2022年06月03日

潤澄寺の藤

今年は、増毛町畠中町の潤澄寺の藤の花が早いようです。
DSC06509.jpg
毎年、手前に黄色のアヤメを入れて写真を撮っていますが、まだつぼみ。
潤澄寺では、白い砂利が敷き詰められ、年々、整備されています。
DSC06511.jpg
境内は、藤の甘い香りに包まれています。
DSC06510.jpg
増毛には、1856年から北方警護のために幕府の命を受け、秋田藩が陣屋を建設。
11年間駐留した歴史があります。
DSC06508.jpg
ここ潤澄寺には、1861年1月2日、増毛で没した秋田藩蝦夷地総大将尾瀬源四郎の墓があります。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記