2021年12月25日

手作り醤油漬け

漁業者が持ってきてくれたのは、かじか。
オスが3本、メスが2本。
DSC04532.jpg
かじか汁は、味噌仕立てで定番。
DSC04523.jpg DSC04524.jpg
ネットを見てかみさんと娘が作ったのは、香草焼きと焼き漬け。
メスは、多くの卵を抱えていました。
かみさんが醤油漬けを作っています。
DSC04521.jpg
袋を取り除き、塩水を作り、きれいになるまで何回も良く洗います。
これを丁寧にやらなければ生臭さが残ります。
醤油と日本酒は、國稀佳撰。どちらも卵の重さの10lずつ。
冷蔵庫で一晩で出来上がり。
いくらなど我が家の黄金比率ですが、今回は、醤油を少し足したそうです。
DSC04529.jpg
美味しいかじかの子の醤油漬けができました。
この製品は、増毛漁協の前の遠藤水産にあります。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記