2016年07月29日

ホタテ種苗採取

早朝、ホタテ種苗採取作業を見学。
仮分散という作業で、5月の連休明けに、沖合につるした採苗網から7ミリほどのホタテの稚貝を取り出し、16枚つながった青い籠に入れ替えるもの。
DSC00260.jpg DSC00263.jpg
DSC00271.jpg DSC00275.jpg
一段の籠の中には、小さなカップですが、800粒ほど入るそう。
留萌管内では、稚貝を50パーセント近く生産していますが、今年は、貝の付きがよくないといいます。
増毛も何とかぎりぎりで予定数を確保できると聞きました。
各船10名以上のアルバイトの主婦らが汗だくで作業。
DSC00278.jpg DSC00255.jpg
10日から2週間ぐらい続きます。
2か月後、100粒に入れ替える本分散という作業をし、来年の4月の出荷に備えます。
非常に手間と経費がかかります。(堀)
posted by mashikejin at 05:47| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。