の本殿と絵馬7点が北海道文化財に指定されましたが、この二つの額は指定されていません。
増毛厳島神社には、貴重な文化財が残されています。(堀)
DSC02927.jpg DSC02926.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。