2021年08月27日

ニシンのつのかくし鮨

すが宗の大将がのぼりを立て増毛駅前通りを歩いています。
のぼりには、ニシンのつのかくし鮨。
DSC02756.jpg DSC02758.jpg
こののぼりが気になっていました。
ニシンの握り鮨の上に酢で締めた大根の薄切りをのせています。
花嫁衣装の「角かくし」に似ているところからつのかくし鮨と名付けたといいます。
DSC02771.jpg
包装もおしゃれ。小さなおり鶴が添えられています。
このニシンは、春ニシンではなく、秋に増毛の底引きで水揚げされる脂がのったニシンを酢で締めていると聞きました。
DSC02773.jpg
魚のくさみは、全くなく、大根の食感がよく、にしんの旨みを感じ、あっさりと食べることができるのが特徴。
廃線駅の駅弁として販売。
のぼりが立っていたら是非お買い求めを。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(3) | 日記