2021年02月08日

暑寒荘の雪降ろし

暑寒別岳登山口の暑寒荘の雪降ろし。
暑寒荘は、1963年建設。
この日の参加者は、増毛山岳会員、留萌山岳会員、増毛町職員、ボランティア有志総勢18名。
道道暑寒別公園線は、暑寒荘の手前約5キロ地点で冬期通行止め。
21.2.7 (12).jpg
山岳会でスノーモービル2台をチャーター。
DSC00183.jpg
私は、ロープを繋いでスキーを引っ張ってもらいました。快適でしたね。
暑寒荘周辺は、積雪2メートルほど。先週から30センチ以上多くなっています。
DSC00187.jpg 
屋根には、180センチ程積もっています。
21.2.7 (30).jpg 21.2.7 (26).jpg
危険な正面の雪庇は、有刺鉄線で切り落としました。
DSC00205.jpg
屋根の煙突の部分と上の1メートル程を除雪し、1時間ほどで終了。
21.2.7 (21).jpg
暑寒荘の雪降ろしは、50年以上続いている増毛山岳会の恒例の行事です。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(2) | 日記

2021年02月07日

お昼はスカンピンパン

土曜日のお昼にスカンピンパン。
かみさんが大量に購入してきます。
日曜日までにはすべて食べてしまします。
DSC00010.jpg
バターロール、シナモンロール、コロネ、グラタン、黒糖サンドなど。
DSC00012.jpg
私は、この店の名物かずのこパン、ブラムリーりんごのアップルパイ、ソーセージパン。
DSC00014.jpg
この日の私の飲み物は、國稀の甘酒と牛乳を半分ずつ混ぜた甘酒ミルク。
栄養もあり、温まります。
増毛の唯一のパン屋さん「スカンピン」でどうぞ。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2021年02月06日

ナメタガレイの唐揚げ

昭和50年から6期務めた元本間増毛町長が増毛の魚の中で一番好きなのは、ナメタガレイと言っていたのを覚えています。
ナメタガレイは、軽く塩をして冷蔵庫で一晩か二晩保管。
焼いても煮付けでも美味しいのですが、小さめのナメタガレイの唐揚げが一番好きです。
片栗粉にカレー粉を混ぜて揚げています。
DSC00024.jpg
私の母親からかみさんが受け継いだ味。
醤油も何もかけません。
唐揚げがこのカレイの旨みを閉じ込めるのでしょう。
DSC00067.jpg
ひれのカリカリの部分も美味しい。
小学校1年生の孫もこの美味しさがわかるようです。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2021年02月05日

すが宗のさばのバッテラ

お持ち帰りのさばのバッテラ。
日曜日だけのテイクアウト。
新聞折り込みのチラシを見て注文しました。
DSC00007.jpg
土曜日の午後4時までの注文なんですが、予定数量が決まっており、売り切れ寸前。
何とか2つ手に入りました。
3月末まで日曜日だけの限定販売。
すが宗のしめさばも超人気ですが、大将が作るさばのバッテラも超おすすめです。
DSC00033.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2021年02月04日

暑寒荘まで

日曜日、午後から天気が回復したので暑寒荘までスキーで行ってきました。
DSC00063.jpg
砂防工事が入っており、ゲートは開いていたのですが、車をゲート付近に止めて歩きました。
週末にまとまった雪が降り、スキーでも15センチ以上沈みます。
行きに要した時間は、1時間40分。
帰りは、1時間10分といつもより30分ほど多くかかり、苦労しました。
暑寒荘周辺は、積雪が1.5メートルほど。
DSC00051.jpg
暑寒荘には、窓から入り、着替えと休憩。
コーヒーとカップ麺で暖まりました。
DSC00055.jpg
昨年は、極端に雪が少なかったのですが、今年はこれでも平年以下。
2月7日は、増毛山岳会による暑寒荘の雪下ろし。
昨年は、雪が少なく雪下ろしを実施しませんでした。
今年は、雪下ろしが必要です。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2021年02月03日

梅酒の瓶詰め

2020年8月1日に漬け込んだ梅酒。
広口瓶に1.8gの35度焼酎、青梅1s、氷砂糖が少なめの300c。
これが3瓶分。
増毛の青梅で10年以上梅酒造りをしています。
いつも半年で梅を取り出し、瓶詰めにしています。
DSC00017.jpg
長く青梅を入れておくと苦みが出てしまうからです。
瓶は、ブラックニッカ。今年は、空き瓶がたくさんあります。
家飲みが多かったのでしょう。
瓶詰めにした梅酒は、まだ、薄い色。
3本比べれば違いがわかります。
DSC00021.jpg
真ん中は、2018年、右は、2013年。
長くおけば色も濃くなり、味も熟成されていきます。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2021年02月02日

お持ち帰り料理

今年は、コロナ禍で5人以上の会食の自粛が打ち出され、増毛町内の新年会などほとんどが取り止め。
飲食店にとっては死活問題です。
職場の団体の総会も1月下旬。
総会は、書面開催だったのですが、楽しみにしていた懇親会も中止。
夕方に会員に配られたのが鮨・居酒屋 忠のお持ち帰り料理。
懇親会が中止になったため用意してくれたもの。
國稀2合瓶と缶ビールも2本。
さっそく家飲み。
お酒はこれで足りませんでした。
少しでもテイクアウトなどで飲食店を応援してほしいと思っています。
DSC09995.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2021年02月01日

りんごジュース「増毛」

お返しにいただいたりんごジュース2本。
増毛池田果樹園のものです。
右は、デリシャス。左は、ラベルがありませんがハックナインのジュース。
ラベルは、力強い「増毛」という漢字表記。
DSC09373.jpg
このラベルは、産地がすぐに判っていいですね。
100%りんごジュースですが、濁りのないストレートタイプ。
増毛町内では、りんごジュースや洋梨ジュースを作る果樹園が多くなりました。
りんごの種類ごとのジュース。
りんごの特徴が出るのでいいと思っています。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記