2024年02月21日

2024増毛駅☆祭

2024増毛駅☆祭。
2月18日日曜日、天候に恵まれました。
駅まつり (3).jpg 
これまで一番の大きな雪のジャンボ滑り台。ベトナム式玉入れ。
駅まつり (4).jpg 駅まつり (5).jpg
ゴムチューブで滑り降りる子供たちからは笑顔と歓声。
駅まつり (6).jpg 駅まつり (2).jpg
増毛駅舎内では、フードコーナー、がらがら抽選会、防災ステーションの展示コーナーなど。
今年のメインイベントは、第1回雪中相撲大会。各職場を代表して8名が出場。
駅まつり (7).jpg
優勝者には、増毛米ななつぼし60キロが贈られます。
駅まつり (8).jpg
決勝戦には、町内水産加工会社から懸賞。
駅まつり (9).jpg
優勝者を予想し、当たった方には、米60キロを山分け。
雪中相撲は、子供より大人に人気。盛り上がりました。
駅☆祭を企画運営した増毛町商工会の皆様に感謝と御礼を申し上げます。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2024年02月20日

留萌地区サッカー協会50周年

留萌地区サッカー協会創立50周年記念祝賀会。
50周年 (4).jpg
留萌市内で開催されました。
留萌地区サッカー協会は、昭和48年に設立。
私は、昭和52年に大学を卒業し増毛に戻ってきました。
その年に留萌キッカーズという社会人チームに入り、旭川社会人サッカーリーグ2部に参加。
翌年、1部に昇格。20代の頃は、毎週日曜日、旭川にサッカーの試合に行っていました。
留萌地区サッカー協会は、留萌キッカーズや留萌市役所のメンバーが中心となり、運営。
これまで、小中高校生など留萌地区サッカーの普及発展に尽力。
半世紀という歴史を感じています。
50周年 (3).jpg
祝賀会の中での抽選会で、コンサドーレの選手のサイン入りのフラッグが当たり満面の笑みでの写真です。
50周年 (1).jpg
50周年を契機として、今後も留萌地区のサッカーが発展することを願っています。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2024年02月19日

手巻き寿し

寿しのまつくらにお願いしたのは、手巻き寿しセット。
ネタと、ご飯、のりもついてくるので手間いらず。
甘エビ、マグロ、サーモン、いくら、カニ、とびっこ、イカ、納豆、玉子など大人から子供まで楽しめます。
寿しご飯がとてもおいしい。
のりも我が家のものと比べて高級です。
のりにご飯を少なめにのせ、ネタを入れて巻くのがポイント。
それぞれ自分の好きなものを食べることができるのがいいですね。
家族、友人で手巻き寿しパーティをどうぞ。
temaki.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2024年02月18日

スノーモービルで

先週土曜日の山小屋暑寒荘の雪下ろし事業。
mo-biru (1).jpg
冬期通行止めのゲートから暑寒荘までは、約5キロ。
mo-biru (2).jpg
この日は、スノーモービル4台を増毛山岳会でチャーター。
mo-biru (4).jpg
スノーモービルには、2人から3人が座って乗ることができるソリを連結。
私は、スキーをはいて、ロープで引っ張ってもらいました。
これがとても楽しい。
mo-biru (3).jpg
スノーボードの山岳会員は、ターンをしながら楽しんでいます。
新しいアトラクションになるかもしれません。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2024年02月17日

宝引き大会

職場の干支の会は、一年に一回の開催。
毎年、初午の頃に行われます。
宝引き (1).jpg
この日は、上が69歳から下が21歳。5世代が出席。
会の余興は、宝引きと決まっています。
宝引き (2).jpg
この地域の正月の伝統的な遊び。
宝引き (3).jpg
昔は、女性が好んで宝引きを楽しんだと聞いています。
宝引き (5).jpg 宝引き (6).jpg
10人ほどが縄を持ち、ドッピと呼ばれる5円玉を束ねた当たりを引き合います。
昔は、しゃべりの名人がたくさんいて、盛り上げたようです。
宝引き (4).jpg
景品は、増毛町の商品券。今回は、高額です。
観光客にも増毛の伝統文化として楽しんでもらえるような気がしています。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2024年02月16日

福よしのテイクアウトでパーティ

福よしのテイクアウト。
hukuyosi (2).jpg hukuyosi (1).jpg
それぞれ食べたい弁当や料理を注文。
海鮮丼や海鮮太巻きは1300円。
他の弁当は、650円とリーズナブル。
hukuyosi (3).jpg
私は、海鮮丼にしました。
hukuyosi (5).jpg hukuyosi (4).jpg
その他海鮮太巻き、天丼、ヒレカツ弁当、焼きサバ弁当、カツオムライス。
単品料理は、串カツ、エビマヨ、炙りイカ、厚焼き玉子、チーズドック等。
どれも美味しく、少しずつ食べたのですが、食べ過ぎ。
hukuyosi (6).jpg
福よしのテイクアウトでホームパーティをどうぞ。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2024年02月15日

