2021年03月11日

ポテトサラダに

私の大好物は、ポテトサラダ。
子どものころから大好き。
じゃがいもは、自家製のきたあかり。
いつもは、そのまま食べていますが、この日は、ほぐしたらことかずのこフレークをトッピング。
ほぐしたらこは、増毛ぐるめ食品。
かずのこフレークは、北日本水産物(株)。
どちらかというと、かずのこフレークが、ポテトサラダには、合います。
かずのこの食感がいいと思います。
彩りは、ほぐしたらこですが。
ポテトサラダにトッピングをどうぞ。
DSC00323.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2021年03月10日

青い日本海を望む

先週の日曜日、増毛スキー場での最後の滑り。
天気がよかったので家族男3人でスキー。
前日に10センチほどの積雪があり、天候にも恵まれ絶好のスキー日和。
雪質もよかったです。
DSC00455.jpg
リフトの山頂からは、青い日本海に浮かぶ天売焼尻島。
DSC00459.jpg
3月に入るとスキーヤーは極端に減少。
駐車場もガラッと空いています。
DSC00461.jpg
この駐車場から見える山は、雄冬山。
3月14日、次の日曜日でクローズです。
雪は、たっぷりありますが、お客さんが来ませんので仕方ありません。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2021年03月09日

飲み比べてわかります

漁師の力酒は、國稀佳撰を40日間船積みしたお酒。
まろやかになります。
國稀佳撰と飲み比べれば、違いがわかります。
DSC09882.jpg
この漁師の力酒は、増毛漁協青年部が中心となって、10年以上前から販売。
その益金を増毛町内のスポーツ少年団やこども園などに寄付。
地域貢献もしています。
この活動が認められて増毛町表彰も受賞。
漁師の力酒を販売しているのは、増毛町甲谷商店(0164-53-1063)。
両方購入して、飲み比べをどうぞ。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2021年03月08日

増毛いなり

お昼にいなり寿しを作ると言っています。
札幌北24条にある「海だより」のメニューを思い出して、いくらを乗せてもらいました。
DSC00301.jpg
増毛いなりというメニューであります。
いくらは、昨年10月に作った自家製で、冷凍していた最後の瓶。
DSC00300.jpg
解凍しても味は全く落ちていません。
いなり寿しの甘さと醤油いくらの旨さが相まってとても美味しい。
増毛町居酒屋推奨店「海だより」。
コロナ禍でなかなか行くことができません。
厳しい経営を余儀なくされていると思いますが、応援しています。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2021年03月07日

廃線路を歩く

平成28年12月4日で廃線になった増毛ー留萌間の線路。
自宅近くにあります。
線路上には、1メートル以上の雪。
DSC00286.jpg
スキーで歩いてみました。
雪の上には、キタキツネの足跡がたくさん。
DSC00293.jpg
増毛港湾沿いの線路は、大正10年に開業の前は、難工事だったと聞いています。
DSC00288.jpg
海面からは、10メートルほどあり、港の見える美しいコース。
DSC00291.jpg
私専用の歩くスキーコースです。
今年は、雪が多いので長く楽しめそうです。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(3) | 日記

2021年03月06日

岩のり

昨日の増毛の午後2時の気温は、12.4度。
今年、最高の気温で4月下旬並み。
手に入ったのは、増毛産のものではありません。
DSC00350.jpg
知人が持ってきてくれたのは、隣町の石狩市浜益産の岩のり。
この岩のりは、採取する人が少なくなり、とても貴重。
以前は、雄冬地区の漁業者が冬の間、岩のりを採取していたので、流通していました。
今は、なかなか手に入りません。
DSC00364.jpg
市販ののりと比べるとごわごわしていて素朴。
しかし、風味は数倍。
私は、軽くあぶってから塩分カットの増毛醤油をつけて、ご飯の上に。
DSC00358.jpg
増毛醤油とのりの相性がとてもいいんです。
増毛岩のり、雄冬岩のりは、売れると思うのですが。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2021年03月05日

