2021年05月31日

週末の天気

5月の週末の天気は、くもりや雨の日が多かったような気がします。
この週末も天気予報は、雨。
土曜日は、午後から雨が上がりました。
日曜日は、一日中雨の予報が、雨は、夜になってから。
しかし、最高気温は、13度と肌寒い日。
コロナウイルス感染拡大が続き、緊急事態宣言が発令中なので、増毛駅前通りに観光客の姿はありません。
DSC01447.jpg
5月の最終土日は、増毛春の味まつりが開催されますが昨年と今年は、中止。
中止になって改めてイベントの重要性を感じています。
来年こそは、開催できるように願っております。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2021年05月30日

エビわさ

増毛丸万水産の甘エビの一夜漬けわさび風味。
北日本水産物(株)直営店で購入。
DSC00384.jpg
冷凍状態で販売されています。冷蔵庫で解凍。
比較的早く融けます。
増毛産なので甘エビが透き通っています。
DSC00386.jpg
新鮮な状態で加工されている証拠。
この甘エビの一夜漬けは、塩分が少ないのが特徴。
DSC01441.jpg
同時に購入してきたのは、北日本水産物(株)のかずのことおつまみ。
DSC01439.jpg
おつまみは、鮭トバスライスとさきいか。
甘エビの旨みたっぷりのエビわさをどうぞ。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2021年05月29日

國稀のおつまみ

純米吟風國稀に漬け込んだおつまみ。
購入してきたのは、炙りエイヒレと旨みほっき。
國稀に漬け込んでいるので、当然、國稀佳撰にあいます。
くどくなく、旨みのあるおつまみです。
もう1品は、國稀吟醸あられ。
國稀吟醸粕を餅米に練り込んであります。
これは、孫のお気に入り。
最後は、酒粕せんべい。2枚入りの袋が2つ入っています。
私には、唐辛子がききすぎていると感じますが、かみさんはこれでいいと。
國稀とともにおつまみもどうぞ。
DSC01286.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2021年05月28日

たこ函漁

増毛町のたこ漁で水揚げされるほとんどがミズダコ。
増毛港の岸壁にたこ函が積まれています。
DSC01337.jpg DSC01339.jpg
たこの漁法は、たこいさり漁、たこ樽流し漁、たこ縄漁そしてこのたこ函漁。
たこ函漁は、たこが穴に入る習性を利用したもの。
本州では、たこつぼを使用しているのをテレビで見たことがありますが、増毛では、ほとんどが木製のはこ。
DSC01340.jpg
たこ函の中には、海の底に沈むように石が入っています。
たこに傷が付かないため、この漁法のたこの値がいいと聞きました。
ここ数年、たこの水揚げが落ちていますので、今年は豊漁になることを祈っています。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2021年05月27日

ウドの酢味噌和え

玄関の新聞紙の上に置かれたウド。
親戚が持ってきてくれました。
DSC01390.jpg
葉がしおれているので、私が好きなウドの葉の天麩羅はできないと言います。
かみさんが作ったのは、大量の酢味噌和え。冷凍保存もします。
DSC01402.jpg
春の味まつりの時は、増毛町社会福祉協議会の会員が山から採ってきたウドを販売。
会の運営資金にしていますが、飛ぶように売れます。
多くの町民も購入。山にウドを取りに行くことができなくなった聞きました。
ウドの酢味噌和えは、この季節に数回食べています。
季節を感じさせる山菜がいいと思います。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2021年05月26日

いちごとブルーベリー

自宅横に畑に植えているいちごとブルーベリー。
今年は、たくさんの花をつけました。
いちごの種類は、けんたろう。
DSC01399.jpg DSC01400.jpg
毎年、ランナーから苗をとって育てています。
余った苗は、プランターに植えました。
ブルーベリーの木は、9本。
DSC01395.jpg DSC01396.jpg
昨年は、寒さでやられたのか、花の付き方が少なく、収穫も悪かったのですが、今年は多くの白い花をつけました。
いちごは、6月の中旬から、ブルーベリーは7月下旬からの収穫。
今年は、たくさん収穫できそうです。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2021年05月25日

桜の花びら

増毛町の桜の季節が終わりました。
名残惜しいですね。
道ばたをピンク色に染めている八重桜の花びら。
DSC01424.jpg
この道は、増毛灯台へと続く坂道。
両側に桜の木が植樹されています。
DSC01427.jpg
八重桜は、花が終わると、風がなければ花びらがアスファルトをピンク色にします。
桜が見せる最後の美しい姿です。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2021年05月24日