國稀鬼ころしにごり酒

國稀で一番辛い酒北海鬼ころし。
アルコール分も17.5度、私がいつも愛飲している國稀佳撰が15.5度ですから2度高く、原酒並み。
鬼.jpg
このほど国稀酒造に立ち寄ったところ、北海鬼ころしのにごり酒の新酒。
鬼ころし (1).jpg
購入して、鬼ころしを飲み比べて見ました。
良くふってグラスに注ぎます。
鬼ころし (2).jpg
裏のラベルでは、味わいが少し違い、にごり新酒はコク旨みとなっています。
微妙な違いでよくわかりません。
鬼ころし (3).jpg
若いときは、好んで北海鬼ころしを飲んでいましたが、今は、佳撰が好み。
日本酒の強い方、辛口が好きな方にはおすすめです。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2024年02月14日

絵画全国大会で大賞

増毛町在住留萌高校2年生の美術部野村英春さんの絵画作品が北海道内外で高い評価を受けています。
このほど北海道新聞の留萌宗谷版にカラーで紹介されました。
上の絵「過日」は、昨年11月に開催された第15回美術工芸甲子園で全国の高校から集まった77点の中から最高賞の大賞に選ばれた作品。
下の絵「My favorite」は、愛犬が暑寒別川で泳いでいる作品。
この絵も昨年の10月全道高校美術展研究大会で500点の中から14点に選ばれています。
どちらも増毛町内での題材。
今後の活躍をご祈念しています。
絵.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2024年02月13日

別苅海岸に群来

日曜日、増毛町別苅海岸に群来という連絡を受けて、車を走らせました。
群来とは、鰊のメスが産卵し、オスが精子を出して海が白くなる現象。
kuki (1).jpg
国道から見学。海の50b四方が白く濁っています。
規模は、小さいですが、明らかに鰊の群来。
昨年の増毛町阿分地区の群来は、大規模でしたが、時期は、4月。
kuki (2).jpg
石狩湾でも群来たという報道があったので石狩湾系の鰊かもしれません。
一週間ほど前から増毛の浜で鰊が獲れだしたと聞いています。
毎年のように見られるようになった群来。
確実に鰊の資源が増えていると感じています。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2024年02月12日

スキー場フェス

2024増毛スキー場フェス。
スキーフェス (1).jpg
2月10日土曜日のナイター券は、通常の半額の500円。
11日の日曜日の一日券は、1000円。
スキーフェス (2).jpg
土曜日の16:30分からスイーツケパールのロッジカフェ。
ケーキ2個とドリンクが800円。
スキーフェス (3).jpg
私は、チーズケーキとアップルパイとコーヒー。
あまり甘いものは食べないのですが、完食。
スキーフェス (7).jpg
日曜日は、多くの家族連れ。
スキーフェス (4).jpg スキーフェス (6).jpg
雪中宝探し、雪玉を的に当てお菓子をもらう雪玉でゲットには大行列。
最後の餅まきを前に帰ってきました。
今年は、雪が多いのですが、冬を楽しむことも大事です。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2024年02月11日

暑寒荘の雪下ろし

毎年、2月に増毛山岳会が行っている山小屋暑寒荘の雪下ろし。
yukiorosi (1).jpg
留萌山岳会からも応援があり、増毛山岳会にも若手が入会したので20名ほどが参加。
yukiorosi (4).jpg
例年より多い参加者で助かりました。
今年は、市街地区でも雪が多く、暑寒荘周辺も2.5bほどの積雪。
yukiorosi (2).jpg yukiorosi (3).jpg
屋根には雪庇があり、有刺鉄線とロープを結び、両方から引き合い雪庇を落とします。
有刺鉄線で雪を切っていく要領。
雪が落ちた瞬間は、雪煙がすごく、シャッターチャンスは逃しました。
屋外トイレの雪も有刺鉄線で落としました。
yukiorosi (6).jpg yukiorosi (7).jpg
けがもなく無事終了出来たことありがたく思っています。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2024年02月10日

厄払い

里帰りしている娘が本厄。
神社.jpg
今月の初め、増毛厳島神社で厄払いをしてもらいました。
今年、満36歳の3女が、37歳の本厄。
3女が本厄の年ですから、私も年をとります。
本厄.jpg
厄払いでお土産にもらってきたのは、お守り、お札、破魔弓、干支張り子、ボールペン、筆ペンセット、ふきん、ハンカチ、ハンドソープ。
玉串料を包んでいますが、これだと神社で赤字になるのではと心配。
彼女は、増毛厳島神社に入ったのは2回目。
身が引き締まると言います。
平穏な一年を願っています。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2024年02月09日

日本ハムファイターズ増毛町後援会

4年ぶりに開催された北海道日本ハムファイターズ増毛町後援会。
日ハム後援会 (6).jpg
オーベルジュましけで総会後に新年会が行われました。
参加者は、45名ほど。
日ハム後援会 (1).jpg 日ハム後援会 (2).jpg
オーベルジュましけの料理も美味しかった。
日ハム後援会 (4).jpg 日ハム後援会 (3).jpg
盛り上がったのは、全員にファイターズのグッツが当たるお楽しみ抽選会。
私は、エスコンフィールドのボトル。
日ハム後援会 (5).jpg 日ハム後援会 (7).jpg
帽子やユニホームは、最後のほうに当たりました。
今年のスローガンは、大航海。若手選手の活躍を期待しています。
日ハム後援会 (8).jpg
2年連続の最下位からAクラス入りを願っています。
北海道日本ハムファイターズを応援しましょう。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2024年02月08日

