2017年10月22日

主張発表全国大会出場

増毛町商工会青年部高畠部長が発表した主張。
北海道新聞地方版で紹介されました。
北海道大会で代表となり、8月下旬に行われた東北・北海道ブロックでも最優秀を獲得し、11月21日に沖縄で開催される全国大会出場を決めました。
主張の背景にあるのは、留萌ー増毛間の鉄道の廃線。
増毛町のピンチを漁協、農協、役場の青年部と連携し、協働でイベントを実施。
各青年部との連携、協働でまちづくりを進めていこうという姿勢が認められたのでしょう。
11月10日には、増毛町文化センターで壮行会も開催されます。
増毛町としても名誉なことです。
全国大会で増毛町を売り込んできてほしいと思います。
これからの増毛町の若い力に期待です。(堀)
DSC07423.jpg
 
posted by mashikejin at 07:00| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
全国大会出場おめでとうございます、ぜひぜひ南国沖縄で北国増毛をアピールしてきて下さい、沖縄はりんごが珍しいと思います、増毛の美味しいリンゴの売り込みどうぞ宜しく。大会頑張って下さい。
Posted by 増毛生まれ at 2017年10月22日 11:26
コメントありがとうございます。
全国大会出場を契機として、増毛町活性化のために、町内青年部の活動に期待しています。
Posted by Hori at 2017年10月22日 17:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。