2021年11月11日

ぐるめ食品のタコザンギ

増毛駅のぐるめ食品の店舗。
DSC03849.jpg DSC03847.jpg
増毛のご当地グルメ第1号のタコザンギが人気。
DSC03845.jpg
冬期間は、タコザンギの販売をお休みします。
11月14日(日)が今年最後と聞きました。
これから道路の状況も悪くなり、客足が止まるので致し方ありません。
しかし、店舗は、営業しています。
DSC03839.jpg
増毛のふるさと納税の一番人気のたらこ。
DSC03837.jpg
鮭トバもよく売れています。
DSC03836.jpg
増毛の特産品であるたこの柔らか煮ですが、ぐるめ食品の製品名は、たこ親爺。
美味しさお墨付きです。
増毛駅にぐるめ食品の店舗があるので、この駅が生きていると思っています。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2021年11月10日

にしん漬けつけ込みました

今年のダイコンとキャベツは、不作。
特にダイコンは、二股になったのが多く、干すのも恥ずかしいぐらい。
この休日に札幌から娘も手伝いに来てにしん漬けをつけ込みました。
DSC03943.jpg
ダイコン、キャベツ、にんじんは、自家製。
身欠きにしんは、遠藤水産から購入。
DSC03961.jpg
我が家のつけ込み方は、独特。
DSC03966.jpg
10樽分の材料をシートで豪快に混ぜ合わせる方法。
DSC03976.jpg
この方法で長年漬け込んでいます。
4人で4時間の作業。私も雑用で少し手伝いました。
DSC03977.jpg
お昼は、用意できないので、いつも駅前の寿し忠の豪華弁当。
にしん漬けは、11月下旬から食べ始めます。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2021年11月09日

紅葉

いつもの年なら10月に数回、低気圧が通過し、強い風により、葉を残している木々が少ないのですが、今年は、穏やかに秋が深まっており、市街地区の紅葉がきれい。
DSC03913.jpg DSC03916.jpg
ソメイヨシノの紅葉は、あまり見ることがありませんでした。
DSC03955.jpg
弁天の坂や増毛厳島神社の桜、南畠中町の個人宅の見事なソメイヨシノの紅葉も楽しめました。
増毛町の畠中町4丁目から文化センターにかけて龍淵寺、白毫寺、西暁寺と三つの寺院。
DSC03947.jpg DSC03950.jpg
どのお寺の境内にも大きなイチョウの木があります。
DSC03954.jpg
このイチョウも黄色く色づいています。
地面は、落ち葉が重なっています。
この秋最後の輝きです。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2021年11月08日

増毛のナンバンエビ

増毛は、甘エビの水揚げが日本一。
一年に数回、甘エビをこのブログで紹介しています。
ナンバンエビは、唐辛子のように赤いので、この辺の漁師は、そう呼びます。
DSC03676.jpg
正式名は、ホッコクアカエビ。
エビかご漁業者が持ってきてくれたのは、ナンバンエビ1箱。
ボタンエビが、2尾入っています。
DSC03689.jpg
まず、刺身。身が透き通っていいるが新鮮な証拠。
必ず作るのが、地酒國稀の酒蒸し。
DSC03682.jpg
國稀佳撰を入れて、塩を少しふり、一煮立ちさせるだけ。
DSC03669.jpg 
娘が作ったのは、甘エビジェノベーゼピザ。
DSC03673.jpg
生の甘エビを使っています。
DSC03679.jpg
ボタンエビは、塩焼きにしてもらいました。
増毛のナンバンエビで國稀酒蒸しがおすすめです。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2021年11月07日

果樹園のりんご

天気予報は曇りだったのですが、良くなりました。
今年は、穏やかに秋が深まっていると感じます。
増毛の果樹園に車を走らせました。
DSC03899.jpg
山の方をみると紅葉も終わりごろ。
DSC03901.jpg
果樹園の中の小さな公園では、風が当たらないので桜の葉は、落ちていません。
果樹園のりんごは、ほとんどが収穫されています。
木になっているリンゴがあったので、畑に入り、写真を撮らせてもらいました。
DSC03896.jpg DSC03898.jpg 
赤いりんごと黄色のりんごです。
今年の増毛りんごは、収量が減っているのは残念ですが、味はとても良いと思っています。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2021年11月06日