コーヒーにハチミツ

いつもコーヒーは、ブラックなのですが、時々、ハチミツを入れています。
ホットミルクや紅茶にも入れます。
ハチミツは、増毛松山さんのアカシアハチミツ。
ハチミツ (2).jpg
アカシアは、癖がなくコーヒーにとても合うんです。
この瓶は、1.2s入り。昨年の8月に購入したもの。
アカシアは、すぐに売り切れるので、貴重。
これまで食べていたのは、百花ハチミツ。
大事にしていたアカシアを開けました。
賞味期限も3年あるので、もう少し買って置いていいかもしれません。
ハチミツ (3).jpg
スプーンでハチミツをすくうと、たれて瓶が汚れるので、ハニーディッパーを使用しています。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2024年02月07日

増毛は豪雪

先週の暴風雪で、また積雪が増えました。
豪雪 (1).jpg
17キロ離れたとなりの留萌市の積雪深は、160センチ越え。
例年の倍以上あると思います。
豪雪 (2).jpg
増毛町では、観測点がないため、正確な数値はわかりませんが、同様にあると思います。
ここ10年で一番の積雪量。
休日は、家の周りの雪と格闘しています。
豪雪 (4).jpg
国道や町道の排雪が行われていますが、また雪が増えて道幅が狭くなっています。
豪雪 (5).jpg
町内の至る所に大きな雪山。
立春が過ぎました。雪は終わりにしてほしいです。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2024年02月06日

御神酒國稀

増毛厳島神社のラベルが貼ってある御神酒。
御神酒 (1).jpg
裏には、増毛郡総鎮守厳島神社の説明。
御神酒 (2).jpg
増毛厳島神社は、1901年(明治34年)本殿が完成。
彫刻神社として道内で稀少な建物。
彫刻本殿は、江戸時代と明治初期の絵馬7点とともに北海道文化財に指定されています。
この御神酒は、北海道産吟風を使用した純米酒。
一年安鯛のおみくじがついています。
御神酒.jpg
おみくじは、末吉でした。
國稀の御神酒をどうぞ。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2024年02月05日

鱈のフライ

増毛港に鱈が水揚げされています。
漁業者が鱈を持ってきてくれました。
いつもありがとうございます。
IMG_鱈 (2).jpg
家族が多いので、大量に鱈のフライを作ってもらいます。
IMG_鱈 (3).jpg IMG_鱈 (4).jpg
フライは、タルタルソースか増毛醤油どちらかで食べています。
鱈の卵は、関山豆腐店のつきこんにゃくとタマネギで子和え。
IMG_鱈 (1).jpg
これは、私の好物。
鱈のあらは、あら汁。
IMG_たら.jpg
塩だけのシンプルな味付け。
新鮮なのでどれもとても美味しい。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2024年02月04日

技能実習生がスキー

増毛町内には、水産加工、漁業、老人介護施設などに110名を越える技能実習生がいます。
出身地は、ベトナム、インドネシア、ミヤンマーなど。
増毛の産業は、技能実習生なしでは、成り立たなくなっています。
技能実習 (3).jpg
土日、増毛のスキー場には、多くの技能実習生。
無料のレンタルスキーがあるからだと思います。
技能実習 (1).jpg
しかし、10セットほどあるレンタルスキーも午前中には貸し出されてしまい、足りなくなります。
スキー場でレンタルスキーを増やさなければなりません。
各事業所で福利厚生用にスキーを用意していただければ助かります。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2024年02月03日

最後のにしん漬け

2023年11月中旬に漬け込んだにしん漬け。
このタッパーが最後です。
一昨年、作ったにしん漬けは、初めて、暖かくてだめになったので、時期を遅くして漬け込んでいます。
私は、にしん漬けが大好きで毎日食べても飽きが来ません。
しかし、この時期に血圧が上がるのは、にしん漬けの食べ過ぎによるものと考えられるため、食べる量を減らしています。
樽は、戸外に置いていますので、今年は、酸っぱくなりませんでした。
この最後のにしん漬けが一番美味しく感じます。
ニシン漬け.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2024年02月02日

かじかの子

増毛漁協前の遠藤水産。
かじかの子の醤油漬けです。
年末から売り切れていました。
かじかの子他 (2).jpg
店舗をのぞいたところ200c入りの瓶と100c入りのパックが並んでいたので、瓶入りを購入。
私の前に並んでいた客は、3個購入。
冷凍状態で販売されていますので、解凍したらできるだけ早く食べきることをおすすめします。
増毛出身のフランス料理家三國シェフの大好物。
彼は、増毛キャビアと呼んでいます。
かじかの子他 (3).jpg
さっそく娘と孫がご飯の上にかけて食べています。
私は、もっぱら國稀佳撰のあてです。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(1) | 日記