2017年06月23日

タケノコ採りの遭難

先日の北海道新聞で、6月15日までに今年の山菜採りに伴う遭難が83件となり、すでに昨年1年間の79件を上回ったとの報道。
DSC05478.jpg
今年は、増毛町でも暑寒ルート1合目と箸別ルート、信砂で3件のタケノコ採りの遭難が発生。
暑寒1合目での遭難事案は、捜索に当たった増毛山岳会会員が発見。
その他は、道警のヘリに救助されています。
先週の日曜日、山開きの時も登山道で複数のリュック。
登山道から見えませんが数人がささやぶの中に入っているようです。
リュックの中には、タケノコがずっしり。
DSC05394.jpg DSC05395.jpg
携帯電話を持っているので110番通報が早くなり、比較的、早く救助されています。
しかし、沢筋だと携帯電話は、不通。
地図や磁石、GPS機器などしっかりした準備が必要だと思います。
増毛町では、捜索にかかる費用は実費弁償となります。
登山道などから深く入らないでほしいです。
今回の遭難者は、増毛町民でなく他の町のかたなんですが、増毛の警察、消防、役場、増毛山岳会などが捜索に当たっています。
すぐに見つからなければ、自衛隊も要請します。
遭難者が住所登録している役所などの機関も心配してほしいです。(堀)
 
 
 
 
 
 
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。