氷の滝

増毛町雄冬地区から札幌方面へ500メートルほどの所にある白銀(しらがね)の滝。
DSC00432.jpg
この時期は、凍っています。
駐車場に車を止めて、ご覧下さい。
DSC00435.jpg
その増毛側にも滝があります。銀河の滝。
雄冬の住民の方が白銀をあっちの滝、銀河をこっちの滝と呼んでいたのを覚えています。
DSC00436.jpg
国道から見えませんが白銀の札幌寄りにももう一つの滝があり、あっちはしの滝。
この滝は、正式な名前はついていません。
岩尾温泉から増毛寄りの崖の斜面。
DSC00438.jpg
エゾシカです。数えたら15頭。
山の中は、雪でえさがなく、海岸線までおりてきているようです。
DSC00440.jpg
今年は雪が多く、エゾシカにとっても厳しい冬です。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2021年03月04日

桜餅とうぐいす餅

増毛の老舗「中村屋」の創業は、1931年。
90年前となります。
昭和初期で増毛町がにしん景気に沸いていたころです。
この店の桜餅とうぐいす餅を毎年購入。
今年は、6パックを予約して、知人にも配りました。
中村屋では、中花まんじゅうが人気。
小豆の皮を取り除いた白い餡が特徴。
この桜餅とうぐいす餅にも使われています。
食べてと頂戴したのは、マドレーヌ。
季節ごとのお菓子を購入しています。
5月の連休前に販売される草餅も楽しみ。
DSC00443.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(2) | 日記

2021年03月03日

かずの子の燻製

このところ数度、かずの子の燻製づくりをしています。
DSC09891.jpg
かみさんが隣の町のかずの子の燻製を買ってきて、ビールのつまみに食べているのを見たのがきっかけ。
DSC00246.jpg DSC00266.jpg
北日本水産物(株)直営店から購入した、さかなのこばこという味付けかずの子。
徳用で500c入り。
同時に買ったフレークは、細かすぎて燻製にはむきません。
DSC00285.jpg
冷蔵庫で解凍し、魚干し網で5日間ほど乾燥。
りんごのスモークウッドで燻煙。
DSC00348.jpg DSC00354.jpg
かずのこの燻製は、味もよく、食感もそのままで、美味しいと思います。
ビール、日本酒、ワインにも合うと感じます。
新しいかずの子の食べ方です。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2021年03月02日

スキー場で

この日は、風もなくスキー日和。
DSC00418.jpg
気温は、−3度ほど、寒く感じません。
雪質は最高でした。
ロッジが混む前に、お昼を食べてからスキー。
DSC00421.jpg DSC00422.jpg
孫は、スキー場のラーメンとポテトフライが大好き。
増毛のスキー場には、無料のレンタルスキーがあります。
この日は、ベトナムからの技能実習生4人がレンタルしています。
DSC00426.jpg
おそらく、初めてのスキーなのでしょう。
滑りは、超初心者。危なっかしくて心配。
しかし、楽しんでいるようです。
3月は、平日の営業時間が13時〜21時と変更となります。
増毛スキー場は、3月14日まで。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(2) | 日記

2021年03月01日

最後の応援券

増毛元気回復応援券を使い切ってしまったと思ったら、残っていました。
飲食店限定の40%プレミアム券。
DSC00380.jpg
5000円で7000円分。
最後の券は、福よしのテイクアウトメニュー。
DSC00379.jpg
ここの夕食弁当は、3回目。
チキンカツ、ミックスフライ弁当など550円。
DSC00403.jpg
焼魚や野菜炒めのトッピングは、プラス350円。
単品メニューでは、厚焼き玉子、ハタハタ唐揚げ、エビマヨ。
DSC00400.jpg
メニューにありませんでしたが、ポテトフライも。
残った単品は、翌朝のおかずに。
福よしの夕食弁当は、人気のようです。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記