2016年05月12日

猪股鮮魚店のすり身

増毛町舎熊といっても場所は、国道沿いではないため、わかりずらいので、JR信砂駅の近くといったほうがいいかもしれません。
猪股鮮魚店からカミさんが購入してきたのは、宗八かれい、小女子の佃煮とすり身。
宗八は、塩加減が絶妙。4枚入れは500円ほど。
P1100002.jpg P1100003.jpg
小女子の佃煮は、手造りで、優しい味。
すり身は、すりこぎで作っているそうです。
P1100007.jpg
タマネギ、ニンジン、ピーマンのみじん切りとでんぷんを足してかまぼこに。
懐かしい味です。
P1100010.jpg P1100014.jpg
すり身汁は、関山さんの豆腐との相性がピタリ。
佃煮とすり身は、特にお勧めです。(堀)
 
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。