増毛のパン

國稀酒造入り口横で土日休日出店しているスカンピンパン屋さん。
この日は、4種類のパンを一つずつ購入。
ルルロッソ小麦を使用した酒粕本食は、午後からは、いつも売り切れています。
ふわふわの高級パン。
増毛のかずのこが中に入っているかずのこパンは、私の一押し。
國稀梅酒の梅ジャムパン。
ブラムリーりんごのアップルパイは、酸味が強く、ブラムリーの特徴が出ています。
増毛らしいパンをどうぞ。
DSC03792.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2021年11月05日

オーベルジュましけのオードブル

令和3年度増毛町の表彰式。
昨年に引き続き、増毛町文化センター大ホールで開催。
今年は、功労者表彰3名、功績者表彰7名、勤続表彰6名が受賞。
以前は、オーベルジュましけで実施しており、表彰式終了後は、祝賀会を行っていました。
コロナ禍の中で飲食する祝賀会は、中止。
その代わり出席者に持ち帰りのお土産です。
DSC03903.jpg  DSC03904.jpg
オーベルジュましけのオードブルと赤飯と國稀が2本。
オードブルは、どれも美味しく、家族に太好評。
DSC03909.jpg
家でお祝い。飲み過ぎました。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2021年11月04日

ゴジラエビと本マグロ

正式には、イバラモエビ。
ゴジラエビ、オニエビとも呼ばれています。
DSC03814.jpg
増毛漁協前の遠藤水産で久しぶりに店頭に並んでいました。
DSC03855.jpg   DSC03856.jpg
増毛のエビかご漁に入ってくるもの。
一度、札幌の居酒屋海だよりでゴジラエビの唐揚げを食べたことがあるので、かみさんに揚げてもらいました。
DSC03874.jpg
頭の固いところ以外は、バリバリ食べることが出来、頭の味噌の部分や身も美味しい。
もう1品は、留萌管内の羽幌産という本マグロ。塊で売っていました。
DSC03859.jpg
カットするだけでしたが、一切れが100円ほどの計算。
高価ですが、これも超美味しい。
どちらも増毛では、珍しく、掘り出しものです。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2021年11月03日

あさひりんごジャム

10年以上作り続けているあさひりんごのジャム。
私のジャムづくりの原点。
香りが良く、果肉も融けやすく、ジャムには、もってこいのりんご。
DSC03746.jpg
皮から出る色がジャムをピンク色にします。
あさひは、北海道でしか栽培されておらず、希少価値のある品種です。
砂糖の量ですが、今回は、りんごの重さの17パーセントほど。
レモン汁で味を整えました。
毎朝、プレーンヨーグルトに入れ食べています。
DSC03751.jpg
あさひりんごが手には入ったらジャムを作ってみて下さい。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2021年11月02日

ひぐまの目撃情報

10月末に信砂川河口から100bほどのところでひぐまが出没。
DSC03759.jpg DSC03762.jpg
早朝ウォーキングしている複数の町民が目撃。
人家も近く、閉校になった舎熊小学校の近くです。
おそらく、ここまで下りてきたことはないと思います。
川沿いを暑寒別岳方面から下りてきたと推測しています。
DSC03767.jpg
その後、目撃情報がありませんので山に帰ったのでしょう。
今年は、札幌市や、旭川市でも市街地区にひぐまが出没しました。
札幌市東区のひぐまの映像は、衝撃的でした。
確実にひぐまの個体数が増えていると思います。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2021年11月01日

冬支度

2カ所で家庭菜園をしており、国道沿いの大きな畑は、漬け物用の大根とキャベツを収穫して終了。
今年の大根とキャベツは、超不作。
鹿よけの網も取り外しました。
自宅横の畑は、ニンニク、いちごを9月末に植え込んでおり、雪の下で越冬。
DSC03757.jpg
ブルーベリーの木9本を冬囲い。
ラズベリーの鉢は、雪囲いの下。
DSC03810.jpg
今年、はじめてじゃがいもを越冬させます。
DSC03813.jpg
笹をしき、上も笹で覆い、土をかけました。
来年の4月まで眠らせます。
posted by mashikejin at 15:30| Comment(0) | 日記

暑寒晩秋

本日から11月です。
秋になると低気圧の通過が多くなり、季節風が強まります。
10月からは、荒れる天気が多くなるのですが、今年は、比較的穏やかだったと感じます。
朝、果樹園を抜け、暑寒別岳方面に車を走らせました。
DSC03737.jpg
道道暑寒別公園線は、登山口の手前5キロ地点で4月8日まで冬期通行止め。
ゲートが閉まっています。
DSC03738.jpg
暑寒別川の向かい側の斜面は、朝日が当たり輝いています。
赤は少ないのですが、紅葉が見事。
11月も穏やかに過ぎてほしいと思っています。
DSC03742.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記