2018年06月04日

テルミヌスへの願い

駅は、出会いと別れ、喜びと悲しみ、地域の人たちをはじめ、多くの人々の人生の断片と様々な記憶が刻まれてきた場所。
駅を守る神様「テルミヌス」に思いを託し、製作した「テルミヌスへの願い」。
DSC03287.jpg  
札幌駅南口の星の大時計をデザインした著名な彫刻家五十嵐威暢氏の作。
氏は、今後このような彫刻をシリーズで手掛けたいと話しておられましたので今後の展開が楽しみ。
DSC03284.jpg
過去、現在、未来を繋ぐ「テルミヌスへの願い」。
増毛町の財産になりました。
駅とともにホームでご覧ください。(堀)
DSC03282.jpg DSC03279.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。