魚をくわえるキタキツネ

早朝の散歩の時に写真を撮りました。
キタキツネが魚をくわえています。
DSC01332.JPG
港では、ホッケが釣れているようです。
小さいホッケなのかウグイなのか、釣り人からもらったのでしょう。
DSC01333.JPG
進行方向に私が立ってカメラを構えているので、キタキツネは、動けません。
昨年から釣り人の後ろに座り、魚をもらい、くわえて歩いている姿を目撃していました。
このキタキツネは、港の背後の崖の斜面を登っていきました。
巣には子ギツネがいるのでしょう。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2021年05月23日

土曜のお昼

土曜のお昼にスカンピンパン屋さんを良く利用します。
家族6人分なので大量。
DSC01410.jpg
ルルロッソの高級パン「高嶺の華」は、ふわふわのうちに食べています。
シナモンロール、メロンパン、バターロール、食パンマクライなど。
スカンピンの名物パンの数の子パンは、私の一押し。
かずのこの食感と中の餡が絶妙。
DSC01415.jpg DSC01416.jpg
おまけにもらったパンは、リンゴジャムパン。
増毛駅のぐるめ食品の売店で売っていたこのパンを購入し食べたことがあります。
池田果樹園のりんごで作ったジャムが美味しい。
DSC01417.jpg
リンゴの形がいいですね。
酒粕がほんのり香る高嶺の華、数の子パン、アップルパイなど増毛の特産品を使用したパンがいいと思います。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2021年05月22日

わさび漬け

たぬ吉で食事をした帰りにいただいてきたわさび漬け。
DSC01290.jpg
つんと鼻にきて、すごく辛いのですが、美味しい。
やみつきになる辛さ。
DSC01303.jpg
ご飯の上に乗せてもよし。
私は、北日本水産物(株)のかずのこフレークと合わせました。
DSC01294.jpg
ビールよりも日本酒との相性がいい感じです。
わさび漬けを口に入れ、つんときたところで國稀佳撰を流し込むんです。
佳撰の旨さが際立つ、春の味覚です。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2021年05月21日

桃と梨の花

3日続けて花の話題です。
DSC01351.jpg DSC01353.jpg
増毛市街の南側に広がる果樹園では、さくらんぼの花が終わり、今、満開なのは、梨と桃。
DSC01358.jpg DSC01355.jpg
増毛の果樹の花は、白い花が多いんですが、桃の花は、ひと際目立つピンク。
DSC01349.jpg DSC01350.jpg
暑寒別岳と梨の花も絵になります。
毎年、見学に来ている梨畑は、今年も梨の花のトンネルが見事。
DSC01375.jpg DSC01376.jpg
梨の花の見分け方は、光沢のある葉が目印。
増毛の果樹の花の最後を飾るリンゴの花も咲きだしました。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(2) | 日記

2021年05月20日

増毛の八重桜

エゾヤマザクラ、ソメイヨシノの次に咲く八重桜。
増毛の桜の季節の最後を飾ります。
DSC01367.jpg DSC01368.jpg
増毛の八重桜は、40年ほど前に町制施行記念事業として町内各地に植樹されたもの。
この桜がだいぶ少なくなってきました。
果樹園の中にある暑寒沢会館の八重桜は、20本ほど。
DSC01371.jpg DSC01370.jpg
増毛町内で一番見事な八重桜ですが、ここの桜も傷んできました。
しかし、梨の白い花と競い合うように咲いています。
先週の土曜日には、100本の桜の苗木が、希望する町民に配布されました。
増毛町内のいたるところで桜が咲いている町にしたいですね。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(2) | 日記

2021年05月19日

ミズバショウとエゾノリュウキンカ

増毛町舎熊から北竜町、妹背牛町を結ぶ道道増毛稲田線。
増毛町民は、旭川市や北空知に出かけるときのこの道を使います。
逆に増毛町に来るときは、この道が快適で時間もかかりません。
DSC01308.jpg DSC01311.jpg
この時期は、雪解け後の道路沿いにミズバショウとエゾノリュウキンカが楽しめます。
DSC01316.jpg DSC01313.jpg
道路沿いに車を止めて写真を撮りました。
DSC01317.jpg DSC01319.jpg
増毛町信砂地区では、田んぼに水が引かれ田植えの準備。
山では、春紅葉がきれい。
道道増毛稲田線は、走りやすい道です。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2021年05月16日

冷ややっこ

増毛関山さんの豆腐をかみさんにリクエスト。
この日は、晩酌をしながら冷ややっこです。
DSC01301.jpg
豆腐2丁をお玉ですくって、まずは、自家製ネギとかつお節。
DSC01296.jpg
増毛醤油をかけて。これがスタンダード。
次は、ぐるめ食品のほぐし辛子明太子。
DSC01284.jpg
ラベルには、パン、パスタ、ポテトサラダとありますが、豆腐にも合います。
DSC01288.jpg
もう一品は、自家製三升漬け。
もう3年以上経過していると思いますが熟成していて、いい香り。
ビールより断然地酒国稀。
この日は豆腐が主食。ヘルシーですが食べ過ぎです。
ここ3年程、毎日更新をしていましたが、17日、18日は、都合によりましけコラムを休ませていただきます。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2021年05月15日

