2021年02月03日

梅酒の瓶詰め

2020年8月1日に漬け込んだ梅酒。
広口瓶に1.8gの35度焼酎、青梅1s、氷砂糖が少なめの300c。
これが3瓶分。
増毛の青梅で10年以上梅酒造りをしています。
いつも半年で梅を取り出し、瓶詰めにしています。
DSC00017.jpg
長く青梅を入れておくと苦みが出てしまうからです。
瓶は、ブラックニッカ。今年は、空き瓶がたくさんあります。
家飲みが多かったのでしょう。
瓶詰めにした梅酒は、まだ、薄い色。
3本比べれば違いがわかります。
DSC00021.jpg
真ん中は、2018年、右は、2013年。
長くおけば色も濃くなり、味も熟成されていきます。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記