2023年01月15日

増毛港湾

増毛港は、天然の湾を利用した港。
江戸時代から北前船が寄港していました。
DSC09529.jpg
増毛は、良質な水の補給地でもありました。
明治の終わりから昭和20年代にかけて、鰊漁が豊漁で、この湾に多くの船が出入り。
DSC09525.jpg
ホタテ船が、沖合の養殖場から一時的にこの湾に丸カゴに入ったホタテを保管。
DSC09526.jpg
外海で波が高いときに出漁できないので湾内に活かしておいています。
DSC09538.jpg
出荷されるホタテは、半成貝といって、2年弱のホタテ。
半成貝は、生きたまま宮城三陸に出荷されます。
DSC09539.jpg
この湾があるので、計画的にホタテの出荷ができています。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記