2021年05月09日

連休のスイーツ

オーベルジュましけのゴールデンウイーク限定のチラシ。
DSC01208.jpg
パフェが500円。特製濃厚たまごプリンが350円。
DSC01210.jpg
数に限りがありましたが、購入できました。
増毛中村屋菓子舗では、この時期限定の草餅。
DSC01213.jpg DSC01216.jpg
中の餡が小豆の皮を取り除いているため、白ぽいのが特徴。
人気で、予約をしなければ購入できません。
お土産でもらったのが、数字が名前のバームクーヘン。
DSC01173.jpg
NO920は、プレミアムバウム国稀。国稀の酒粕が練り込んであります。
ほんのり酒粕の香り。920は、クニマレと読めます。
DSC01171.jpg
様々な味のバームクーヘンを食べることができるのがいいと思います。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2021年05月08日

ピンクレディ

国稀酒造の入り口横で出張販売している千果園。
ピンクレディというリンゴを購入。
DSC01187.jpg
パンフレットを見たところ、1973年、オーストラリアで誕生したブランドアップル。
2020年現在、日本でピンクレディを販売する協会員は、44名。
北海道は、1名のみ。それが増毛の千果園なのでしょう。
酸味も甘みも楽しめるリンゴと紹介されています。
DSC01196.jpg
食べてみたところ、酸味の好きな人におすすめ。
クッキングアップルとしてもいいと思います。
DSC01190.jpg
同時に購入したジャムは、グラニースミスというリンゴのジャム。
スカンピンの高級パン酒粕本食に塗って食べました。
国稀とともにどうぞ。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2021年05月07日

ソメイヨシノ満開

国道231号見晴町のエゾヤマザクラが葉桜になるころ、増毛町内のソメイヨシノが満開となります。
Sakura (9).jpg
ソメイヨシノは、寒さに弱く、道内で多いのは、函館や松前。
ネットで北限は、美唄市の東明公園と出てきました。
増毛町は美唄市より北ですが、ソメイヨシノが町内の至る所で咲いています。
Sakura (1).jpg Sakura (2).jpg
増毛で一番先に咲くのは、志満川食堂の2本。元陣屋には、1本のソメイヨシノ。
Sakura (3).jpg Sakura (7).jpg
薬屋さんには、両サイド。お寺にもあります。
Sakura (4).jpg Sakura (5).jpg
坂の途中にも植えられています。
Sakura (6).jpg
増毛厳島神社の境内の桜は、絵になります。
Sakura (8).jpg
増毛町内で一番見事なのは、南畠中町の個人宅。
西風や北西の風が直接当たらない場所にソメイヨシノがあります。
ソメイヨシノを大事にしてもっと増やしたいですね。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2021年05月06日

ギョウジャニンニク

数年前に友人から株を分けてもらったギョウジャニンニク。
DSC01143.jpg
畑に植えています。
昨年、植え替えをしました。
土を掘り下げて、土の中の茎を切って収穫。
DSC01141.jpg
茎の白い部分が美味しいんです。
その場で茎の薄い皮を取り除き、カミさんに湯がいてもらってから、調味料のめんみに漬けて、一晩。
DSC01154.jpg
においが不評で、家庭の中で食べるのは、私のみですが、地酒国稀ととても合います。
免疫力も上がると思います。
DSC01156.jpg
ギョウジャニンニクのめんみ漬けおすすめです。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2021年05月05日

キッチンカー

5月4日、くもりの天気予報でしたが、お昼前からいい天気になりました。
DSC_0021.jpg DSC_0030.jpg
増毛駅の駐車場は、100台弱の車。
駅前では、キッチンカーが営業を始めました。
DSC_0022.jpg
店名は、バルバ タベルナ。
スペイン語でヒゲの食堂という意味。
DSC_0024.jpg DSC_0028.jpg
この日のメニューは、増毛産の甘エビ、ホタテ、リンゴを使った春巻き。
家に持ち帰り、家族に食べてもらったのですが、絶賛。
増毛の素材が生きています。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2021年05月04日

べこもち

増毛中村屋菓子舗のべこもち。
カミさんが4個入りを2パック購入。
中村屋さんに聞いたところ、この日は、米を3回ふかし、大忙しだったそうです。
食べてみると、やさしい甘さ。
裏側には、笹の葉。
何個でもいけそうです。
子供の頃、よく母がべこもちをふかしてくれました。
家には、べこもちの型があり、手伝った記憶。
現在は、べこもちを作る家庭は少なくなっていると思っています。
DSC01169.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(2) | 日記

2021年05月03日

連休の天気

4月29日は、晴れましたが、5月1日から5日までのゴールデンウイークの天気は、晴れ間がありません。
雨とくもりの日が多く、気温も低め。
昨日と一昨日も肌寒い天気でした。
今日の増毛町も一日中雨の予報。
毎年、5月の連休は、畑作業に精を出していましたが、今年は、出来るかどうか。
咲き出したソメイヨシノも凍えています。
今週末から気温が上がる予報。
畑作業も桜を愛でるのも連休後です。
DSC01150.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2021年05月02日

大漁旗と鯉のぼり

増毛漁業協同組合青年部が毎年掲げている大漁旗と鯉のぼり。
DSC01117.jpg
暑寒別川河口の駐車場脇に今年も設置されました。
子どもたちの健やかな成長を願ってという目的ですが、増毛町に来る観光客等を歓迎しているようです。
DSC01119.jpg
雪解け水で増水している暑寒別川の奥側には、雪をかぶった真っ白な暑寒別岳。
DSC01122.jpg
鯉のぼりは、いろいろなところで泳いでいますが、大漁旗との競演は、絵になると思います。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2021年05月01日

かずのこ

北日本水産物(株)では、5月5日のかずのこの日にちなみ、増毛町認定子ども園「あっぷる」の園児に味付かずのこをプレゼント。
DSC01161.jpg
5月1日の北海道新聞留萌宗谷版に掲載されました。
同社では、平成28年から毎年、この時期にかずのこを子どもたちに寄贈しています。
DSC00804.jpg
家の孫も子ども園でかずのこをもらってから食べるようになりました。
地道に子どもたちに食べてもらうことが大事ですね。
DSC01114.jpg
同社の直営店で購入してきたかずのこ。
連休中に燻製も作る予定。
DSC01095.jpg
正月だけでなく、たらこのように普通にかずのこを食べてほしいです。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記