2018年03月22日

歩くスキーで

1か月半ぶりで暑寒別川上流へ。
風は、冷たかったのですが、良い天気。
川の水面から5メートルぐらいの高さのところを歩くスキーで歩きます。
流れが強くなっており、川の面積も広くなっています。
カラスより2回りほど小さなカワガラスが水面すれすれを飛んでいきます。
暑寒別岳登山口まであと2キロの地点で戻ってきました。
本州では、桜が開花しましたが、ここは、まだ、1メートル以上の積雪。
春が待ち遠しいです。(堀)
DSC_0014.jpg DSC_0011.jpg
DSC_0005.jpg DSC02065.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。