2017年06月20日

登山道の植物

暑寒別岳の話題が続きます。
山頂の高山植物は、まだ種類が多くありませんが、登山道の沿いの植物が楽しみ。
DSC05465.jpg DSC05409.jpg
1合目から2合目では、マイヅルソウの群落。
4合目5合目付近に多いシラネアオイ。
DSC05410.jpg DSC05413.jpg  
5合目の上には、白のツバメオモトとサンカヨウ。
DSC05461.jpg DSC05426.jpg
8合目手前には、ミヤマハンショウヅル。
9合目の上では、ミヤマスミレは心が癒される青。
花を楽しみながら歩くのが好きです。(堀)
 
 
posted by mashikejin at 06:00| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
高校時代の全校登山や友達と登った時、脇に咲いてる花々に目を向けることなくただただ苦しかっただけの記憶、今思えば何と勿体なかったかと。こんなに色々咲いてたのですね。昨日の山頂からの写真素晴らしかったです、有り難うございます。
Posted by 増毛生まれ at 2017年06月20日 10:36
コメントに気づかず失礼しました。
5月末のえび地酒祭りから土日の天気が良くありませんでしたが、先週は素晴らしい天気でした。これから山頂台地の高山植物がたくさん咲くんですが、なかなか時間が取れません。
いつも増毛観光情報局をご覧いただきありがとうございます。
Posted by hori at 2017年06月25日 19:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。