2017年06月30日

漁師の力酒

漁師の力酒(ちからみず)と読みます。
先日、団体の会合でお土産としていただきました。
旨口と辛口の2本セット。
旨口は、国稀佳撰、辛口は国稀鬼ころしがベース。
漁船に40日間積んでお酒を揺らせるとまろやかになります。
留萌地区漁協青年部連絡協議会が発売。漁協青年部の集まりです。
取り扱いは、増毛町の甲谷商店。電話0164−53−1063です。
国稀酒造にはありません。
ベースになったお酒と飲み比べるとわかります。
ぜひ、お試しください。(堀)
DSC05354.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。