2017年05月16日

マグロの砂ズリ

マグロの砂ズリとは、腹の下のふくらんだところで、大トロのさらに先の貴重な部位。
脂が最も乗っている幻の部位と呼ばれています。なかなか手に入ることがないそうです。
DSC04796.jpg
すが宗でお昼を食べていたら、ぜひ食べてみてと言われ、夕方、大将が持ってきてくれました。
ねぎま鍋の作り方というレシピまで書いてくれています。
なんと、土鍋やネギ、タレまで入っています。
家では、ただ火にかけるだけなんです。
初めて、この砂ズリというところをいただきました。
脂が浮いています。とろとろの食感。
特に脂身は口の中でとろけてしまいます。
ネギの甘さが砂ズリの旨さを引き立てます。
すが宗の大将の味付けが絶妙。
増毛で美味しいものをいつも食べていますが、贅沢な初めての味です。(堀)
DSC04803.jpg DSC04804.jpg
 
 
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。