雄冬山

道道暑寒別公園線からの雄冬山です。
標高は、1198メートル。
DSC_0007.jpg
新緑と残雪の時期の雄冬山が一番美しいと思っています。
数年前に増毛山道から登山道が開設されましたが、一般開放されていないため、まだ登山したことがありません。
DSC_0019.jpg
道道沿いの森は、新緑がきれいになってきました。
もう少しで春紅葉も楽しめると思います。
DSC_0012.jpg
毎年、観察している道道沿いのミズバショウの群生地。
手前に笹が生い茂り、見学しにくくなりました。
笹を刈り取ってほしいです。
これから暑寒山麓は、いい季節を迎えます。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2021年05月14日

今が旬サクラマス

増毛町内の沿岸でサクラマスが水揚げされています。
本マスと呼ばれる高級魚。
さくらの咲くころに旬を迎えるところからサクラマスと呼ばれていると聞いています。
釣りを趣味としている知人からいただきました。
DSC01244.jpg
見事なサクラマスです。身の赤い色がとてもきれい。
かみさんが3枚に下ろし、塩をふって一日だけ干しました。
DSC01307.jpg
グリルで焼いてもらったのですが、脂がのってとても美味しい。
口の中に旨みが広がリます。
この日は、この切り身を3枚食べてしまいました。
旬の味を楽しむことができるのは幸せです。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2021年05月13日

たぬ吉オープン

国稀酒造の向かいに「たぬ吉」という食事処がオープン。
DSC01281.jpg
普通の平屋の家を食事処にしています。
DSC01266.jpg
中は、カウンター席が8席ほど。
DSC01279.jpg
海鮮丼の増毛丼は、1500円で増毛の食材のみ。
テイクアウト分を写真にとらせてもらいました。
DSC01270.jpg
たこ、甘エビ、ホタテ、トンビの串焼きは、200円から300円。
DSC01271.jpg DSC01276.jpg
甘エビ天むす、いくら、たらこのおにぎりは、味噌汁が付いて300円とリーズナブル。
DSC01273.jpg
すすめられたのは、メニューにない甘エビかき揚げ丼。
700円で、人気メニューとなる予感。
DSC01277.jpg
甘エビふわふわ揚げは、食べやすく美味しい。
店舗が狭いので、窓を改修して、テイクアウトに力を入れたらいいと思っています。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(2) | 日記

2021年05月12日

残り5本

国稀酒造の限定品の純米吟醸「最北の蔵」。
昨年10月から発売されていますが、残り5本と聞いて迷わず購入。
一升瓶で5500円と高価なお酒ですが、昨年の10月からこれで5本目。
原料米は、山田錦。精米歩合は50l。
年に数回、このブログで紹介しています。
一合の半分ほどを飲んでから国稀佳撰にします。
大事に飲んでいますが、たまに帰ってきた娘が見つけて、結構飲んでしまいます。
今度、発売されるのは、10月になります。
DSC01298.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2021年05月11日

さくらんぼの花満開

日曜日の早朝、増毛町の南側に広がる果樹園の写真。
DSC01256.jpg
さくらんぼの花がほぼ満開となりました。
DSC01258.jpg
例年より数日早いような気がします。
DSC01259.jpg
ミツバチの巣箱も置かれ、近付くと活動し始めています。
DSC01255.jpg
マメコバチもヨシの茎の巣から飛び出していきます。
今年は、4月26日に氷点下の気温になり、さくらんぼや果樹に影響が出るのではないかと心配されています。
これから梨、リンゴの順に果樹の花が咲きます。
増毛の果樹の出来が良いことを願っています。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2021年05月10日

カモメとウミネコ

増毛町の花は、さくら。木は、ナナカマド。鳥は、カモメ。色は、青。
DSC01239.jpg
1976年に制定されました。
増毛町の鳥であるカモメ。
増毛には、カモメと似たウミネコもいます。
違いを調べてみました。
見分け方は、大きさ、足の色、飛んでいる時の尾の色。
DSC01235.jpg
カモメは、ウミネコより大きく、足の色は、ピンク。飛んでいる時の尾の色は、白。
DSC01236.jpg
ウミネコの足の色は、黄色で、尾の色は黒。
DSC01229.jpg
同時に撮した写真で違いがわかると思います。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記