2017年01月17日

ナンバンエビ

正式には、ホッコクアカエビといいます。
甘えびといえばこのエビです。
増毛町の漁業者はナンバンエビと呼んでいます。
DSC02576.jpg
北にある羽幌町に次いで増毛は2番目の水揚げなんですが、ここ1年は漁獲量が2割ほど落ちています。
少し前まで動いていたような新鮮なエビ。
家で、刺身のほかによく作るのは、国稀を使った酒蒸し。
刺身のエビも透き通っています。
産地ならではのナンバンのような見事な赤色です。(堀)
DSC02585.jpg DSC02580.jpg
 
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。